立ち上がり基礎コンクリートを同時に打設する一体化基礎

ユーザー (有)米戸建築工房 米戸 誠治 の写真

立ち上がり基礎コンクリートを同時に打設する一体化基礎は、それほど特殊な工法ではありません。
専用の工法や材料もある様ですが、昔からある木製型枠を使って施工すれば
特殊な材料も必要ありません。多少コストが上がりますが住宅全体から考えるとわずかな金額だと思います。
特殊な工法や材料を使った方が割高になるかもしれません。
工務店を選ぶ時に、一体化基礎ができるかという点で選ぶのではなく、総合的な判断で選んだ方が良いと思います。
施工会社を選ぶ作業は大変難しい事です。信頼できる設計者と一緒に選ばれた方が良いと思います。
見積もり依頼時に一体化基礎を指定して見積もり依頼をした方が良いです。
一体化基礎ができない程度の工務店は選択肢から外した方が良いです。
 

注意する点は、しっかりと監理してくれる設計者を選ぶことです。
一体化基礎になっていれば良いという事ではなく、注意する点はたくさんありますので、素人の方が監理するのは無理だと思います。
大切な建物ですので、信頼できる設計監理者と一緒に進められる事をおすすめします。
 

参考までに今週上棟した住宅の基礎型枠の写真を掲載します。
一体化基礎ですが、特殊な施工をしているわけではありません。
建築家紹介センターでご紹介されたお客様の住宅です。
 

匿名で、メールや電話でのご相談も可能です。
些細な事でも、遠慮なくご質問ください。
 

米戸誠治  (有) 米戸建築工房
TEL03-5315-7158 FAX03-5315-7157
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-23-4
Email :s@yoneto.com
http://yoneto.com