I-1916、中古で購入した一戸建について(愛知県)

I-1916、中古で購入した一戸建について(愛知県)

ユーザー 健二1916 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
愛知県
現住所‐郡市区町村: 
岡崎市
依頼内容: 

中古で購入した一戸建ですが、先日の台風で敷地の斜面の土砂が隣家に流入しており困っています。がけ条例が適用される土地でありながら、土留めや擁壁の類が無い状態です。現在の斜面はえぐれるようになってしまっており、住宅部分の基礎の下の土も無くなっており、素人目に見ても危険な状態です。購入時に仲介した不動産屋も信用できず、どこに相談したものか見当もつきません。できればご助言いただきたいのですがいかがでしょうか。
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー 降幡建築設計事務所名古屋分室 川辺昌弘 の写真
降幡建築設計事務所名古屋分室 川辺昌弘
コメント: 

健二1916様
私は愛知県を拠点に全国で古民家再生を多く行っています。
岡崎、豊田方面和真砂土の地盤が多く液状化の恐れは多いところです。今年の広島、岡山の水害も同じ真砂土の地盤の地域です。新築であれば堅固な支持地盤まで基礎を伸ばすか杭を打っています。事例の家は基礎を深くして擁壁のような形としました。また鋼管杭を打ちました。

床下の基礎の下の土がないというのはかなり危険です。真砂土の地域の場合、雨水が床下の地盤の中を流れている可能性はあるでしょう。
全体をベタ基礎工事にするのには費用と時間がかかります。
擁壁も高さ1メートル以上になると工事費は高額になります。
現状を見てから有効な方法が提案したいと思います。





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言