S-0490、重量鉄骨造3階建ての中古物件について(兵庫県)

S-0490、重量鉄骨造3階建ての中古物件について(兵庫県)

ユーザー ヤス の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
兵庫県
現住所‐郡市区町村: 
伊丹市
ご相談の内容: 

中古物件で、昭和46年築、重量鉄骨造3階建て、延べ床面積199.99平米の物件があり、購入するか思案中です。
購入するとした場合、築45年を経過しているので、躯体以外は全てやり直ししなければと考えておりますが、リフォームには最低限どれくらいの費用を見込んでおくべきかご教示いただけないでしょうか?(あまりにもザックリしすぎて難しいと思いますが。また上を見るとキリがないとも思いますが。)
リフォーム、もしくは解体&新築(重量鉄骨にこだわらない)、どちらがオススメでしょうか?
リフォームとした場合、昭和56年の耐震基準前の建築物であるので耐震補強についてはいかがでしょうか?考え方なんかもご意見をくださると幸いです。
物件は、まだ見学してないですが、見学のポイントなんかを教えていただくと助かります。(躯体の状況とか、アスベストの仕様とか)
よろしくお願いします。





コメント

ユーザー 株式会社 ギミック 竹久 逸美 の写真
株式会社 ギミック 竹久 逸美

初めまして、神戸市で住宅を中心に設計しております
ギミックの竹久と申します。

コメント拝見しました。
この様な場合 先ずは確認申請許可書及び完了検査済書の
有無を確認して下さい。
この書類が 手元にあるか、或いは役所で確認が取れているか
であれば 可能性の選択肢は増えます。
その上で現地確認をして下さい。
現地確認は 出来るだけ専門家を同行されることをお勧めします。
勿論 声をかけて頂ければ動向調査は可能です。

さて、リフォームか建て替えか 
計画されている内容が 全く不明ですので的確な判断はできませんが
私としては 先ずは現状の有効利用・再利用を優先的に検討を
行うことからスタートしてみたいと思います。
リフォーム金額については、状況を拝見し計画をお聞きできれば
概算的な提示は可能かと思います。

大きな買い物をされる立場としては 不安要素が一杯で
なかなか判断・決断も難しいと思います。
伊丹であれば、遠方でもありませんので 、ヒアリング・現地確認等は無償で行ないます。
気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

よろしくお願いします。

GIMMICK 竹久逸美





ユーザー 斉藤建築設計室 斉藤晴雄 の写真
斉藤建築設計室 斉藤晴雄

斉藤建築設計室の斉藤と申します。

伊丹でご検討しているとの事で、当方からも近く、又現在伊丹のリフォームを得意としてる施工業者さんと
何件がリフォーム、リノベーションをさせて頂いていますので、ご相談頂ければ幸いです。

当事務所ではデザイン・設計は元よりファイナンスのご相談から家づくりをさせて頂いています。
全体予算を考慮して、お金をかける所と、そうでない所をご相談しながら進めています。
新築と違って、リフォーム・リノベの時は、予算削減の為も含めDIYで床や壁を塗ったりで家づくりをしています。

多様な選択肢の中で、ご一緒に家づくりを進めていければと思っていますので、
お気軽に一度ご相談下さい。

*当事務所が運営するコミュニティーカフェは下記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
斉藤建築設計室   斉藤晴雄
532-0004
大阪市淀川区西宮原1-6-60 プラザ新大阪103
TEL 06-6393-3828 FAX 06-6393-3827
E-Mail post@saito-archi.il24.net
URL http://www.saito-archi.il24.net (オフィシャルサイト)
--------------------------------------------
URL http://www.saito-design.jp    (サテライトサイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RAKURASU  ~らくらす~   
http://www.rakurasu.com

【RAKURASU LAB&CAFE】
大阪市淀川区十三元今里1-4-18 1F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...

まず、新耐震基準以前の建築物ですので躯体自体(鉄の材質)が既存不適格となっていますので、
建物を利用しての建築(増築・改築・移転)は出来ない事をご認識下さいませ。
よって、改築に該当する躯体以外は全てやりなおし~は行なうことが出来ません。

通常、躯体以外のリフォームであれば、兵庫県の場合35~40万円/坪になりますが、
今回は解体&新築となされた方がアスベスト対策等を鑑みても得策だと思われます。

弊社は(公社)日本建築家協会に属していて、
建築物の質の向上と建築文化の創造・発展に貢献することを目的として、
全国の建築相談は無料にて対応させて頂いておりますので、
何か有りましたら遠慮なくご相談下さいませ。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp tel.099-296-1156

=豊かな空間創造、幸福な時間=





ユーザー 松田靖弘建築設計室 松田 靖弘 の写真
松田靖弘建築設計室 松田 靖弘

購入されようとしている状況や事情がよく分かりませんが、
基本的にアスベストの調査は売主側でやっておくべきことです。

見学のポイントと言われましても、一般の方には説明するのは
ありすぎて難しいですね。
とにかくは、確認申請書と竣工検査済み証があるかどうかです。
前者はもちろんですが、後者の有無でかなりハードルの高さが違ってきます。
なければ最悪、合法的な改修ができない可能性もあります。

改修か建替えかは、お考えの計画内容が改修で済むようなら
もちろんそちらをおすすめします。
コストもリーズナブルになるでしょう。





ユーザー 南俊治建築研究所 南俊治 の写真
南俊治建築研究所 南俊治

ヤスさま

はじめまして、神戸で一級建築士事務所をしています南と申します。
投稿されて少し時間が立ちますが、その後方針はでましたでしょうか・・?
以前、私は伊丹市の171沿いに倉庫を買われたお客様が教会にリノベーション
したいと相談にこられたことがありました。
旧耐震の建物なら、難易度は高いとは思いますが、その時は基礎配筋を補強
したり躯体ブレース補強などの手法もあり実績があります。そちらの情報で
全体像がみえないので一度詳細図をもってお気軽に当事務所にお越しい
ただければ無料でご相談に乗らせて頂きます。
よろしくお願いします

南 俊治
●○・・・・・・・・・・・・・・・・・
南俊治建築研究所 代表 南 俊治
神戸市中央区八幡通4-2-10-201
K:090-6983-4377
E-mail:CQN05405@nifty.com
http://minamis.webcrow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・●○





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家紹介センターについて

建築家紹介センターは建物を建てたい方と建築家・建築士・設計事務所のためのポータルサイトです。
建築家・建築士・設計事務所に仕事を依頼・相談したいけど敷居が高いと思っている方のためにいろいろなサービスを提供しています。
ぜひ、会員登録して各サービスをご利用下さい。
 
会員登録のメリット

  • 会員登録無料・月会費無料
  • いろいろなサービスを無料で利用可能
  • 建築家に気軽に相談・依頼できるサービスを利用できます。
  • オープンハウス・建築イベントなどの情報がメールで届きます。
  • 当サイトの会員建築家にプライベートメッセージで問い合わせすることができます。
  •