当サイトのサービスをご利用頂いたお客様の声

当サイトは1999年にサービスを開始し、多くのお客様から感謝の声をいただきました。
こちらではその中から、ほんの一部を紹介いたします。

  • かなり具体的なご意見まで資料とともに・・・

    「昨日資料を受け取りました。誠に有難うございました。
     
    7人もの専門家の方々から資料をいただき、感動しました。
    しかも、かなり具体的なご意見まで資料とともに頂いています。
    素人があがいているだけではこんなに意見を頂けなかったと思います。
     
    マッチングのサイトを以前から複数見てはいたのですが、八方ふさがりな感じになっ
    てたどりつきました。
    ですが、複数のサイトにエントリーはしていません。
    正直、見た目は地味な感じでしたが、こちらの知りたいというか助けてほしい内容が
    検索できたのが、貴殿のサイトでした。
     
    傾斜地形について事例をもって助言をしていましたし、好意的に難あり地形をとらえ
    ておられたのが決め手です。
     
    照会システムと資料提供とエントリーしましたので反応いただいた建築家の方々には
    きちんと対応いたします。
     
    感謝申し上げます。具体的に支援いただく方を確定しましたらご報告いたします。」



  • 止まっていた家づくりが今回大きく前へ進んだ気がしております・・・

    「資料全て受け取りました。ありがとうございました。
     
    家は買おうと思えば簡単なのですが、一生に一度あるかないかの機会なのでどうしても買うではなく建てたかった。
    そこからどう進めていいか分からず止まっていた家づくりが今回大きく前へ進んだ気がしております。
    このような機会を与えてくださってありがとうございました。
    もっとこのサイトが広まって家を建てる喜びを多くの人に感じて欲しく思います。」



  • この様な素晴らしい出会いの機会を作って頂いた・・・

    「昨年10月に設計工房悠の百瀬満さんと共同で行って来た実施設計も纏まり、複数社に見積もりを取った結果11月に地元の工務店である有信建設との契約を結びました。 
     
    引き続き地鎮祭、今年の3月に上棟式を挙行し家の建設はどんどん進んで行きました。 
     
    遠く離れたアメリカから百瀬さんに拠る週一回の現場監理と仕様細部の打ち合わせをメールとSkypeで行ってきましたが、内部の仕上げや作り付け家具の仕様、建具や小物の選定など決めなければ成らない事が百瀬さんに拠れば『怒涛の如く』有り、最早離れて打ち合わせる事の限界と成りました。 
     
    元々計画して居た仕事からのリタイヤメント時期を会社と調整して7月末とし、4月末から3か月休暇を取りつつ日本に住んで現地での打ち合わせやショールーム巡りによる機器や材料の選定を行う事にしました。 
     
    学生時代に住んだ東京で本当に久し振りに3か月暮らしながらの設計や現場建設の打ち合わせは刺激の有る物でした。 
     
    建設の進捗に合わせ見直す事が出て来ましたが、頻繁な打ち合わせの結果2年前にスケッチに描いた家が3次元の実態に変わって行くのは喜びで有ると共に(仕様決定に追われて)苦しみでも有りました。 
     
    その間色々と予期せぬ事態にも遭遇しましたが百瀬さん、有信建設さんと共に乗り越えて、契約上の引き渡し日から3日遅れの8月3日に無事引き渡しを迎える事が出来ました。 
     
    百瀬さんはどちらかと云うとモダン和風の建築が得意で、私はモダンシンプルが好みと云う事で、意見の違いも往々にして有りました。闊達な議論と勉強で妥協では無く共に納得できる家に育てて行く事が出来ました。 
     
    私に取っては初めての一から始める家作り、百瀬さんに取っては今までの作風と少し離れた家作りでお互いに大いに勉強に成ったと思います。 
     
    8月に入居しましたが、折からの都会の猛暑も標高1200メートルの蓼科は昼でも30℃を超えず、夜は涼しいと云う快適な環境です。高断熱の建築の為家の中は真昼でも冷やりと感じる程です。 
     
