ハウスメーカーの建てた住宅を間取りの変更など大幅リフォーム・野口修アーキテクツアトリエ 野口修一さん


 
ハウスメーカーの建てた住宅をリフォームする場合、一番の問題は、構造がハウスメーカーのオリジナルなもので、その内容をオープンにしていないことです。
 
これが足かせになり、間取りの変更を伴うリフォームに踏み切れない方が多くいるのではないでしょうか。
 
ハウスメーカー住宅のリフォームについて野口修アーキテクツアトリエ 野口修一さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 野口修アーキテクツアトリエ 野口修一 の写真
千葉県千葉市稲毛区天台5-24-7
043-254-9997

 

ちはら台の家はハウスメーカーの軽量鉄骨住宅だったそうですが、どうしてハウスメーカーにリフォームを依頼しなかったのでしょうか?

建て主は当初、建築したハウスメーカーにリフォームの相談をしたようです。
間取りの変更など、大幅なリフォームをすることに消極的で、表面的なリフォーム(ビニールクロスの張り替えや便器の交換など)を薦めてきたそうです。
 
自分たちの希望が叶えられないと思って、ハウスメーカーでのリフォームを断念したようです。
 

ちはら台の家では増築を行っていないのでしょうか?

 
増築はしていません。
 

 

確認申請する際に問題はありませんでしたか?

 
今回の内容は確認申請する必要のないものでした。
 

断熱工事も行っているそうですが、どのような工法にしたのでしょうか?

 
セルロースファイバーを床、壁、屋根(天井)に吹き込みました。
 

ハウスメーカー住宅のリフォームで起こりがちな問題がありましたら教えて下さい。

 
一番の問題は、構造がハウスメーカーのオリジナルなものなので、その内容をオープンにしていないことです。
これが足かせになり、間取りの変更を伴うリフォームに踏み切れない方が多くいるのではないかと思います。
 

 

軽量鉄骨住宅のリフォームで起こりがちな問題点がありましたら教えて下さい。

 
軽量鉄骨の梁同士をボルトで留めているのですが、結構緩んでいる場合が多く、緩んだボルトを締め直したりする手間が掛かる場合があります。
新たに下地を組むのにも思ったよりも手間が掛かり、思わず工期が延びると言うこともあります。
 

上記の問題を解決する方法がありましたら教えて下さい。

 
事前に解決する方法は無いので、そういうことがあるだろうことを予定して工期を組んでおくことです。
 
工務店によっては、その分の費用を要求してくる可能性もあるので、工務店と事前に話し合ってその分の工事費を見込んだ見積書にしておきます。
 
もし、ボルトの締め直しなどせずに済むことが工事段階でわかれば、あとでその分の費用を精算(返金)してもらうようにしておけば良いと思います。
 

ハウスメーカー住宅のリフォームをしたい方になにかアドバイスがあればお願いします。

 
ハウスメーカーの住宅であっても、思っているよりも自由にリフォーム出来る可能性もあります。
信頼できるパートナーを見つけて戴いて現況を良く診て戴き、どこまでりフォームが可能か、相談してみてください。
 

ハウスメーカーではなく貴社にリフォームを依頼すメリットを教えて下さい。

 
キチンと現状を(出来る限り)把握し、リフォームの可能性を広げます。
 
単なるクロスの張り替えや設備機器の交換などの提案では無く、本当の意味でのリフォームのご提案をします(間取りの変更、断熱性の向上など)。
間取りの変更などを伴うリフォームなので、工事前にどうやってつくるのかを十分に図面で検討し、その上で工事中も現場に頻繁に通い図面通りのつくり方で良いかの確認をします。
 
もちろん、工務店が図面通りの施工をしているかどうかも併せて確認します。
最後まで工事に関与しますし、お引渡し後も定期点検を行っています。
  

 

リフォームでなにか補助金の制度など使えますか?

 
使える場合があります。
私の経験では、所得税減税などのリフォーム減税制度を利用したことがあります。
 

野口修アーキテクツアトリエ 野口修一さんのハウスメーカー住宅のリフォーム・設計事例

   

画像 建物の名称 紹介文
ちはら台の家

もともとは、大手ハウスメーカーによる軽量鉄骨の分譲住宅でした。自分たちがのぞむ生活に画一的に
つくられた間取りが合わず、思い切ったフルリノベーションを計画されました。
軽量鉄骨の骨組みや外装、サッシはそのままにしながら、内部空間を大きく変えました。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区