狭小敷地に建つ、光溢れる家

●設計事例の所在地: 
愛知県名古屋市
●面積(坪): 
46
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

周囲三方を囲まれた敷地とは思えないほど、
たくさんの光がが差し込むLDK

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

地下鉄の駅が近く、利便性はよいのですが、間口が狭い狭小地であることと
北側の道路以外の三方を三階建ての建物の囲まれていて、採光が確保できるのかどうか。
「狭小の敷地ですが、駐車用を2台確保したい」
「耐震等級はしっかりと確保したい。」
「明るく開放的な家にしたい。」
その2点が大きな要望でした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

狭小や変形敷地への経験が豊富。
光を取り入れること等、家創りに対するアイデアを提供してくれる。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

狭小な間口で奥に長い敷地。縦列ですが、2台の駐車場を確保。しかも、屋根がかかっているので、濡れずに家へアプローチできます。駐車場を確保しながらも、構造設計者との綿密な打ち合わせによって、耐震等級をしっかりと確保した安全な家を実現しています。
周囲を家に囲まれた状況の中でも、光が差し込む道を探しだし、ハイサイド窓やトップライトを通して、家の中に光をふんだんに取り入れることに成功しています。
明るく開放的な家を実現しています。

依頼者の声: 

耐震がしっかりしていて、しかも、要望した通りの家を実現してくれました。
冬でも、一日中、たくさんの光を感じながら、日常を過ごしていける家になって、大満足です。

その他の画像: 

周囲が閉ざされているとは思えないほど、明るいLDK

吹き抜け+ハイサイド窓を通して、光が差し込んできます。

ひとつながりのLDK。大きな窓はないのですが、開放感は抜群です。

木目が優しいアプローチまわり。
駐車場として2台確保できます。

和を感じる色をアクセントに採用しています。

キッチン脇のモザイクタイル。表情豊かです。

設計者

ユーザー ナイトウタカシ建築設計事務所 ナイトウタカシ の写真
オフライン
Last seen: 2時間 22分 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言