    初めて都会を離れて住む家内が初めは不安に感じて居ましたが、2週間程した後で東京に出て行った時は暑さと人混みに気圧されて早々に帰って来ました。 
     
    今では蓼科の快適な生活にすっかり満足して居ます。 
     
    又、百瀬さんと選んだ地元の有信建設さんの丁寧な仕事と会長、社長、ご家族のお人柄で、家の竣工後も楽しくお付き合いさせて頂いて居ます。 
     
    会長夫人は会社に立ち寄るたびに自家製の新鮮な野菜を沢山下さいます。 
     
    家は完成した瞬間から熟成が始まります。これからも手を入れながら長く住んで行こうと思います。 
     
    9月末からアメリカに戻って居ますが、来年春に戻るのが待ちきれません。 
     
    この様な素晴らしい出会いの機会を作って頂いた仲里さんには感謝の気持ちで一杯です。有難う御座いました。」
     



  • 自由度の点でこのサービスが上回っていると思いました。

    「今年は家造りをと考えていくつかの団体の展示会・相談会等に出てみましたが、その先へ進めないまま1年近く経過してしまいました。
    ネットで偶然見つけたこのサイトにアクセスし、その日のうちに仲里様と連絡を取りました。工務店が決まっているサービス、リノベーション主体など、自由度の点でこのサービスが上回っていると思いました。
    10日後くらいでしたか、たくさんの建築家さんから資料をいただくことができました。15件も応募いただき誠にありがとうございました。最終的にはお一人としか契約できないので、今から申し訳なくも思います。
    資料をすべて読みながら、どのようにして次のステップへと思案中です。すでにメールをいただいた方へはとりあえずの返信をいたしました。
    このような機会を与えていただいた仲里様、たくさんの建築家の方々ありがとうございました」



  • このシステムを利用したのは・・・

    「資料を頂きました。
    ありがとうございます。
     
    これから主人と色々検討して、お返事していきたいと思っています。
     
    このシステムを知ったのは、神戸で建築家さんの作品の展示会があって、その中のお一人と話した時に、建築士さんに作って頂くことが敷居のない事ではないと知ったのがきっかけでした。
    そこでネットで「建築士 紹介」というキーワードで調べて知ったのが、こちらでした。
     
    このシステムを利用したのは条件を色々話した上で建築士さんから立候補してもらえるのと、その後の連絡がこちらからの自由にできる所が良かったからです。
     
    良い建築士さんに出会えるのを楽しみにしてます。とりあえず到着のご連絡まで。」



  • 個別に設計事務所様に連絡するのは・・・

    「大変お世話になります。
    資料をお送りいただきまして、ありがとうございました。
    無事、受け取っております。
     
    12社もの資料を頂き、驚いております。
    個別に設計事務所様に連絡するのは敷居が高いように感じていましたが、
    御社のサービスを利用させていただくことで、その敷居が下がりました。
    ありがとうございました。
     
    これから資料を熟読し、設計事務所様へ連絡させて頂こうと思います。
    ありがとうございました。」



  • 面談する事務所を7件中3件に絞り・・・

    「現在、面談する事務所を7件中3件に絞り、内、2件と面談を行いました。
    残りの1件につきましては、今月末に面談する予定です。
     
    4件の事務所には大変心苦しかったのですが、
    お断りのメールを送らせて頂きました。
     
    面談する3件の事務所につきましては、全て面談終了後に、
    お断りする事務所を決定したいと思います。」



  • 応募頂いた建築家の方々と・・・

    「資料届きました。
    ありがとうございます。
    これからじっくりと読ませて頂き、検討した上で、
    応募頂いた建築家の方々と連絡を取ってみたいと思います。
     
    自分に合った建築家を探すためにネットで検索していたところ、
    仲里様の建築家紹介センターに出会いました。
    仲里様自身が建築家ということで、信頼のおける方を
    紹介して頂けるのでは、と思い、申込みさせて頂きました。
     
    また何かありましたら連絡致しますので、
    今後ともよろしくお願い致します。」



  • 知り合いに建築家の方がおりませんでしたので・・・

    「まず、新築にするか中古を買ってリフォームにするかというのが決まらず業者もどこにお願いしたらいいのか困っていました。
    知り合いに建築家の方がおりませんでしたので、尚更どこにお願いしたら良いか迷いました。
    業者を紹介している雑誌も買ってみましたが、決め手に欠けました。
     
