当サイトのサービスをご利用頂いたお客様の声

当サイトは1999年にサービスを開始し、多くのお客様から感謝の声をいただきました。
こちらではその中から、ほんの一部を紹介いたします。

  • これからじっくり内容を検討させて・・・

    「こんにちは。
    資料を送付いただきありがとうございました。
     
    これからじっくり内容を検討させていただきます。
     
    ありがとうございました。」



  • 家づくりがスタートできることを大変に幸せに思って・・・

    神奈川県横浜市S邸の設計者が決定しました。依頼者のS様からコメントを頂きました。
     
    「建築を依頼する建築家の方は、決まりました。
      
    安山さんに依頼することにいたしました。家づくりについての考えが良く一致していたのです。
    (中略)
    私は、このように家について深い考えを示される方と家づくりがスタートできることを大変に幸せに思っております。
    恐らく、今後2~3年はかかると思いますが、じっくりと家づくりを楽しみたいと思います。」



  • 建築時期を延期することに・・・

    「今回、実家の事情により建築時期を延期することになりました。
    応募を頂きました建築家の皆様には、全員お伝えしたところです。
    建築時期が参りましたら、改めてご相談したいと考えています」



  • NULL

  • No.481・O邸が無事竣工・・・

    「連絡が遅れましたが、昨年12月末、
    No.481・O邸が無事竣工致しましたのでご報告申し上げます。

    ↓画像
    http://ww5.et.tiki.ne.jp/~attfort/gr3.html

    中里様には大変感謝しております。
    今後も益々のご発展をお祈り申し上げます。」



  • NULL

  • NULL

    「お世話になっています。

    松田靖弘建築設計室と正式に契約を交わして、進めています。」



  • NULL

    電話で連絡を頂きました。
    「全社、お断りします」との事でした。



  • NULL

    「こんばんは。大変申し訳ありません。
    先日お伝えしました通り、事情が変わってしまいましたので
    誠に申し訳ありませんがお断りの方向でお願いします。

    ご提示頂きました事務所、会社、建築家様の皆様には
    すでに個々に事情を説明させていただいております。」



  • NULL

    「3月24日(土)と25日(日)にそれぞれの設計事務所さんをお訪ねして、面談させていただきました。

    車庫件1部屋を「増築」するのは、思っていたより、手続きなどの面で面倒で大変なことでした。
    予算もかなりきびしいようです。

    しばらく両親との話し合いが必要なようですので、結論がでるまでかなり時間がかかりそうです。
    最終的なご連絡は、だいぶあとになるかと思いますがご容赦下さい。

    お二人の建築士さんには、この旨連絡させていただきました。」



  • 次第に方向性がはっきりしてきまして・・・

    「こちらからのメールに返事をいただけなかった方を除く、全部の建築士様にお会いしました。

    いろいろなお話を聞かせて頂いたりこちらの要望等お話しします内に次第に方向性がはっきりしてきまして、住居建て替えと同時に、業務の一部を独立させた極小規模な施設も併設する事にいたしました。

    知り合いの方が猫中心の住宅を新築される様子を見ながら(今秋竣工予定)、その設計・監理 担当の建築士様(資料をお寄せいただいた方々とは別)も視野に入れ、一部の建築士 様とは今後も繋がりを切らずに、ラフプランなどのご提案を頂きながら、焦らずゆっくりと計画を進めるつもりです。」



  • NULL

    「先ほど、お送り頂いた書類を受け取りました。
    ありがとうございました。」



  • NULL

    「資料を頂きありがとうございました。
    当方のこだわりである、断熱、気密について満足いくご提案いただけませんでしたので全社、お断りでお願いいたします。

    お世話になった方々には申し訳ありませんがご理解お願い申し上げます。」



  • NULL

    「お世話様でございます。
    土曜日の朝に資料は受け取りました。
    報告が遅くなりまして申し訳ございません。
    予想を上回る、お申し出を頂いたので、まだ、資料を全て拝見しておりませんが、各事務所の特色や私達との考え方と合わせて、じっくり検討をさせていただきたいと思っております。
    取り急ぎ、ごあいさつさせていただきました。」



