細長い土地の特徴を生かした奥行きのある家・藤井秀幸建築計画 藤井秀幸さん


 
細長い土地では建物の横幅が狭くなり、部屋の短辺長さが制限されます。
また、建物の奥行き方向への通路の確保が必要になります。
逆に、細長いという特徴を生かした奥行きのあるユニークなプランになります。
 
細長い土地について藤井秀幸建築計画 藤井秀幸さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 藤井秀幸建築計画 藤井秀幸 の写真
広島市中区住吉町1-5-101
082-249-6102

 
 

貴社が細長い土地を手がけたきっかけを教えて下さい

 
クライアントの4人家族に似合う家の新築の相談を受けた際、土地探しから始めました。
 
総予算の中での比率で土地の割合を下げようとした際、変形地や進入路の細い土地、最寄りの駅から遠い土地などいろいろあたる中で、段差のある細長い土地に出会いました。
 

細長い土地のメリット・デメリットを教えて下さい

 
建物の横幅が狭くなり、部屋の短辺長さが制限されます。
また、建物の奥行き方向への通路の確保が必要になります。
逆に、細長いという特徴を生かした奥行きのあるユニークなプランになります。
 

細長い土地の設計で気をつけているポイントを教えて下さい

 
建物の玄関位置や敷地の長辺、短辺との割合、前面道路との関係で、構造計画や施工性が関わってきますので、計画時に考慮する必要があります。
敷地内での空地との関係や建物内での吹き抜けなど、立体的にプランする必要があります。
 

 

「あいだの家」で工夫した点を教えて下さい

 
前面道路から一段上がった敷地のため、建物の一番狭い面からのアプローチになっています。
玄関から土間空間の路地に水回りが面し、アーチをくぐって奥に行くほど立体的な構成になります。
 
階段室、吹き抜けを利用し、家族の一体感を醸し出す空間づくりをしています。
収納を躯体から跳ね出したデザインにし、空間の広さを確保しています。
 

「あいだの家」の間取り図

 

あいだの家・間取り図

細長い土地を活用したい方からの相談を受けていただけますか?

 
もちろん可能です。
周辺環境や敷地の状況を確認させていただけると、より詳細にお応えできると思います。
敷地状況の確認や、ご相談いただいてからのラフな方針づくりまで、無料でご相談をお受けいたします。
 

土地探しから相談できますか?

 
一緒にお探しします。費用はいただきません。
 

藤井秀幸建築計画 藤井秀幸さんの細長い土地・設計事例

  

画像 建物の名称 紹介文
あいだの家

お施主様と一緒に、土地探しから始めました。
利便性、予算、お子様の学校等、家族みんなの思いをかなえる土地探しに1年半の歳月をかけ、希望の土地に出会えました。
コスト、耐久性、遮熱性などのCPの高い金属サイディングを採用しています。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区