アミューズメント施設、円型平面形状、曲面外壁、乾式工法レンガタイル|建築家の設計事例

アミューズメント施設の場合、来訪者が比較的長時間滞在することとなるため内部空間の形状が課題であった。今回の計画では、来訪者の心理と内部空間が呼応するかのように、高揚感を得られるような空間を意図した。天井をせり上がるような形状としているのもそのためである。

アミューズメント施設、円型平面形状、曲面外壁、乾式工法レンガタイル|建築家の設計事例 を購読