    たまたま、ネットで検索していると貴社のページに行き着きました。
    建築士の人が紹介してくれる建築士なら少しは信頼できるのかなと思い、申込をしました。
     
    それではこれから、ゆっくり検討に入りたいと思います。
    ありがとうございました。」



  • 面談をさせていただく建築家の方を・・・

    「資料は全て目を通し、面談をさせていただく建築家の方を一名決めてご連絡させていただきました。
    また、4人の建築家の方々にはお断りのメールをさせていただきました。
    お断りさせてもらった建築家の方々の中には、今後の建築家選びのアドバイスをくださる方もいらして、本当に感謝しています。
     
    今回お会いすることにした方は 【********】さんです。
    今週土曜に名古屋から長野県伊那市まで足を運んでくださいます。
    いい面談になればと思っています。」



  • 真摯な姿勢の建築家さんたちから・・・

    「資料をうけとりました。
    ありがとうございます。
    真摯な姿勢の建築家さんたちから、沢山の資料をいただき、
    感謝しております。
     
    家作りに関しては、まだ家族の意見もばらばらのため
    決定はこれからゆっくりになると思いますが
    まずは資料をじっくり拝見させていただきたいと思います。」



  • 納得の行く家造りをしたかったので・・・

    「こんばんは。
    資料受け取りました。
    ありがとうございました。納得の行く家造りをしたかったのでハウスメーカーや地元の工務店以外もと考え、ダメもとで応募したところ6名の方に興味を持って頂き、今後お会いしてみようと思います。良い縁があればと期待しております。
    ひとまずありがとうございました。」



  • 会う前に詳細がわかりよかったです

     
    「・建築家紹介サービスを見つける前、どんなことで悩んでいましたか?
     
    建築家さんに御願いする際の懸念事項として、費用と相性がありました。
    資料をさっとみて、みなさんしっかりとした資料を作られていたので、
    会う前に詳細がわかりよかったです。
     
    ・どのようにして建築家紹介サービスを知りましたか?
     検索の場合はどういうキーワードで検索しましたか?
     
    建築家 というキーワードです。
     
    ・建築家紹介サービスを知ってすぐに申し込みしましたか?
     申し込みしなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
     
    何社かはお断りしなくてはならない状況
    (これからその時が来るが)があるので、すこし気が引ける感じです。
     
    ・いろいろなサイトやサービス・業者がいる中でなにが決め手となって
     建築家紹介サービスを申し込みしましたか?
     
    変形地ゆえの建築家の見せ所を期待した+コストカットの手法を期待した。
     
    ・実際にサービスを利用していかがでしたか?
     
    まだこれからですので、わかりません。
    しかし、資料は、とてもよかったです。」
     



  • NULL

  • No.481・O邸が無事竣工・・・

    「連絡が遅れましたが、昨年12月末、
    No.481・O邸が無事竣工致しましたのでご報告申し上げます。

    ↓画像
    http://ww5.et.tiki.ne.jp/~attfort/gr3.html

    中里様には大変感謝しております。
    今後も益々のご発展をお祈り申し上げます。」



  • NULL

  • NULL

    「お世話になっています。

    松田靖弘建築設計室と正式に契約を交わして、進めています。」



  • NULL

    電話で連絡を頂きました。
    「全社、お断りします」との事でした。



  • NULL

    「こんばんは。大変申し訳ありません。
    先日お伝えしました通り、事情が変わってしまいましたので
    誠に申し訳ありませんがお断りの方向でお願いします。

    ご提示頂きました事務所、会社、建築家様の皆様には
    すでに個々に事情を説明させていただいております。」



  • NULL

    「3月24日(土)と25日(日)にそれぞれの設計事務所さんをお訪ねして、面談させていただきました。

    車庫件1部屋を「増築」するのは、思っていたより、手続きなどの面で面倒で大変なことでした。
    予算もかなりきびしいようです。

    しばらく両親との話し合いが必要なようですので、結論がでるまでかなり時間がかかりそうです。
    最終的なご連絡は、だいぶあとになるかと思いますがご容赦下さい。

    お二人の建築士さんには、この旨連絡させていただきました。」



  • 次第に方向性がはっきりしてきまして・・・

    「こちらからのメールに返事をいただけなかった方を除く、全部の建築士様にお会いしました。

    いろいろなお話を聞かせて頂いたりこちらの要望等お話しします内に次第に方向性がはっきりしてきまして、住居建て替えと同時に、業務の一部を独立させた極小規模な施設も併設する事にいたしました。

