I-2303、擁壁の上に建設を考えております(東京都)

I-2303、擁壁の上に建設を考えております(東京都)

ユーザー ゆうや2303 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
東京都
現住所‐郡市区町村: 
日野市
依頼内容: 

建設予定地 東京都日野市********
土地223.34平米
建物193.76平米
接道 西側公道 幅員約12m
北側公道 幅員約4m
容積率 200%
擁壁の上に建設を考えております。
役所で擁壁について調べた所擁壁の検査済み証がありませんでした。しかしながら水抜き孔の径、間隔、傾き、クラック等問題ありませんでした。
擁壁補修工事となると多額になるため現状で容積いっぱいの建物が建てられるか知りたいです。
また、補修無しで現在建っている建物同等以上の建物が建てられるかご教授お願いします。
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー (有)米戸建築工房 米戸 誠治 の写真
(有)米戸建築工房 米戸 誠治
コメント: 

はじめまして、米戸建築工房の米戸誠治と申します。

ご要望を、より具体的に、そしてプラスアルファー以上の価値を
付け加えてご提案できると思います。
よろしくお願いいたします。

事務所名: 米戸建築工房
所在地: 東京都世田谷区南烏山4-23-4
電話番号: 03-5315-7158
ホームページ: http://yoneto.com
メールアドレス: s@yoneto.com

参考事例: 





ユーザー フォレスト建築研究所 一級建築士事務所 小椋 祥司 の写真
フォレスト建築研究所 一級建築...
コメント: 

はじめまして。
東京、多摩、神奈川など首都圏、関東圏を中心に設計を行っています
フォレスト建築研究所の小椋(オグラ)と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
日野市の擁壁のある土地に建設をご検討とのこと。
フォレスト建築研究所は、多摩地域を中心に戸建て注文住宅、賃貸住宅、クリニック他、一般建築の企画・設計を行っている建築設計事務所です。
簡単なことからでも、どうぞお気軽にご連絡、ご相談ください。
下記ホ-ムペ-ジをご覧いただき、ご検討いただければ幸いです。
詳細は別途お送りいたします。
お近くなので現地を拝見することもできます。
お気軽に下記まで直接ご連絡いただければ幸いです
どうぞよろしくお願い申し上げます。

フォレスト建築研究所
小椋 祥司(オグラ ショウシ)
〒197-0013 東京都福生市武蔵野台1-24-9-205
TEL 042(808)9785 FAX 042(808)9785 
E-mail:forestogura@gmail.com
HP:https://dql06367.wixsite.com/forest





ユーザー 一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎 の写真
一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

こんにちは。
擁壁上の敷地での建築計画を拝見しました。

検査済証がない擁壁の取り扱いは下記になります。
1、2m未満の擁壁
建築士が、安全と判断して書類を提出すれば通常の方法で建築できます。
2、2m以上の擁壁
擁壁下端から安息角まで基礎を下ろすか、擁壁から建物を離す。
杭基礎とすれば容積率いっぱいまで建築できます。
3、3m以上の擁壁は崖条例の対応も必要です。

概略は以上です。
具体的な相談が必要ならお気軽にご相談下さい。
HP : https://kanlabono.com
メール:kanlabo.mori@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:090-9134-2670
川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69
ーーーーーーーーーーーーーーーー





ユーザー 横山武志建築設計事務所 横山武志 の写真
横山武志建築設計事務所 横山武志
コメント: 

ゆうや2303さま

はじめまして、横山武志建築設計事務所 横山武志です

検査済証のない擁壁については、高さ、建造年等々により、対応が変わってきます。
また擁壁問題をクリアして、容積限度まで建てられるかどうか建て方次第のところでもあります。
是非一度、お話をお聞かせください

横山武志
横山武志建築設計事務所
143-0023 東京都大田区山王2-1-8-1214
Tel 03-5718-3118 Fax 03-5718-3119
http://www.ykarch.net
http://house-ws.net
info@ykarch.net





ユーザー 遠山之寛建築設計事務所 遠山之寛 の写真
遠山之寛建築設計事務所 遠山之寛
コメント: 

はじめまして。
遠山之寛建築設計事務所の遠山と申します。弊社は都内中央区を拠点に活動いたしております。

プライベートメッセージにて土地情報等を頂けますと、簡易的なボリューム検討など提案させていただきます。お時間ある際にご返信頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。

遠山

遠山之寛建築設計事務所
東京都中央区新川1-3-23
優和八重洲ビル3B
W | www.yukinobutoyama.com
E | yt@yukinobutoyama.com
T | 03.6280.4214
F | 03.6280.5094

参考事例: 





ユーザー 河原泰建築研究室 河原泰 の写真
河原泰建築研究室 河原泰
コメント: 

先ほど建築家紹介センターより、ちょうど崖の上の住宅についての記事を掲載いただいたばかりなので、絶妙なタイミングに驚いてコメントさせていただいております。

https://kentikusi.jp/dr/node/19319?utm_source=mag&utm_medium=email&utm_campaign=tusin20190805

記事の中にもありますように、擁壁についての対策は何パターンもあります。
まずは安全第一なので、見た目だけではなく中の劣化具合も含めてしっかり調査した方が良いです。建物の荷重の前にその土地が安全であるかどうかを確認することが重要です。

①現状で補修が必要
②現状では問題ないが、新たな荷重がかかると心配
③ある程度の荷重をかけても大丈夫

の3パターンに分かれて、その後構造や法律などのテクニカルなことも含めてどう建てるかという検討に入ることになります。

どのパターンも経験したことがありますが、それぞれのパターンでいろいろな可能性を比較検討した上で一番メリットがある方法を選択するので、一概には決められません。(①ガレージハウス、②はもり皮フ科、③クリフハウス)

ご投稿内容から考えると、②の可能性が高そうですが、ある程度の大きさがあれば、擁壁に荷重をかけずに建物をつくることは難しくありません。

一度敷地を拝見させていただければより具体的なアドバイスができると思います。よろしくお願いいたします。

河原 泰(株式会社河原泰建築研究室)
東京都中央区日本橋小舟町14-10中町ビル2F
TEL03-3664-5887
http://www.ykds.jp/
kawahara@ykds.jp





ユーザー 植松利郎建築設計事務所 植松利郎 の写真
植松利郎建築設計事務所 植松利郎
コメント: 

ゆうや2303 様

お世話になります。
東京都の植松利郎建築設計事務所の植松 利郎と申します。
「 自然・オリジナル・楽しさ 」を軸に建築に携わっております。

内容を拝見させていただきました。
ご相談内容に関しまして、ゆうや2303様と共に進めていけたら幸いです。
お話をしながら考えていきましょう。

初めの段階となりますので、ご相談及びイメージの共有とご確認のためにもう少し詳しい内容をお聞きしたいと思います。
お困りのことを解消するためにメールなどでも結構ですので、まずはお打ち合わせをさせていただいた上で、今後の進め方のご提案をさせていただきます。
是非、ご連絡お待ちしております。

下記に当事務所情報を記載しておりますので、
よろしければ、ご覧いただければと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

| ua-∞5 style 
| 一級建築士事務所 植松利郎建築設計事務所
| 植松 利郎
|
| 114-0004
| 東京都北区堀船3-26-20
| (直通)tel&fax:050-1164-3308
| mobile:080-3399-5383
| mail:uematsu@ua-style.com
| HP:http://www.ua-style.com

参考事例: 





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言