I-2052、賃貸併用住宅の工法および間取の相談(埼玉県)

I-2052、賃貸併用住宅の工法および間取の相談(埼玉県)

ユーザー ヒロ2052 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
埼玉県
現住所‐郡市区町村: 
さいたま市
依頼内容: 

現在、自宅(60坪)の建て替えで、賃貸併用住宅を検討しております。数社の住宅メーカーと話をしておりますが、耐震、遮音、間取および費用面で決めかねております。費用面を考慮すると、木造3階でと考えていますが、パネル、在来および2x4工法のどれがよいのか迷っております。また、共同住宅と自宅を縦割りを希望したところ、木造3階の共同住宅は、難しいといとのことでした。建築家の方に工法および間取の相談をしたいのでよろしくお願いします。
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー (有)米戸建築工房 米戸 誠治 の写真
(有)米戸建築工房 米戸 誠治
コメント: 

はじめまして、米戸建築工房の米戸誠治と申します。

ご要望を、より具体的に、そしてプラスアルファー以上の価値を
付け加えてご提案できると思います。
よろしくお願いいたします。

事務所名: 米戸建築工房
所在地: 東京都世田谷区南烏山4-23-4
電話番号: 03-5315-7158
ホームページ: http://yoneto.com
メールアドレス: s@yoneto.com

参考事例: 





ユーザー 青沼建築工房(有) 一級建築士事務所 青沼 理 の写真
青沼建築工房(有) 一級建築士...
コメント: 

はじめまして、青沼建築工房の青沼と申します。

事業用案件、多数お手伝いさせていただいております。
ご要望をお伺いして、よりベストな提案ができると思います。
詳細をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

* 青沼建築工房(有)一級建築士事務所 *******************
青沼 理 (Osamu Aonuma)
TEL:042-401-5775/FAX:042-401-5774
E-mail : info2@a-atelier.net
WebSite:http://www.a-atelier.net/
マイベストプロ:http://mbp-tokyo.com/aonuma/
専門家プロファイル:http://profile.ne.jp/pf/aonuma/

参考事例: 





ユーザー アーキネットデザイン 市川均 の写真
アーキネットデザイン 市川均
コメント: 

はじめまして、アーキネットデザイン主宰の市川均と申します。
地元埼玉県で近い事と、パネル、在来、2×4工法全てに精通しておりますので、お役に立てると思いエントリーさせていただきました。特に、2×4工法をきちんと理解し、実績のある建築家はほとんどいないと思います。また、2×4工法をきちんと理解しているハウスメーカーや工務店も少ないのが実状です。(私が勤めていた設計事務所が2×4工法のパイオニアでした)
特に、耐震を遮音の特性(長短所)はきちんと理解しなければなりません。また、耐久性とリフォームの仕方も全く特性が全く違いますので、初期の建設費だけの比較ではいけません。
詳しいご説明は、お会いしてからの方が良いと思いますので、相談は無料ですので遠慮無くメールいただければ幸いです。よろしくお願いします。
アーキネットデザイン市川均
E-Mail:archi@js7.so-net.ne.jp
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ArchiNet/
http://www.doctor-life.jp





ユーザー 空間スタジオ 遠藤泰人 の写真
空間スタジオ 遠藤泰人
コメント: 

ヒロ2052様 

はじめまして
--
空間スタジオの遠藤ともうします。
渋谷区代々木(参宮橋)で、設計事務所を開いております。
事務所の概要はホームページをご覧ください。
[空間スタジオ]で検索頂ければトップに出ると思います。
http://www.kukan-studio.com/
--
3階建ての木造共同住宅は可能です。
写真のものは浅草橋駅近くの木造3階建ての単身者住宅です。
遮音も色々工夫は出来ます。
--
詳しくは、後ほどお送りする、メッセージをご覧下さい。
よろしくお願いします。
---------------------------------------------
遠藤泰人 090-3546-3927
info@kukan-studio.com

株式会社 空間スタジオ
http://www.kukan-studio.com
151-0053 渋谷区代々木4-23-13-302
T : 03-3379-1571 F : 03-3379-1572
---------------------------------------------





ユーザー 大島功市建築研究所 一級建築士事務所 大島功市 の写真
大島功市建築研究所 一級建築士...
コメント: 

はじめまして、大島功市建築研究所の大島と申します。
一つ一つの仕事を丁寧に…末永くお付き合いのできる関係をつくりたく…建築に取り組んでおります。
建築の世界に色々な人間、業者さんがいる中で…人間的な相性と価値観が大切だと思ってます。
お役に立てれば幸いです。
まずは参加連絡とさせて頂きます。
あらためてご連絡させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します!





