インナーガレージ7.5坪を含む住宅(埼玉県)

ユーザー ポロ の写真
あなたのお立場: 
個人
現住所‐都道府県: 
埼玉県
現住所-郡市区町村: 
北本
建設予定地-都道府県: 
埼玉県
建設予定地-郡市区町村: 
北本
建物の種別: 
住宅
建物の構造: 
木造(軸組、枠組いずれか)
建物の面積: 
38坪
建物についての希望・条件: 

南東正面になる50坪の長方形敷地に、ほぼ総二階で延床38坪
(一階インナーガレージ7.5坪含む)の予定です。
二階リビングで、水回りは全て二階、1Fに二部屋、2Fは寝室と水回りのみ区切ります。
工務店で建てられるはずでしたので、間取りは完成(軸組でした)しています。
古家の解体費用と、ソーラーパネル設置
万一地盤改良が必要となった場合の予算がオーバーしてしまったのと、
気密、断熱など性能面での不安が大きかったので、それぞれの工程で
より責任を持って施工されるのであれば、こちらにお願いするのもありかと考え
まず相場(建物価格の何%)を知りたいと思います。
工務店での最終見積は税込み2,100万でしたが、無垢が合板になっていたり
漆喰がクロス、樹脂が複合サッシに変更などなど、このあたりも
不透明な工務店での施工をやめた理由です。
どうぞよろしくお願いします。
 





コメント

ユーザー (有)ツルサキ設計 鶴崎健一 の写真
(有)ツルサキ設計 鶴崎健一
コメント: 

さいたま市で設計をしています。ツルサキ設計です。
回答、アドバイスなど
詳細は後ほど連絡しますので宜しくお願いします。

料金: 
2,000,000円
ユーザー (有)ツルサキ設計 鶴崎健一 の写真
(有)ツルサキ設計 鶴崎健一
コメント: 

おそくなりました。
早速ですが、昨今の木造住宅は坪単価60万から70万円になっております。一応、建築工事価格が60万円と設定し、設計料5万円を足させて戴きますと65万円×38坪=2470万円となります。それに古屋解体費用30坪として、120万円程度、ソーラー3KW程度で110万円程度、地盤改良120万円程度を加えますと、2820万円になってしまいます。
・断熱・気密の件につきましては建物の性能と関連しますので、設計時断熱材の性能の検討、内部結露対策の検討などし、気密につきましては窓開口の納まりなど考慮して気密テープなどで押さえていきます。
・工務店の見積もりでは、建築価格を優先したと思います。ただ、打ち合わせと違うのは良くないと思います。
当方の概算も残念ながら予算オーバーしていると思います。ご期待に沿えないような感じで恐縮です。
以上ですが、なにか質問が御座いましたら、お気軽にメールをください。
k-tsurusaki@nifty.com
以上です。

料金: 
2,000,000円
ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...
コメント: 

ポロ様

はじめまして。

まずは、こちらのサイトは建築家(設計監理専業者)限定ですので、
施工(施工管理、各種工事)は行なっていません。
設計監理物件の今までの実績や社会状況より概算工事見積はご提示させて頂くことは
可能ですが、実際の工事請負契約は我々が業務として作成完了した設計図書を、
施工希望建設業者に(競争)見積をして頂き、建築主と施工者にて契約をして、
工事着工となります。
また、設計監理業務は業務遂行前に設計監理契約を締結した後、業務着手致します。
以上の事を先もってご理解下さいませ。

さて、設計監理報酬は、弊社はホームページにもご提示させて頂いていますが、
建築基準法の延べ面積にて算定させて頂いております。
工事費の%での算定で無い理由は、真摯にコストダウンを行なう証しでございます。
 38坪÷0.3025坪/㎡×17,000円/㎡≒2,135,000(税別)

