建築家・設計事務所に設計を依頼するメリット

建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
このページでは建築家に設計を依頼するメリットをまとめてみたいと思います。

設計の自由度が高い


 
設計施工を一括で請け負う業者の場合、依頼者の要望よりも自社の施工のしやすさが優先されてしまう場合があります。
一例をあげると、住宅を手がけるハウスメーカーの場合、施工の効率を上げるために住宅を商品化して販売する手法をとっています。
たとえば店舗併用住宅をハウスメーカーに依頼すると店舗部分にどうしても柱を設けなくてはならなくなったりする可能性があります。
 
建築家に設計を依頼する場合は、例えば店舗部分は鉄骨造にしてスパンを飛ばして柱をなくして、住宅部分は木造にするなど、自由に設計する事ができます。
 

ちゃんとした設計図と見積書がもらえる


 
設計施工一括で請け負うハウスメーカー・工務店・建設業者の場合、企業秘密などといって詳細な図面をもらえないことが多いようです。
また、見積書も簡単なものしかもらえない場合が多いようです。
 
建築家と建てる家の場合、建築家が詳細な図面を書き、複数の工務店から見積書をとります。
詳細な図面と見積書があることは、工事中にトラブルになった場合も、解決しやすいです。
またメンテナンスの際にも、建物の内容がわかりますので便利です。
 

第三者の建築家に監理してもらえる


 
監理というのは工事が図面通りの行われているかチェックする仕事のことを言います。
 
設計施工一括で請け負うハウスメーカーや工務店・建設業者の場合は、監理も工事を行った会社の社内の建築士が監理をします。
自社の工事を自社で監理するのですから甘くなりがちです。
 
建築家の場合は工事費から利益を得ていない第三者ですから、建築主の立場で厳しい監理を行うことができます。
 

デザイン的・機能的に優れている場合が多い


 
設計施工一括で請け負うハウスメーカー・工務店・建設業者にとって設計は工事を受注するための営業行為の一環に過ぎません。
建築家は設計の専門家が設計を有料で行うのですからデサイン的・機能的にも優れている場合が多いようです。
 

条件が悪くても対応可能な場合が多い 


 
・敷地が狭い
・敷地が変形している
・傾斜地である
・予算が少ない
・敷地に段差がある
 
など条件が悪い場合、設計施工一括で請け負うハウスメーカー・工務店・建設業者では断られてしまう場合があります。 
 
また、敷地に対応させるためには極端に高くなってしまう事があります。 
 
その場合は建築家に依頼することをご検討ください。 
条件が悪くても柔軟な設計を行うことで解決できる場合があります。 
 

しつこい営業はない


 
ハウスメーカー・工務店・建設業者には営業マンがいて営業マンは営業が仕事ですので一生懸命、営業を行います。 
時々、頑張りすぎてお客様に不快な思いをさせてしまう営業マンもいます。 
 
また、営業の最終的な目的は契約することなので、まだ間取りや仕様も特に決まっていないうちから、契約をせかすような営業マンもいます。
 
一般的に、建築家の事務所には営業マンはいません。 
しつこい営業行為を行う建築家はあまりいません。 
 
当サイトの会員建築家にはしつこい営業行為を禁止していますので、ご安心ください。 
 

適正価格で建てる事が可能 


 
一般の方が直接、ハウスメーカーや工務店・建設業者に依頼する場合、間取りや仕様は各社、違うことになります。 
間取りや仕様が違えば見積もりが違うのも当たり前で、どれが割安でどれが割高なのかわかりにくいです。 
 
工事費が安い会社はたいてい建材の質も低く、工事も粗雑です。 
 
建築家と建てる家の場合は建築家が詳細な図面を書いた上で、見積もりを行います。 
それぞれ同じ図面で見積もりを行うので、どの会社が割安なのか、わかりやすく適正価格で建てる事ができます。 
 

建築家に設計を依頼するデメリット

 
興味のある方は建築家に設計を依頼するデメリットのページもご覧ください。
 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
http://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区