I-2516、イナバのガレージを建てたい(東京都)

I-2516、イナバのガレージを建てたい(東京都)

ユーザー ぎっちょん の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
東京都
現住所‐郡市区町村: 
 
依頼内容: 

高さ1.9mの擁壁がある準防火地域の土地に、イナバのガレージを建てたい。
建築確認申請を中心にお手伝いいただきたい。
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...
コメント: 

よろしければ、ご連絡下さいませ。

弊社では全国各地にて、確認申請代行業務(確認申請必要最小限図面
設計業務を含む)も実績ございます。
また、上記の業務に含まれない追加業務についても、建築設計監理
一括報酬に対する詳細な割合を定めておりますので、ご要望の業務に
適切に対応させて頂いております。

ご依頼頂く前に次をご確認くださいませ。

①第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、田園住居地域の
 敷地においては 単独(=附属ではない)でのガレージ(自動車車庫)は
 建築できません。
②確認申請(工作物)が必要でない2m以下の擁壁であっても、盛土が
 1mを超える崖を生ずる場合は宅地造成規制法に該当致しますので
 今回の確認申請前にこの法令での許可を得ている敷地(擁壁)で
 ことが必要となります。
③準防火地域や密集市街地で要求される(準)耐火性能要求に対応する
 イナバガレージはございませんので、少なくとも延焼の恐れある部分
 (1階で道路中心線及び隣地境界線より各3mの範囲内)には建築できません。
④現行法規の自動車車庫では、建築物の基礎については敷地の状態より
 杭基礎・布基礎・ベタ基礎の何れかで、かつ、鉄筋コンクリート造で
 なければなりません。また基礎と柱脚部は緊結する必要があります。
⓹イナバガレージは、メーカーが指示した用途でかつ改造をしない
 場合でないと保証が付きません。また、建築構造設計や構造計算は
 鉄骨系ハウスメーカー等の認定工法に該当する軽量鉄骨構造と同様に
 なります為、一般的な建築構造設計者は対応致しかねるか、実験検証を
 伴う通常以上の高額な報酬や設計期間ががかかります事ご了承下さいませ。
➅建材としての材木が余剰となっている現在では木造での建築が
 推奨されており、建築基準法も木造に対しての緩和規定や改正が
 執行されていますので、10㎡以上のイナバガレージを都市部で遵法化
 させて利用なさるより、木造にて建築なさる方がはるかに安価に
 なります事、ご認識くださいませ。

以上、よろしくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN建築加塩設計 加塩博之 拝
=豊かな空間創造、幸福な時間=

参考事例: 













ユーザー 株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔 の写真
株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔
コメント: 

ぎっちょん 様 

はじめまして、福岡市中央区にて設計・監理を行っている
株式会社松岡建築設計事務所の松岡と申します。
木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅、アパート、マンション、老人ホーム、事務所、幼稚園、倉庫、工場、工作物、堀車庫、擁壁まで、新築はもちろん増改築まで幅広く設計しております。イナバのガレージ確認申請実績があります。

一度夢を聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

〒810-0014福岡市中央区平尾5丁目18-10
株式会社 松岡建築設計事務所
代表取締役 一級建築士 松岡 耕輔
TEL : 092-526-3003  FAX : 092-526-3005
携帯 : 090-1921-7997
E-mail : m-cad@mbp.nifty.com

参考事例: 













当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言