ユーザー 株式会社Fit建築設計事務所 藤井 将 の写真
株式会社Fit建築設計事務所 藤井 将
コメント: 

ヒロ2052様

はじめまして、Fit建築設計事務所の藤井と申します。
賃貸併用住宅をご検討されているとのことで、
弊社でも施工例がありますので、ぜひお手伝いさせて頂きたいと思い、
ご連絡させて頂きました。
ぜひよろしくお願いいたします。

なお、木造3階建ての共同住宅が難しいというのは、建築基準法により
木造3階建ての共同住宅は特殊建築物になるため耐火建築物にしなければならないからだと思います。

ただし、こちらには平成27年6月1日に施行された緩和規定があり、
防火地域以外で延べ床面積が1500㎡以下(準防火地域以外では3000㎡以下)の木造3階建て共同住宅であれば、以下の要件を満たせば準耐火建築物とすることができます。

①耐火性能
主たる主要構造部の耐火性能が1時間以上
②避難上有効なバルコニー
避難上有効なバルコニーの設置により、2方向の避難経路を確保していること。ただし住戸と開放廊下間に防火設備を設けた場合は設置しなくてもよい。廊下、階段には常時十分な外気に開放された排煙上有効な開口部を設けることが必要となる。
③敷地内通路
道に接する部分を除く建物の周囲に、道から3m以上の通路(開口部がある居室の外壁面のみ)を確保する。ただし開放廊下の階段で住戸と区画するほか、避難上有効なバルコニーを設置し、開口部に上階への延焼防止などの措置をした場合(庇を設ける)は除く。
④防火設備
準防火地域の場合は、3階の各宿泊室(居室)などの外壁開口部、およびその他の用途の室に面する開口部に防火設備を設けること。または、庇や袖壁で防火上有効に遮ること。

かなり難しい法律のお話になりましたが、
法律をうまく運用すれば、木造3階建ての共同住宅を建築することが可能です。
また、木造の耐火建築物も対応可能ですので、
まずは一度お打ち合わせをお願いできればと思います。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
株式会社 Fit 建築設計事務所
        藤 井   将
〒155-0031東京都世田谷区北沢5-33-3
 加藤ビルC号室
T:     03-5738-7940
F:     03-5738-7941
e-mail:    info@fit-arch.com
URL:     http://www.fit-arch.com
Facebook: https://www.facebook.com/Fit.Arch
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

ヒロ2052様
はじめまして。一級建築士事務所 感共ラボの森と申します。

賃貸併用住宅のご計画を拝見しました。
当事務所では3階建て共同住宅の実績も多数ございます。
埼玉県でも「さいたま市東大成」と「川口市新井宿」の2件の
設計を最近行いました。

まずは敷地情報をお送りいただければ、3階建共同住宅の建設が可能かどうかを検討いたします。
事務所情報なども是非ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎 / TEL:090-9134-2670
〒211-0052 川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69山田ビル203-2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ユーザー 植松利郎建築設計事務所 植松利郎 の写真
植松利郎建築設計事務所 植松利郎
コメント: 

ヒロ2052 様

お世話になります。
初めまして、東京都の植松利郎建築設計事務所の植松 利郎と申します。
「 自然・オリジナル・楽しさ 」を軸に建築に携わっております。

内容を拝見させていただきました。
ご相談内容に関しまして、ヒロ2052様と共に進めていけたら幸いです。
今後の進め方をイメージしております。

初めの段階となりますので、ご相談の共有とご確認のためにもう少し詳しい内容をお聞きしたいと思います。
お困りのことを解消するためにメールなどでも結構ですので、まずはお打ち合わせをさせていただいた上で、今後の進め方のご提案をさせていただきます。
是非、ご連絡お待ちしております。

下記に当事務所情報を記載しておりますので、
よろしければ、ご覧いただければと思います。

それでは、どうぞよろしくお願い致します。

| ua-∞5 style 
| 一級建築士事務所 植松利郎建築設計事務所
| 植松 利郎
|
| 114-0004
| 東京都北区堀船3-26-20
| (直通)tel&fax: 050-1164-3308
| mobile:080-3399-5383
| mail:uematsu@ua-style.com
| HP:http://www.ua-style.com

