I-1770、簡易宿泊所へ用途変更のご依頼(埼玉県)

I-1770、簡易宿泊所へ用途変更のご依頼(埼玉県)

ユーザー タカシ1770 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
埼玉県
現住所‐郡市区町村: 
大宮区
依頼内容: 

簡易宿泊所へ用途変更のご依頼
 
さいたま市にある所有物件ですが、1985年築の4階建てビルで、
延べ面積約100平米x4階=400平米。当初は、店舗兼事務所として建てられたと思います。
2014年の大規模リフォーム工事により、アパート式の共同住宅(社宅)兼事務所として今使っております。
客室数は約13部屋。各部屋にユニットバスを導入済み(うち3部屋は共用)。部屋のハード条件はビジネスホテル並みにキレイです。
1985年に確認申請を区役所に出しており、完了検査済書は登録されていない状態です。以前改築したこともあります。建物の正式図面はありません。建築計画概要書などはあります。
民泊よりも、簡易宿泊所として許可を取り、旅館業を運営したいので、ご相談あるいはご対応できる、用途変更の経験のある建築士が希望です。出来れば埼玉県で仕事経験のある方が優先。
 
宜しくお願い致します。
 
 
建築家の所在地について:
建築家の所在地にはこだわらない
 





コメント

ユーザー (有)ツルサキ設計 鶴崎健一 の写真
(有)ツルサキ設計 鶴崎健一
コメント: 

経験は無いですが、
用途変更の前に
共同住宅への用途変更があるか
その完了検査済
また建築時の確認検査、
完了検査はどうなっているか
で業務の内容が違ってきますね。
適合申請
用途変更申請など
書類の作成には問題無いと思います。
鶴崎より

参考事例: 





ユーザー 田部建築研究室 田部博一 の写真
田部建築研究室 田部博一
コメント: 

はじめまして、埼玉の川口市で設計業を営んでいる田部と申します。
よろしければ、もう少し詳しくお話聞けたらと思います。

用途変更の経験は、都内のマンション複合事務所を1500m2弱の義足工場兼事務所営業施設へ、
又埼玉の大きな個人住宅を老人施設等への変更を、役所・消防と細かく打ち合わせしながら実現させました。
宿泊施設の変更は未経験ですが
新築では設計監理時に並行して保健所等書類申請等も経験はあります。

ハードルがいくつかありそうなので、
全てご希望通りいくかは現存存在する認可書類、現況及び各役所及び民間申請機関・消防のヒアリングが必要に思われます。

以上、よろしくお願いいたします。

*********************************
田部建築研究室   田部博一
〒332-0012
埼玉県川口市本町3-1-5-202
Email : hztabe@gmail.com
URL : http://tabe.studiobison.com/
電話 048-226-1452
FAX 048-226-1453
携帯 090-9344-0714
********************************





ユーザー 藤田秀樹建築事務所 藤田秀樹 の写真
藤田秀樹建築事務所 藤田秀樹
コメント: 

タカシ1770 さま

福岡で設計をしています、藤田秀樹建築事務所の藤田と申します。
簡易宿所、旅館、ホテルへの用途変更を多数経験しています。
現在も沖縄で2件、福岡で1件用途変更を進めています。

よろしければ一度詳しくお話しをお聞かせ下さい。

それではよろしくお願いいたします。

参考事例: 





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言