  • NULL

  • NULL

  • NULL

  • 建築士の方々の仕事場も拝見することができました

    「4月末までに、8名の建築士の方々と面接をし、5月連休中に実家へ帰省し、8名から3名に絞り込みました。
    面接は、全て私の方から設計事務所へ伺いましたので、建築士の方々の仕事場も拝見することができました。

    当初、資料を見た時には、資料の多さや作品、経歴に注目していました。
    しかし、面接して変わりました。
    絞り込むポイントとなったのは、作品や建築経歴ではなくて、対話の雰囲気でした。
    実際に話してみると、背景や持ち前のセンスが感じられる場面に出会います。
    会話から色々引き出してもらえそうな方々にお願いしたいと思いました。
    また、打ち合わせにフットワーク軽く対応してもらえるか否か、という点も考慮しました。
    それと、やはり熱意です。

    結果、1日目に面接した*****さんと、2日目に面接した********さん、3日目に面接した*******さんにしました。
    面接後半の方が有利かな・・・と思っていましたが、関係ありませんでした。

    結果をメールでお知らせしようと思いながら、多忙のせいにして、まだどなたにも連絡していません。
    住宅ローンのこともまだどうするかハッキリとは決まっていないこともあり、時間ばかり経ってしまいました。」



  • このようなサービスがあって大変助かりました

    「資料届きました。
    これから資料に目を通して検討しようと思います。

    たくさんある設計事務所の中からどこを選んでいいかわからないと思っていたので、このようなサービスがあって大変助かりました。

    こちらの意見に手を上げてくれる所があるかどうか不安でした。
    これから資料を読み、じっくりと検討したいと思います。

    ありがとうございました。良い家作りをできるよう、がんばります。」



  • NULL

    「その後、プロジェクトは進行中です。

    その節は、6名の建築事務所の方から資料をちょうだい致しました。
    また、その間に知人の紹介にて、別の設計事務所のおひとかたも含めました。

     あまり多くの方々と平行してお話しを伺っても迷うと考え、いただいた資料を検討し、うち3名の方に絞ってそれぞれ現地にお越しいただき、約ひと月後に それぞれの方からラフプランをいただきました。(選に漏れた方々にはこの時点で、メールにてお断りを入れ、更にいただいた資料は全てそれぞれ返却をいたしました。)

     さらにそのラフに基づき、各々プレゼンテーションをしていただきまして、現在、いよいよ煮詰めるべきと思っております。
    現在検討のテーブルに載っているのは、***の**様、***の**様、それと知人の紹介の方のお三方です。」



  • NULL

    最終的な結論ですが検討させて頂いた結果、地元の工務店へお願いする事としました。

    最初のアンケートでも書かせて頂きましたが、提供頂いた資料は私が家を建てるための考えを読んだのか、分からない、ホームページのコピーのみ、12月に申し込んでいるにもかかわらず5月の予定が書いてあるなど、どれにもとりあえず同じ者を送っているとしか思えない物ばかりでお話しを聞く以前と感じ、その後出会ってお互いによく話しのできた工務店にお願いすることとしました。

    資料などを用意して頂き、またこのような場を設けて頂いたことは大変に感謝しております。
    また勝手な判断をさせて頂いたことは大変申し訳ございません。
    この旅は本当にお世話になりました。



  • NULL

    「前回と同様の動きで進めております。
    紹介いただいた一人の方に2回目のプラン提示をお願いしつつ、
    並行して地場工務店にも出向き、
    そちらにもプランの提示をお願いしております。

    大幅な動きはありません。」



  • NULL

    「6月30日(土) アミ環境デザイン 様と設計監理契約に至りました。
    基本設計もおおまかなところはかたまり、
    今週にはHPに模型などで紹介する予定とのことです。」