参考事例: 





ユーザー (有)後藤正史アトリエ 後藤正史 の写真
(有)後藤正史アトリエ 後藤正史
コメント: 

ヒロ2052様、はじめまして。
後藤正史アトリエ(ゴトウアトリエ)の後藤と申します。

ゴトウアトリエは賃貸集合住宅、特に自宅併用集合住宅を得意としている設計事務所です。
稼働率が高い物件が多く、リピートのお客様が多い設計事務所です。
詳しくはプライベートメッセージにてご連絡させて頂きますが、ご希望されている共同住宅と自宅を縦割りは可能です。パネル、在来および2x4工法の内どれが良いかですが、お勧めは在来工法でしょうか。
現在在来木造で計画中の集合住宅がありますが、施主とご一緒にご相談して進めています。
出来ましたらヒロ2052様のご要望を直接お伺いして計画検討をさせて頂ければ幸いです。

ご検討の程、宜しくお願い致します。
直接のご連絡をお待ちしております。
後藤正史
有限会社後藤正史アトリエ
〒221-0865 横浜市神奈川区片倉5-21-12
tel 045-481-1115
mail:atelier-m.goto@nifty.com
URL:https://a-m-g.jp/





ユーザー 一級建築士事務所田建築研究所 田中秀弥 の写真
一級建築士事務所田建築研究所 田中秀弥
コメント: 

ヒロ2052様

はじめまして、田建築研究所の田中と申します。
当方、建物の内外が立体的に混じりあう快適で楽しいお住まいをご提案しております。
また「集まる、つながる、生まれる」をキーワードに人の集まる「集人施設」の企画立案もしております。
木造3階建ての計画は現在も都内で計画中です。
さいたま市はご縁があり、良心的な工務店もご紹介できます。

ぜひ、一度お話をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

参考事例: 





ユーザー 横山武志建築設計事務所 横山武志 の写真
横山武志建築設計事務所 横山武志
コメント: 

ヒロ2052さま

初めまして、横山武志建築設計事務所、横山武志と申します。

自然光と通風を考慮した住みやすい住宅をじっくり話し合いながら家づくりを進めることを心がけております。

当事務所でも幾つか木造の集合住宅の経験がありますが、音の問題は、壁自体の作り方以外にも、気になりにくいプランニング等、様々対処方法があります。また賃貸住宅併設であれば、地域の賃貸のニーズと賃料相場を明確に把握する必要があります。私自身宅地建物取引士でもあるので、地域のニーズとご要望を照らし合わせて提案させていただいております。

◯参考事例
Vallée Blanche 2棟向かい合わせの木造メゾネット賃貸長屋(足立区)
上池袋集合住宅 2×4木造3階建集合住宅(豊島区)

是非、一度お話をお聞かせください
どうぞよろしくお願いします





ユーザー 笠掛伸建築設計事務所 笠掛伸 の写真
笠掛伸建築設計事務所 笠掛伸
コメント: 

初めまして。KASA ARCHITECTSの笠掛伸と申します。

弊社は東京を拠点に鹿児島、福岡、長野、東京、埼玉、千葉、群馬などにてオフィス、店舗、展示施設、ゲストハウス、シェアハウス、保育園、住宅の新築、リノベーション、医療施設、教育施設、など幅広く対応してます。

クライアントの想いを共有し、新しい生活への楽しさの発見や心地よさを見つけながら、その場所のもつ良さを大切にし、建築の可能性を追求して豊かな場をつくっていきたいと考えています。

併用住宅の設計も手がけておりますので、様々なご提案をしながら理想の形にすることが可能ですので、ぜひご提案させていただけたらと思います。

物件情報、コンセンプト、その他ご要望などをお聞かせいただき、具体的なご提案などをさせていただきたいと考えておりますので、是非お会いさせていただき詳しいお話をお伺いさせていただければと思います。

お時間があるときに当事務所のHPにてこれまでの実績などをご高覧いただけると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

※移転のため所在地が変わりました。

笠掛伸

KASA  ARCHITECTS
笠掛伸建築設計事務所

HEAD OFFICE
〒182-0022 東京都調布市国領町1-16-9-1N
tel:042-444-5651
fax:03-6800-1470
mobile:070-5579-5550
mail:kasa_architect@tbz.t-com.ne.jp
hp:http://www.kasa-architects.com

KAGOSHIMA OFFICE
〒899-5651 鹿児島県姶良市脇元1765-3





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言