八代の家

●設計事例の所在地: 
八代市
●面積(坪): 
40坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

西側の外観は、夏の西日対策として開口の大きさを最小限に抑え、又せり出した外壁により空気層が増し断熱効果を向上させています。 また夏の西日を避け西の快適な海風を取り入れる為、オープンコートが引き込み口となり、内部全体に心地よい風が吹き抜けます。オープンコートは縁側的役割で、親しい人達と気楽に集う場であり第二の玄関でもあります。デザインとしては地域性を生かし城郭のテイストを盛り込んだ堅牢なイメージとしています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「生活観を表に出ないようなシンプルで光と風を感じられる明るい空間がほしい。」「リビングは生活の中心であるためプライベートは確保しながらもゆったりとした開放的な空間が欲しい。」

依頼者があなたに依頼した決め手: 

数回の打ち合わせの中、「親身に相談に乗ってもらい根気よく、親切、丁寧な打ち合わせであることより、今後付き合うことができる」と判断されたため

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は北南東2階建住宅に囲まれ、また西は袋小路の突当りの道路があることから、条件が良いとはいい難い土地であります。そんな条件からお施主様の一番の希望は、開放的で光と風を感じられる明るい空間がほしいとのことでした。「光・風・広がり」を持つ内部空間を充実するために、オープンコート・プライベートコート・庭などの位置・ボリュームを先に考えこの土地のデメリットを再構築することからスタートしました。

依頼者の声: 

真夏にお伺いしたときのお話で「日照は、プライベートコートを軸に太陽光が日時計のように室内を動き、一日中明るいです。また風も少し強いくらいよく流れて、ついつい昼間寝入ってしまいます。」とのことでした。

その他の画像: 

プライベートコート。外観とのギャップがより明るく開放的な空間を感じられる。

リビングよりプライベートコート・和室を望む。内外一体の内部空間です。

リビングよりダイニングキッチン・吹き抜けを望む。タテヨコに広がる空間です。

キッチンよりリビングプライベートコートを望む。

ダイニングより廊下を望む。希望である生活感を出さないための大収納列です。

2Fフリールーム。第二のリビングであり大開口から隣家の狭間を抜け田園風景を望む。

和室よりプライベートコート・リビング・オープンコートを望む。

和室。客間でもあり、又内部空間の広がりにも貢献しています。

玄関。先の庭は、浴室の庭でもあり、又風の抜け口となっています。

アプローチに沿った家庭菜園が、玄関まで導きます。

設計者

ユーザー 岩瀬隆広建築設計 岩瀬隆広 の写真
オフライン
Last seen: 11ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:22

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言