細長い土地でも設計の工夫で快適な空間・SO建築設計 日吉 聰一郎さん


 
細長い土地は一般的に接道する面の間口が狭くなり、採光、通風が採りづらいといったデメリットがあります。
しかし、地価が比較的安価で、設計を工夫することにより快適な空間を得ることができます。
 
細長い土地についてSO建築設計 日吉 聰一郎さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー SO建築設計 日吉 聰一郎 の写真
世田谷区桜丘2-8-12 桜アベニュー千歳船橋204
03-3425-1536

 
 

貴社が細長い土地を手がけたきっかけを教えて下さい

 
当社の住宅設計に対する基本理念としまして、敷地の持つ可能性を最大限に生かし、環境と調和した住まいを創造することを主眼として住まい創りを行っております。
 
細長い土地を計画地とした比較的条件の厳しい敷地の場合でも、その土地の環境特性を生かすことで、快適な居住環境を創り出すことが可能と考え、土地の形状に関わりなく設計を手掛けております。
 

 

細長い土地のメリット・デメリットを教えて下さい

 
細長い土地の場合、一般的に接道する面の間口が狭くなり、採光、通風が採りづらいといったデメリットが考えられます。
 
地価が比較的安価で、設計を工夫することにより快適な空間が得られるといったメリットもあります。
 

細長い土地の設計で気をつけているポイントを教えて下さい。

  
採光、通風の採り方を平面方向から縦方向に空間を捉えることで、狭い間口でも上部から十分な光と風を採り込むといった立体的な住まいの設計となるよう常に心がけています。
 

 

「シンボルツリーを取り囲む家並み」で工夫した点を教えて下さい。

  
南北に細長い敷地に8住戸の集合住宅を計画するにおいて、あえて一般的な採光優先の全住戸南向き配置とせず、敷地中央にシンボルツリーを配した広々としたエ中庭を設けました。
 
住戸群が樹木を取り囲むように配置することにより、プライバシーを確保しながらコミュニティの繋がりを感じられる、開放的かつ快適な居住空間を創り上げました。
 

シンボルツリーを取り囲む家並み・間取り図

 

シンボルツリーを取り囲む家並み・間取り図

細長い土地を活用したい方からの相談を受けていただけますか?

 
当事務所では規模の大小、2世帯住宅、集合住宅等、用途に関わり無く、御相談を受け付けております。
細長い土地で住まいの新築をご計画の方はぜひ御連絡頂ければ幸いです。
 

相談には費用がかかりますか。

 
当事務所は住まいに関するご質問に、何でも懇切丁寧にお答えし、具体的な土地でご計画のお客様には無料で提案プラン作成致します。
 
お気軽に御相談頂ければ幸いです。
 

SO建築設計 日吉 聰一郎さんの細長い土地・設計事例

  

画像 建物の名称 紹介文
シンボルツリーを取り囲む家並み(設計:SO建築設計)

埼玉県春日部市に計画した木造2階建、計8戸の若いファミリー向けの賃貸集合住宅です。

光・緑・風が通り抜ける住まい(設計:SO建築設計)

木造2階建ての個人住宅です。

風景が透過する和モダンの家(設計:SO建築設計)

都内目黒区に計画したシアタールームを備えた木造2階建住宅です。
南北に開けた敷地環境を生かし、長手方向に配置した2階建棟を西側に寄せ、東側に平屋のリビング・客間棟を配置し、その南北面に全開口の掃出し窓を設けることにより、内外が連続した風景が透過する住まいを創造しました。

光庭のある家(設計:SO建築設計)

御夫婦とお子様の木造3階建て住宅です。

オープンステージのある住まい(設計:SO建築設計)

木造2階建+地下1階RC造の住宅です。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区