因みに、埼玉県の標準的注文住宅の坪単価は62万円/坪ですので、
62万円/坪×38坪≒2350万円(税別)となり、気密性・断熱性の確保はこの金額に含まれますが、
請負工事費に含まない既存解体費用、太陽光パネルの什器代はもとより、
無垢材(床材?)、漆喰はオーバースペックですので、
設計監理報酬&施工費(施工管理・各種工事)で2100万円の予算ならば、結構厳しいと思われます。
価格と規模と品質は相互に連動していますので、
建築家のアイディア・知識等でコストダウンを図る場合でも、
優先順位を決めて、計画に取り掛かる事をお薦め致します。
(今の仕様・計画案の内容詳細は判りかねますが、シッカリと儲けを取っているとして、
 金額的にはローコストHMの標準仕様だと思われます。)

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp

=豊かな空間創造、幸福な時間=

料金: 
2,135,000円
ユーザー ポロ の写真
ポロ
コメント: 

コメントありがとうございます。その工務店との契約に至らなかった後、別の工務店にも相談しましたが、やはりこちらの希望する仕様や、性能、例えばC値は0.5以下などの条件を満たすとなると、この予算で家を建ててもらうのは、相談すればするほど無理なのかと思うようになりました。そこで、躯体部分まではお願いして、内装などはこちらで施工するハーフビルドという形でのコストダウンというのはどうでしょうか。

ユーザー (有)ツルサキ設計 鶴崎健一 の写真
(有)ツルサキ設計 鶴崎健一
コメント: 

ハーフビルドはありだと思います。
ですが、もしも、忙しくて各専門業者にやってもらう場合は、
内容によっては、高くなる可能性もあります。
ご注意ください。
また、セルフビルドの方式もあるので、検討されると良いでしょう。

料金: 
2,000,000円
ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...
コメント: 

ポロ様

こんにちは。
ハーフビルド、セルフビルドはコストダウンの方法の一つです。
但し、次の点等をご留意下さいませ。
①確認申請時の施工(管理)者は、ポロ様(自営)になりますので、
 住宅瑕疵担保履行法による瑕疵担保保険に加入できない。
 (それに代わる保険はございます。)
②各種工事担当者(職人)との価格比較、決定契約、施工管理だけでなく、
 工事相互の調整や工事期間中の保険加入の段取り等は全てポロ様が行なうことになります。
③ハーフビルド・セルフビルドは建築物側から見るとコストダウンは図れますが、
 建築主がその時間でご自分のプロとしている仕事で得ることが出来る報酬を鑑みると、
 就労年齢層ではコストダウンにならない場合が多いです。
 (※大変な分、自宅に対する愛着や家族の思い出が増えることになります。)
 また、セルフ部分は週末等の空いた時間で可能としても、依頼部分の工事については、
 施工管理が必要となり、週末だけでの対応は難しいです。(その職人任せなら可能ですが…)
④塗装等を除き、平均的な方々より手先が器用でないと根本的に住宅に要求される機能性が
 確保できない場合もございます。

弊社では、ハーフビルドやセルフビルドでの設計監理実績もございます。
また、建築家の友人がハーフビルドで自宅を造った際に、各種工事を手伝いましたので、
留意点等のノウハウもございます。
こちらではなく、建築家紹介センターのプライベートメッセージか、弊社メールにてご連絡頂ければ、
詳細のアドバイスや、その他ご相談に対するご回答も対応させて頂きます。

ハーフビルド、セルフビルドの物件につきましては、
品質検査の立会い等を除くと、
『設計図通りに施工されているか確認する⇒出来ていなかったら建築主に報告する』という
監理業務の委託はあまり必要性が無く、また、防火性能等の一部の法規遵守事項以外は、
実施設計での設えも必要ないと思われます。
そこで、調査企画~基本計画~基本設計~確認申請代行~実施設計~施工者選定~監理という
設計監理一括業務委託の内、実施設計~施工者選定の業務を行なわず、
監理は通常の週一程度の非常駐業務とせず、完了検査届提出の確認・検査立会い&
審査機関検査申請代行のスポット監理とさせて頂ければ、下記の設計監理報酬にて
対応させて頂きます。
 38坪÷0.3025坪/㎡×8,500円/㎡≒1,067,000円(税等別)

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp

=豊かな空間創造、幸福な時間=

料金: 
1,067,000円