I-2082、がけ条例のある土地を購入予定(神奈川県在住・土地は千葉県)

I-2082、がけ条例のある土地を購入予定(神奈川県在住・土地は千葉県)

ユーザー こっちゃん の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
神奈川県
現住所‐郡市区町村: 
川崎市
依頼内容: 

千葉県船橋市にあるがけ条例のある土地を購入予定です。
かなりの広さがありますが、建物の後ろと横に崖が7メートルあります。
敷地は100坪以上ですが、擁壁の上に敷地境界線があり、使えない土地が30坪以上あります。
古屋がありこのまま古屋をリフォームして住みたいと思っています。
リフォームする際に建物の補強にはどれくらいの費用がかかりますか?
 
建築家の所在地について:
建築家の所在地にはこだわらない
 





コメント

ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

こっちゃん様
こんにちは。がけ条例のある敷地購入予定を拝見しました。
参考事例として紹介する「本の家」はがけ条例のある土地に建設したもので、
敷地南東側の山林による影響を受けた計画です。
柱梁を残してすべて撤去したフルリフォームの住宅です。

敷地情報(住所、測量図、土地レベル図)などをメールいただければ
補強に必要な費用など算出いたします。
具体的な相談が必要でしたらその後で面談をお願いいたします。

さて、当事務所は【住環境性能+Design】を設計理念としてご提案している設計事務所です。
快適で心地よい環境を計算で確認しながら、間取りと造形デザインを設計しています。
・夏の日射遮蔽と換気性能の確認により極力エアコンの不要な住宅
・冬は日射取得と断熱性能の確認により夜寝るまで暖房不要な住宅
・もちろん光熱費も最小となるよう設備機器を設計しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎 / TEL:090-9134-2670
〒211-0052 川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69山田ビル203-2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考事例: 





ユーザー 株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔 の写真
株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔
コメント: 

こっちゃん 様 

はじめまして、福岡市中央区にて設計・監理を行っている
株式会社松岡建築設計事務所の松岡と申します。
木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅、アパート、マンション、老人ホーム、幼稚園、倉庫、工場、工作物、堀車庫、擁壁まで、新築はもちろん増改築まで幅広く設計しております。
①生ごみが水になる(生ごみ0)!!画期的な家庭用生ごみ処理機をシンク下部に設置
②土のいらない屋上緑化(天然芝)計画
③木造平屋でも構造計算書付き等環境、健康、安全に考慮した21世紀型の住宅を推進しております。

「世界に一つしかない自慢の家をいっしょに計画しましょう。」

一度じっくり夢を聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

〒810-0014福岡市中央区平尾5丁目18-10
株式会社 松岡建築設計事務所
代表取締役 一級建築士 松岡 耕輔
TEL:092-526-3003 FAX:092-526-3005
E-mail:m-cad@mbp.nifty.com

参考事例: 





ユーザー フォレスト建築研究所 一級建築士事務所 小椋 祥司 の写真
フォレスト建築研究所 一級建築...
コメント: 

はじめまして。
東京、神奈川、千葉など首都圏、関東圏を中心に設計を行っています
フォレスト建築研究所の小椋(オグラ)と申します。
よろしくお願いいたします。
がけ条例のある土地と住宅の購入をご検討とのこと・・・

フォレスト建築研究所は、戸建て住宅、共同住宅、古民家再生、
リノベーション他、一般建築の設計を行っている建築設計事務所です。
建物づくりには、わからないことがたくさんあります。
ご計画のお力になれると思います。
詳細は別途お送りいたします。
ホ-ムペ-ジをご覧いただきご検討いただければ幸いです。
お気軽に下記までご相談、ご連絡をいただければと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

フォレスト建築研究所
小椋 祥司(Shoshi Ogura)
(工学院大学建築学部 建築都市デザイン学科 非常勤講師)
TEL 042(808)9785 FAX 042(808)9785 
携帯 080(4812)8584
E-mail:forestogura@gmail.com
HP:https://dql06367.wixsite.com/forest
Houzz:https://www.houzz.jp/pro/forest-ogura





ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...
コメント: 

崖条例の規制があるという事は、新築や増築・改築だけでなく、大規模の(=主要構造部の一種以上について過半の)改修や大規模な模様替えに該当するリフォームを行なう際には既存不適格建築物⇒適法建築物を少なくとも行なう必要があります。

崖下にリフォーム物件が建っている場合は、擁壁が現行法規に遵法していない時には擁壁の再築造が必須となり、一千万円以上加算されてその築造費にかかります。よって、ほぼリフォームは難しいと思われます。崖下だとRC造の崖側無開口で建て替えすることも可能ですが、その場合でもリフォームだけよりは22倍以上の工事費がかかります。

崖上だと擁壁が現行法規に遵法していない時には曳き家と杭基礎を使用すれば、上部よりは多少安価になります。ただ、実際崖崩れが発生した時には、住宅は天空に浮く事になりますので、その後は使用できない事をご認識下さいませ。

擁壁が現行法規で遵法している場合は、崖上・崖下ともにリフォームに問題はございません。
その際は、よろしければご連絡下さいませ。

この場合以外は土地の購入も弊社ではお薦め致しません。
眺望等重視して安全を軽視なさる場合には、崖条例の土地は格安に思えるかもしれませんが、
擁壁の築造、建築的解決等の工事の価格を敷地に加算計上すると、決して格安にはなっていません。

鹿児島にも30年以上前から何人もの依頼主から計画依頼されて、知り合いの建築家のほとんどの方が同様に調査検討している崖条例該当敷地&建築物がございますが、結局は誰もその間使用していません。その地区は大雨や台風が来る度に(年に数回)避難を余儀なくされます。

Archi-Lab.CAN建築加塩設計株式会社 加塩 拝

=豊かな空間創造、幸福な時間=

参考事例: 





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言