S-0509、位置指定道路の持ち分がありません(愛知県)

S-0509、位置指定道路の持ち分がありません(愛知県)

ユーザー プリ子 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
愛知県
現住所‐郡市区町村: 
名古屋市
ご相談の内容: 

位置指定道路の持ち分がありません。
地元の工務店が大きな土地を分譲して住宅を4つ建てました。公道から位置指定道路がのびており、我々4軒はこの位置指定道路を使用しないと家に帰れません。
家を購入する際、工務店に、ここの道路は公道ですかと聞いたところ、ここは位置指定道路と言って、道路指定されているので大丈夫ですと言われ、あまり詳しくなかった私は公道なのだと勘違いをしました。
 
それから年月がたち、知らない間に工務店は倒産しました。
 
すると、この位置指定道路を新しく購入した者ですが、という人が現れました。位置指定道路の説明をされ、デメリットも聞き、100万円で買ってくださいと言われました。
値段は、妥当だと思います。
 
ただ、残りの3軒は買うつもりはまったくない、みんなで団結しましょうと言ってこられ、我が家もその波に乗っておりますが、正直、自分の持ち分がないことが心配で仕方ありません。
 
やはり問題あるのでしょうか?
 
 





コメント

ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...

こんにちは。

結論から申し上げますと、建築家の業務範疇を超えていますので、
建築基準法、都市計画法、道路法等に精通している弁護士や司法書士にご相談なさることをお薦め致します。先方との協議(争議)自体に対してもプロとして対応して頂けますので安心です。
自治体の相談窓口や(公社)日本建築家協会に問合せ頂ければ、無料でご紹介頂けます。

個人的な考えを申しますと、
当該の私道は、自治体から位置指定を受けていて、また、その為4件の住宅は確認済証や検査済証を
発行して頂いていますので、道路の廃止・制限は所有者と言えど、法律的にもできません。
(但し、車の通行を禁止することは可能ですが、、、←新しい所有者の切り札!?)
所有者が誰であれ、道路以外には使用できませんし、また、隣接の敷地面積からは除外されます。
つまり、どなたに取っても、土地としての財産価値は無きに等しい箇所となっています。
加えて、道路の所有者には管理責任もございますから、清掃、修理等は必要となります。
但し、転売目的の場合のみこれらの道路は破格の価値を持ちます。
推測ではありますが、新しい所有者も倒産時の資本整理で格安にて入手されたのだと思われます。
更に、新手の職業にもなり得る由々しき事でもあります。
新たな所有者の維持管理費用等、4軒の利用者への車の通行禁止を考えると、我慢比べになりそうですので、法的な調停による決着がいいと思います。
但し、上記でも申し上げた通り、財産価値はございませんので、地域の土地坪単価は意味がないと思います。正直に教えて頂けるかは微妙でしょうが新しい所有者が購入なさった価格か、税金(固定資産税、都市計画税)を納めているのであればその基準の価格が妥当と思います。
(税金を納めていないのであれば価値がないとも言えますね。)

弊社は、(公社)日本建築家協会に属していて、建築物の質の向上と建築文化の創造・発展に貢献することを目的として、全国の建築相談は無料にて対応させて頂いております。
また、この建築家紹介センターでは、建築家依頼サービスの物件に対して弊社の業務となる可能性があるかどうかを質問させて頂いているお礼(奉仕)として、ほぼ全ての建築質問サービスにボランティアで対応させて頂いております。
何か有りましたら遠慮なくご相談下さいませ。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp http://www.ArchiLab-CAN.com
tel.099-296-1156

=豊かな空間創造、幸福な時間=





ユーザー 株式会社照井信三建築研究所 照井 信三 の写真
株式会社照井信三建築研究所 照井 信三

私の結論から言いますと、その位置指定道路は買って一部でも所有した方がよいと断言します。
100万でも安いと思います。

先ず、位置指定道路はあくまでも道路ですからそこを生活のために通行するのは誰でまで来ます。その為に役所が、所有者が誰であれ生活のために通行したり火事が起こったりしたときのために消防車がとうれるよう道路として認定した物です。

ところが、将来家を建て替えるときに水道管やガス管、下水管などを取り替えなければならなくなった場合、申し出てきた今の道路の所有者の承諾が必要です。
建て替えじゃなくとも下水管が詰まったりしたときも、道路を掘削するための承諾が必要です。昔からこれに承諾しない所有者がいて建築を諦めざるを得ないことも起こってます。
これは、民民の事ですから役所は介入できません。

他の3件の方は、買わないと言っているようですがそれは間違いで、そういう自体になって初めて気がつくでしょう。
100万は大きなお金ですが、いまそれで買ってくれと言っている間に買っておいた方が将来のためです。これを外すと300万でも売らないといわれたり、水道管の取り替えに承諾してもらえなかったりで、いい事有りません。

勿論、そういうときは裁判という手段も有りますが費用と時間が何年もかかりその間建築も
水道管取り替えも何も出来ません。

あと、位置指定道路の所有者に道路上に車を置かれ、建築に大変な支障が出た事が有ります。
警察は、この場合道路とて私有地ですから取り締まりしてくれませんでした。





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家紹介センターについて

建築家紹介センターは建物を建てたい方と建築家・建築士・設計事務所のためのポータルサイトです。
建築家・建築士・設計事務所に仕事を依頼・相談したいけど敷居が高いと思っている方のためにいろいろなサービスを提供しています。
ぜひ、会員登録して各サービスをご利用下さい。
 
会員登録のメリット

  • 会員登録無料・月会費無料
  • いろいろなサービスを無料で利用可能
  • 建築家に気軽に相談・依頼できるサービスを利用できます。
  • オープンハウス・建築イベントなどの情報がメールで届きます。
  • 当サイトの会員建築家にプライベートメッセージで問い合わせすることができます。
  •