    知り合いの方が猫中心の住宅を新築される様子を見ながら(今秋竣工予定)、その設計・監理 担当の建築士様(資料をお寄せいただいた方々とは別)も視野に入れ、一部の建築士 様とは今後も繋がりを切らずに、ラフプランなどのご提案を頂きながら、焦らずゆっくりと計画を進めるつもりです。」



  • NULL

    「先ほど、お送り頂いた書類を受け取りました。
    ありがとうございました。」



  • NULL

    「資料を頂きありがとうございました。
    当方のこだわりである、断熱、気密について満足いくご提案いただけませんでしたので全社、お断りでお願いいたします。

    お世話になった方々には申し訳ありませんがご理解お願い申し上げます。」



  • NULL

    「お世話様でございます。
    土曜日の朝に資料は受け取りました。
    報告が遅くなりまして申し訳ございません。
    予想を上回る、お申し出を頂いたので、まだ、資料を全て拝見しておりませんが、各事務所の特色や私達との考え方と合わせて、じっくり検討をさせていただきたいと思っております。
    取り急ぎ、ごあいさつさせていただきました。」



  • NULL

  • NULL

  • NULL

  • 建築士の方々の仕事場も拝見することができました

    「4月末までに、8名の建築士の方々と面接をし、5月連休中に実家へ帰省し、8名から3名に絞り込みました。
    面接は、全て私の方から設計事務所へ伺いましたので、建築士の方々の仕事場も拝見することができました。

    当初、資料を見た時には、資料の多さや作品、経歴に注目していました。
    しかし、面接して変わりました。
    絞り込むポイントとなったのは、作品や建築経歴ではなくて、対話の雰囲気でした。
    実際に話してみると、背景や持ち前のセンスが感じられる場面に出会います。
    会話から色々引き出してもらえそうな方々にお願いしたいと思いました。
    また、打ち合わせにフットワーク軽く対応してもらえるか否か、という点も考慮しました。
    それと、やはり熱意です。

    結果、1日目に面接した*****さんと、2日目に面接した********さん、3日目に面接した*******さんにしました。
    面接後半の方が有利かな・・・と思っていましたが、関係ありませんでした。

    結果をメールでお知らせしようと思いながら、多忙のせいにして、まだどなたにも連絡していません。
    住宅ローンのこともまだどうするかハッキリとは決まっていないこともあり、時間ばかり経ってしまいました。」



  • このようなサービスがあって大変助かりました

    「資料届きました。
    これから資料に目を通して検討しようと思います。

    たくさんある設計事務所の中からどこを選んでいいかわからないと思っていたので、このようなサービスがあって大変助かりました。

    こちらの意見に手を上げてくれる所があるかどうか不安でした。
    これから資料を読み、じっくりと検討したいと思います。

    ありがとうございました。良い家作りをできるよう、がんばります。」



  • NULL

    「その後、プロジェクトは進行中です。

    その節は、6名の建築事務所の方から資料をちょうだい致しました。
    また、その間に知人の紹介にて、別の設計事務所のおひとかたも含めました。

     あまり多くの方々と平行してお話しを伺っても迷うと考え、いただいた資料を検討し、うち3名の方に絞ってそれぞれ現地にお越しいただき、約ひと月後に それぞれの方からラフプランをいただきました。(選に漏れた方々にはこの時点で、メールにてお断りを入れ、更にいただいた資料は全てそれぞれ返却をいたしました。)

     さらにそのラフに基づき、各々プレゼンテーションをしていただきまして、現在、いよいよ煮詰めるべきと思っております。
    現在検討のテーブルに載っているのは、***の**様、***の**様、それと知人の紹介の方のお三方です。」



  • NULL

    最終的な結論ですが検討させて頂いた結果、地元の工務店へお願いする事としました。

    最初のアンケートでも書かせて頂きましたが、提供頂いた資料は私が家を建てるための考えを読んだのか、分からない、ホームページのコピーのみ、12月に申し込んでいるにもかかわらず5月の予定が書いてあるなど、どれにもとりあえず同じ者を送っているとしか思えない物ばかりでお話しを聞く以前と感じ、その後出会ってお互いによく話しのできた工務店にお願いすることとしました。

    資料などを用意して頂き、またこのような場を設けて頂いたことは大変に感謝しております。
    また勝手な判断をさせて頂いたことは大変申し訳ございません。
    この旅は本当にお世話になりました。