  • NULL

  • NULL

  • NULL

    「資料34社すべて届きました。
    なかなか時間がなくて、まだ見ておりませんが、
    じっくり見て検討したいと思います。
    また動きがありましたら、連絡します。」



  • NULL

  • 設計士ととことん話し合って造りたいと考えました

    「ニュージーランドでの長期滞在中色んな体験をしました。
    あちらでの住まいは2x4の木造住宅が主流で、
    古くなっても家の価値が下がらずに転売が可能です、
    住人がメンテナンスを楽しむように暮らしています。

    大事に使って30年50年は当り前の住宅は、
    湿気が少ない気候風土の違いだけではなく、
    飽きの来ない間取りとか空間や家に対する考え方が違う様に思います。
    長期に亘って家が傷まずに暮らして行ける構造建物が日本では有るのだろうかと、
    いずれ日本に帰った時に家を持ちたいと調べ始めました。

    インターネットは何処からでも情報が得られます、
    偶然こちらのHPを知り「依頼者の声」等を読ませて頂いておりました。
    一時帰国の際には図書館から関係図書を借りての模索は、
    若干古い物ではありましたが、建築業界の氾濫情報に戸惑いも感じていました。

    この度ニュージーランドの自宅を処分しての帰国は、
    本気になって住まい造りを考えながら、
    住宅展示場に足を運びました。
    書物の中のハウスメーカーの対応を肌で感じ、
    自分の家は施主の意見を充分に盛り込んでくれて、
    納得の行く家が長きに亘り安心して住める家は
    、設計士ととことん話し合って造りたいと考えました。

    そうこうしている内にとんとん拍子に土地の契約が決まり、
    迷うことなく設計事務所情報提供サービスに依頼の申し込みを致した次第です
    。待ちに待った資料が本日届きました。
    18社様からの資料に目を通すのがとても楽しみです。
    早速メールを頂いた方々もおられ、
    沢山の皆様に興味を持って頂き大変嬉しく思っております。

    当初必要と考えた地下室の案が軟弱地盤(房総半島全域)に
    対策費を掛けてまで必要かと言う事になり、事情が一変してしまいました。
    地下構造物のない建物になり大幅な変更を余儀なくされています。
    ご応募頂いた方々に感謝して、資料に目を通させていただき
    依頼先が決まり次第、ご連絡いたしますので宜しくお願いいたします。」



  • NULL

    「さて、設計者選択の件ですが、前回ご報告させて頂いたように、
    あの時点で当広場での設計士さん2名と
    知人からの紹介の設計士さん1名の計3名の方に絞りました。

    そして個別に当方の自宅に来て頂き、更にいろいろなお話しを交わしました。
    その後、熟慮の末、基本プランニングの独自性、積極性、
    こちらの要望点の取り入れ具合などの観点から、
    6月末の時点で、結局知人紹介の設計士さんを選択させて頂きました。

    結果的に、<広場>からご応募頂いた設計士さんをご選択致しませんでした事、
    お詫びいたします。
    また、仲里様にも様々にご助言、サポート頂き、ありがとうございました。

    <広場>の設計士さん(***/**様、***/**様)には、
    お断りの文書とそれまでいただいた資料、設計プラン図など、
    全てをご返却いたしました。

    ・<広場>の設計士さん、全てをお断り致しました。
    ・理由/前述のように、基本プランニングの独自性、積極性、
     こちらの要望点の取り入れ具合などの観点から、6月末の時点で、
     結局知人紹介の設計士さんを選択させて頂きました。」



  • NULL

  • NULL

    「まだ土地の件で進捗状況が思わしくありませんが
    いずれお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。」



  • NULL

  • NULL

  • 面談だけで絞り込めるのかとても不安でした・・・

    「8月下旬に、前回のメールでお伝えした、
    3名の建築家の方と実際にお会いして、
    私たちの出した家づくりに対する要望に対する意見や、
    先生方ご自身の家づくりに対する想いを
    お聞きする時間を設けました。

