池尻の住宅

●設計事例の所在地: 
東京都世田谷区
●面積(坪): 
24.9坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

建築面積が約8.9坪という狭小住宅ですが、室内空間は広がりを持つように計画しています。
都心部の狭小敷地ということで、斜線規制等も厳しいので、3層のうち最下階を半地下としています。
また、フラット35にも対応するように、省エネ性能・構造強度も確保しています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

敷地が狭く、予算も2000万円ということで3階建てが可能か、十分な広さ・部屋数、収納が確保できるかを心配されていました。
中でも、物が多いということで収納に関しては最も気にしてらっしゃいました。
限られた予算の中で、デザインにもこだわって、できるだけ自然素材を使いたいというご希望もありました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

「シンプルなデザインがとても気に入りました。それと、最後までしっかりと建物の面倒を見ていただけそうで、安心してお願いできそうです。」と言われました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

3階建てで最下階を半地下にするということで、予算をいかに抑えるかということを追求しました。
さらに、敷地の大きさ以上の空間ボリュームを感じてもらえるように、視線の抜け方や、光の取り入れ方などを
1/10模型などを使い検討しました。

依頼者の声: 

竣工したあとに頂いたハガキです。
「住んでみて改めて神座さんの細やかな設計、こちらのざっくりとしたイメージを具現化する能力に敬服しております。中略 ひとつひとつの物の納まり、意匠性etc...神座さんの設計のすばらしさを日々感じています。」
このハガキを頂いた時が、この仕事をやっていて一番嬉しい瞬間でした。

その他の画像: 

リビングルームです。
床は無垢のフローリングを使っています。
これはお施主様がご自身で決められた素材です。

半地下の子供室です。
地下であることを感じさせないように、光をいっぱい取り込むように計画しました。

設計者

ユーザー ジーコムアーキテクツ 神座昌志 の写真
オフライン
Last seen: 7年 2ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言