  • NULL

    「前回と同様の動きで進めております。
    紹介いただいた一人の方に2回目のプラン提示をお願いしつつ、
    並行して地場工務店にも出向き、
    そちらにもプランの提示をお願いしております。

    大幅な動きはありません。」



  • NULL

    「6月30日(土) アミ環境デザイン 様と設計監理契約に至りました。
    基本設計もおおまかなところはかたまり、
    今週にはHPに模型などで紹介する予定とのことです。」



  • NULL

  • NULL

  • NULL

    「資料34社すべて届きました。
    なかなか時間がなくて、まだ見ておりませんが、
    じっくり見て検討したいと思います。
    また動きがありましたら、連絡します。」



  • NULL

  • 設計士ととことん話し合って造りたいと考えました

    「ニュージーランドでの長期滞在中色んな体験をしました。
    あちらでの住まいは2x4の木造住宅が主流で、
    古くなっても家の価値が下がらずに転売が可能です、
    住人がメンテナンスを楽しむように暮らしています。

    大事に使って30年50年は当り前の住宅は、
    湿気が少ない気候風土の違いだけではなく、
    飽きの来ない間取りとか空間や家に対する考え方が違う様に思います。
    長期に亘って家が傷まずに暮らして行ける構造建物が日本では有るのだろうかと、
    いずれ日本に帰った時に家を持ちたいと調べ始めました。

    インターネットは何処からでも情報が得られます、
    偶然こちらのHPを知り「依頼者の声」等を読ませて頂いておりました。
    一時帰国の際には図書館から関係図書を借りての模索は、
    若干古い物ではありましたが、建築業界の氾濫情報に戸惑いも感じていました。

    この度ニュージーランドの自宅を処分しての帰国は、
    本気になって住まい造りを考えながら、
    住宅展示場に足を運びました。
    書物の中のハウスメーカーの対応を肌で感じ、
    自分の家は施主の意見を充分に盛り込んでくれて、
    納得の行く家が長きに亘り安心して住める家は
    、設計士ととことん話し合って造りたいと考えました。

    そうこうしている内にとんとん拍子に土地の契約が決まり、
    迷うことなく設計事務所情報提供サービスに依頼の申し込みを致した次第です
    。待ちに待った資料が本日届きました。
    18社様からの資料に目を通すのがとても楽しみです。
    早速メールを頂いた方々もおられ、
    沢山の皆様に興味を持って頂き大変嬉しく思っております。

    当初必要と考えた地下室の案が軟弱地盤(房総半島全域)に
    対策費を掛けてまで必要かと言う事になり、事情が一変してしまいました。
    地下構造物のない建物になり大幅な変更を余儀なくされています。
    ご応募頂いた方々に感謝して、資料に目を通させていただき
    依頼先が決まり次第、ご連絡いたしますので宜しくお願いいたします。」



  • NULL

    「さて、設計者選択の件ですが、前回ご報告させて頂いたように、
    あの時点で当広場での設計士さん2名と
    知人からの紹介の設計士さん1名の計3名の方に絞りました。

    そして個別に当方の自宅に来て頂き、更にいろいろなお話しを交わしました。
    その後、熟慮の末、基本プランニングの独自性、積極性、
    こちらの要望点の取り入れ具合などの観点から、
    6月末の時点で、結局知人紹介の設計士さんを選択させて頂きました。

    結果的に、<広場>からご応募頂いた設計士さんをご選択致しませんでした事、
    お詫びいたします。
    また、仲里様にも様々にご助言、サポート頂き、ありがとうございました。

    <広場>の設計士さん(***/**様、***/**様)には、
    お断りの文書とそれまでいただいた資料、設計プラン図など、
    全てをご返却いたしました。

    ・<広場>の設計士さん、全てをお断り致しました。
    ・理由/前述のように、基本プランニングの独自性、積極性、
     こちらの要望点の取り入れ具合などの観点から、6月末の時点で、
     結局知人紹介の設計士さんを選択させて頂きました。」



  • NULL

  • NULL

    「まだ土地の件で進捗状況が思わしくありませんが
    いずれお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。」



