奥行き感や広がりが出しやすいうなぎの寝床・馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍さん


 
うなぎの寝床の建物は奥行きが長い分、正方形の建物に比べて視線が延びて奥行き感や広がりが出しやすいメリットがあります。
 
うなぎの寝床の建物について馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍 の写真
吹田市垂水町3-15-5
06-6338-1086

 
 

うなぎの寝床とはどういう意味ですか?

 
間口が狭くて奥行きが長い建物をうなぎに例えたもの
 

貴社がうなぎの寝床の土地の建物を手がけるようになったきっかけがありましたら教えて下さい

 
その建物が設計コンペ形式で弊社の案が採用されました。
 

うなぎの寝床のメリットとは何ですか?

 
奥行きが長い分、正方形の建物に比べて視線が延びて奥行き感や広がりが出しやすいことです。
 

うなぎの寝床のデメリットを教えて下さい

 
部屋を奥行き方向にしか繋ぐことが出来ないことです
 

うなぎの寝床の間取りで気をつけている点を教えて下さい

 
奥行きの長い敷地は、隣家も同じような形状である可能性が高く、建物も境界線ギリギリに接近しているので採光や通風の確保に工夫が必要です
 

うなぎの寝床の建物は「暗い」というイメージがあります。採光や日当りの点で工夫した点を教えてください。

 
両隣からの採光は期待せず、前面道路とその反対側、もしくは天空からの採光。または中庭型式にしてそこからの採光が可能です。
 

うなぎの寝床の家のインテリアで注意している点を教えてください

 
奥行き方向の窓配置になることから、隣家側は壁ができるので、壁を活かしたデザインがやりやすいこと
 

間口2.4mの家の依頼者から希望されたことを教えてください

 
「敷地が極端に細長いので、どう使ったらいいのかイメージが湧かないのでアドバイスがほしい」
とのことでした
 

その希望をどのようにして叶えましたか?

 
細長い敷地は視線が延びていくので、その利点を活かして、各部屋同士を半階ずらしたスキップフロアー型式にしました。
 
 

間口2.4mの家・断面図

間口2.4mの家・断面図

うなぎの寝床の店舗・ゲストハウスなども設計していただけますか?

 
機会あればお願いします
 

うなぎの寝床の建物のリフォーム・リノベーションも設計していただけますか?

 
機会あればお願いします
 

うなぎの寝床の土地を活用して建物を建てたい方になにかアドバイスがあればお願いします

  1. うなぎの寝床の建物は、京町家のように中庭型式を採用したものが多いのですが、その時は採光だけではなく風の通り道(特に3階建て以上は縦方向の通り道)をしっかり確保してくことが必要でしょうか
  2.  

  3. 間口の狭さは施工に手間がかかることになり、コストアップの要因のひとつでしょうか。
  4.  

  5. 真四角の敷地より空間が広く感じられるので、そのメリットを十二分に生かすことをおすすめします。

馬場龍+設計事務所GA-PLAN 馬場龍さんのうなぎの寝床・設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
間口2.4mの家

狭さを感じるのは視線が伸びないため。視線を伸ばすには横だけでなく斜めにも。ジグザグのスキップフロアーなら視線もジグザグになりこれを解決してくれます。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区