    その結果、「******」の**先生に、さらに詳しく、
    家づくりに対する想いを聞いていきたい、
    ということになりました。

    現在、**先生の描いたラフスケッチを元に、
    9月下旬、第2回目の打ち合わせをする予定です。

    実際に先生方にお会いするまでは、
    面談だけで絞り込めるのかとても不安でした。
    しかし、お会してお話しを聞かせて頂くと、
    それぞれに大切にされていることの違
    いが案外すんなりと分かり、拍子抜けしました。

    3名の先生方には、貴重なお時間を私たちのために割いて頂き、
    本当にありがとうございました。
    お話しした内容は、これからの、私たちの家づくりに
    大いに参考になる事ばかりでした。

    また、私たちの家づくりについて、条件が少し変わってきているので、
    お知らせしておきます。

    ・「名古屋で土地探し中」ということでしたが、愛知県内東部に、
     手配できるかもしれない土地があったため、
     そちらに建設することも視野に入れています。
    ・それに伴い、家づくりにかけられる費用&
     耐用させてほしい年数がUPしました。

    このことについては、3名の先生にお会いする前に分かっていたので、
    先生方には条件変更に対応できるかの確認を取り、
    すべての方にOKをいただきましたので、
    その上で、面談をさせて頂きました。」



  • どの方に頼もうかと検討して・・・

    「22社の内、数名の方とお会いしました。
    本来なら、全ての方にお会いしてお話を聞くべきだと思うのですが、
    時間も限られているため、それが出来ず本当に申し訳ありません。
    お断りする方には、こちらからメールを送らせていただきました。
    現在はお会いした方の中から、
    どの方に頼もうかと検討しているところです。 」



  • NULL

    「千葉の夢を追いかけてこの二ヶ月またまた色んな事が有りました。
    ご報告をしなければと思いながら時間が流れてしまいました。
    私が十日間ばかりニュージーランドに出かけた事、
    娘に孫が生まれた事
    そして千葉の土地の事と何だか忙しなく過ごしてしまいました。

    簡単に流れを報告します、
    キャンセルになった土地を所有していた不動産屋さんが、
    責任を感じて、以前見た別の不動産屋さんの所有物件を、
    条件を外す交渉をしてくれました。
    (条件は奥に細長い800坪の土地を100坪単位で奥からの売却で
    既に2軒のお宅で400坪が売れていました、
    手前側からでは無く奥側からの売却が条件でした)

    景観からして手前側からなら是非欲しい、
    と以前話した事を覚えていての事でした。
    相手の不動産屋さんから条件付で、
    手前からの売却の了解が取れた事を知らされました。

    条件は地元の友人工務店での施工です。
    田舎暮らしを希望して不動産を取得した方達の住宅を建設している
    との事で、社長さんに会い、今までの建設住宅、
    そして建設中の住宅現場を数ヶ所見学させて貰い、
    自分達のイメージに合った雰囲気に心引かれ、
    この条件を呑んで、手前側からの土地の所有を決めました。

    設計士を入れての事も視野に入れて考えましたが、
    工務店さん側から十分な打ち合わせで対応してきて、
    「今まで皆さんに満足をして貰っている任せて下さい」
    の言葉を信じ全てを任せる事にしました。

    仲里様はじめ前回の土地での住宅設計に、
    手を挙げて頂いた皆さんには大変失礼かとは思いましたが、
    私どもとの縁が無かったと全社お断りする事となりました。

    お手数と時間を割いての対応には感謝しております。」



  • NULL

    「no712、神奈川県横浜市H邸の設計契約を結びました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    作業はただいま
    基本設計をもとに概算見積中です。 」



  • NULL

    「はやいもので2ヶ月、経ってしまいました。
    仕事の関係上多忙で、今だ3名の方しかお会い
    しておりません。12月までには、なんとか
    候補の方を絞りたいと思います。」