  • NULL

  • NULL

  • 面談だけで絞り込めるのかとても不安でした・・・

    「8月下旬に、前回のメールでお伝えした、
    3名の建築家の方と実際にお会いして、
    私たちの出した家づくりに対する要望に対する意見や、
    先生方ご自身の家づくりに対する想いを
    お聞きする時間を設けました。

    その結果、「******」の**先生に、さらに詳しく、
    家づくりに対する想いを聞いていきたい、
    ということになりました。

    現在、**先生の描いたラフスケッチを元に、
    9月下旬、第2回目の打ち合わせをする予定です。

    実際に先生方にお会いするまでは、
    面談だけで絞り込めるのかとても不安でした。
    しかし、お会してお話しを聞かせて頂くと、
    それぞれに大切にされていることの違
    いが案外すんなりと分かり、拍子抜けしました。

    3名の先生方には、貴重なお時間を私たちのために割いて頂き、
    本当にありがとうございました。
    お話しした内容は、これからの、私たちの家づくりに
    大いに参考になる事ばかりでした。

    また、私たちの家づくりについて、条件が少し変わってきているので、
    お知らせしておきます。

    ・「名古屋で土地探し中」ということでしたが、愛知県内東部に、
     手配できるかもしれない土地があったため、
     そちらに建設することも視野に入れています。
    ・それに伴い、家づくりにかけられる費用&
     耐用させてほしい年数がUPしました。

    このことについては、3名の先生にお会いする前に分かっていたので、
    先生方には条件変更に対応できるかの確認を取り、
    すべての方にOKをいただきましたので、
    その上で、面談をさせて頂きました。」



  • どの方に頼もうかと検討して・・・

    「22社の内、数名の方とお会いしました。
    本来なら、全ての方にお会いしてお話を聞くべきだと思うのですが、
    時間も限られているため、それが出来ず本当に申し訳ありません。
    お断りする方には、こちらからメールを送らせていただきました。
    現在はお会いした方の中から、
    どの方に頼もうかと検討しているところです。 」



  • NULL

    「千葉の夢を追いかけてこの二ヶ月またまた色んな事が有りました。
    ご報告をしなければと思いながら時間が流れてしまいました。
    私が十日間ばかりニュージーランドに出かけた事、
    娘に孫が生まれた事
    そして千葉の土地の事と何だか忙しなく過ごしてしまいました。

    簡単に流れを報告します、
    キャンセルになった土地を所有していた不動産屋さんが、
    責任を感じて、以前見た別の不動産屋さんの所有物件を、
    条件を外す交渉をしてくれました。
    (条件は奥に細長い800坪の土地を100坪単位で奥からの売却で
    既に2軒のお宅で400坪が売れていました、
    手前側からでは無く奥側からの売却が条件でした)

    景観からして手前側からなら是非欲しい、
    と以前話した事を覚えていての事でした。
    相手の不動産屋さんから条件付で、
    手前からの売却の了解が取れた事を知らされました。

    条件は地元の友人工務店での施工です。
    田舎暮らしを希望して不動産を取得した方達の住宅を建設している
    との事で、社長さんに会い、今までの建設住宅、
    そして建設中の住宅現場を数ヶ所見学させて貰い、
    自分達のイメージに合った雰囲気に心引かれ、
    この条件を呑んで、手前側からの土地の所有を決めました。

    設計士を入れての事も視野に入れて考えましたが、
    工務店さん側から十分な打ち合わせで対応してきて、
    「今まで皆さんに満足をして貰っている任せて下さい」
    の言葉を信じ全てを任せる事にしました。

    仲里様はじめ前回の土地での住宅設計に、
    手を挙げて頂いた皆さんには大変失礼かとは思いましたが、
    私どもとの縁が無かったと全社お断りする事となりました。

    お手数と時間を割いての対応には感謝しております。」



  • NULL

    「no712、神奈川県横浜市H邸の設計契約を結びました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    作業はただいま
    基本設計をもとに概算見積中です。 」



  • NULL

    「はやいもので2ヶ月、経ってしまいました。
    仕事の関係上多忙で、今だ3名の方しかお会い
    しておりません。12月までには、なんとか
    候補の方を絞りたいと思います。」



  • 想像していたより多くてビックリしています

    「資料が届きました。
    想像していたより多くてビックリしています。
    じっくり検討したいと思います。」



  • NULL

    「本日資料が届きました。
    これからじっくりと拝見させて頂こうと思います。
    ありがとうございました。」



ページ

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区