  • 想像していたより多くてビックリしています

    「資料が届きました。
    想像していたより多くてビックリしています。
    じっくり検討したいと思います。」



  • NULL

    「本日資料が届きました。
    これからじっくりと拝見させて頂こうと思います。
    ありがとうございました。」



  • NULL

    「前回のご報告で希望する土地がなかなかみつからない
    という事でご報告申し上げましたが、その後も変わりありません。
    もう少し希望する地区での土地探しをするつもりです。」



  • NULL

  • NULL

    「こんにちわ。
    資料を受け取りました。
    ありがとうございました。

    田舎の方に住んでいますので、
    資料が集まるか心配でしたが7社の応募がありました。

    初めての家づくりで、何から初めていいかも分からなかったので
    色々ネットで検索するうちにHPに出会いました。

    なんとなく周りにはHMで建てた人が多いので、
    それが当たり前なのかなぁ~と思っていましたが、
    建築士さんに頼むという選択肢もあるんだと知りました。

    家族と相談してこれから決めたいと思います。

    取り急ぎ、ご連絡まで。
    ありがとうございました。」



  • NULL

    『今年の春になってから、
    「小さくてもいいから、自分たちの家を手に入れよう」
    とは思ったものの、本当にどんなものが欲しいのかは、漠然としすぎていて...。

    「施主と建築士の広場」さんのお世話にならなかったら、
    ありきたりの家を手に入れて、
    「こんなもんだよな~」などと思っていた事でしょう。

    でも、「施主と建築士の広場」に参加されている建築家の方々に、
    資料をいただいたり、メールでやり取りをしたり。

    また、実際にお会いしたりしていくうちに、
    私たちは何が欲しかったのかが、
    少しずつ分かっていたような気がします。

    これからも、服部先生をはじめとする、
    私たちの家づくりに協力して下さる方々と一緒に、
    私たちのこれからの住まい方を現した、私たちが本当に欲しかった家を
    創りあげていきたいと思います。』



  • NULL

    「引き続き、現在 中断中です。
    ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。」



  • NULL

  • NULL

    「先日メールしましたが、
    契約を前提に *****様とお話をさせていただき
    *****に設計をお願いすることになりました。

    正式な契約はもう少しプラン作りが進んでからと
    なりますが、取り急ぎご報告申し上げます。

    このたびは、いろいろありがとうございました、
    中里さまからいただいた資料などとても参考になりましたし、
    こうして、気に入った事務所に巡り会えたのも、
    このサイトのおかげと思っております。

    これから、建築士のかたと一緒に素敵な家造りにがんばりたいと思います。
    正式に契約いたしましたら、また連絡させていただきます。」



  • NULL

    「いつも大変お世話になっております。

    先日、NO.763の仙台市A様邸、
    A様と設計監理契約を結ばさせて頂きました。

    A様とお会いし、ご要望をしっかりと理解して、
    また敷地の特徴も生かせるようプランを提案しました。
    数案の検討及びコスト調整をしながら、
    ショールームも数箇所同行しまして、
    現在は実施設計作業に入っております。

    これからのご家族の更なる成長と発展を考えながら、
    A様だけのオリジナリティ溢れる素敵な住まいを
    創って差し上げたいと思います。

    同じ仙台市内の方と福岡の仲里様がお引き合わせ
    下さったことに感慨深いものもありますし、
    本当にお礼申し上げたいです。

    今後とも宜しくお願い致します。
    ありがとうございました。」



  • 無事、上棟式をむかえることが・・・

    「おかげさまで無事、上棟式をむかえることができました。
    平屋建てのため、外の庭とつながったのびやかな建物となると思います。」



  • NULL

    「その後の状況ですが、両親と2世帯住宅の意見が合わず
    全く進行していません。

    ****様から丁寧な資料と2プランを頂いたのですが、
    希望を満たしてないなぁと感じるところがありました。
    ********さんからはご返信がありませんでした。
    ご紹介頂いた2社さんですが、依頼を控えたいと思います。

    特に****様にはお手数をお掛けして申し訳なく思っています。
    すみませんでした。
    以上の理由により全社お断りさせて頂きます。」



ページ

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区