S-405、土地について(長野県)

S-405、土地について(長野県)

ユーザー ややや の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
長野県
現住所‐郡市区町村: 
北信地方
ご相談の内容: 

父親名義の土地で農地と宅地が横並びになっていてその両方の土地にまたがるように物置小屋が建っています。
そこの農地を地目変更せずに家をたてることはかのうでしょうか?
農地でも建物があれば建て替えとして家を建てられると聞いた事があるのですが本当でしょうか?
農地の方に建物が出るのはわずかなのですが。





コメント

ユーザー (有)豊田建築設計室 深山健太郎 の写真
(有)豊田建築設計室 深山健太郎

ややや様

家の建替えになると、行政の開発審査会で審査を受ける必要があります。
一度、宅地開発課で相談してみてはいかがでしょうか?
おそらく、現状と同じ面積であれば了承されるのではないでしょうか?

リフォームであれば、特に審査を受ける必要は無いと思いますが
建替えとなると審査を通らないと、確認申請を受け付けてくれないはずです。

心配でしたら、建築家に相談されることをお勧めします。
計画案を考えつつ、役所との調整もやってくれますよ。





ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...

農地又は宅地に農機具収納用の小屋を建てることは可能ですので、
農地と宅地の両方にまたがって建っている事は違反ではありません。

農地に家を建てる際には、農地→宅地へ地目変更(通称、農転)を先もってする必要があります。
これは、農地には税制緩和があるためです。
農地のまま、家を建てることはできません。

農転等の手続きは、通常(開発行為・土地利用調整区分、業務用建築物の敷地)は土木コンサルタント(測量士)や
土地家屋調査士さんが業務としています。
小規模(開発行為のかからない住宅等)の敷地面積の場合で、建築物の設計等を伴う場合は
弊社を始め、建築家でも対応させて頂いておりますので、
建築紹介センターにて建築家を募集なされることをお薦めします。

但し、表題登記⇒土地家屋調査士業務、保存登記⇒司法書士業務です。





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家紹介センターについて

建築家紹介センターは建物を建てたい方と建築家・建築士・設計事務所のためのポータルサイトです。
建築家・建築士・設計事務所に仕事を依頼・相談したいけど敷居が高いと思っている方のためにいろいろなサービスを提供しています。
ぜひ、会員登録して各サービスをご利用下さい。
 
会員登録のメリット

  • 会員登録無料・月会費無料
  • いろいろなサービスを無料で利用可能
  • 建築家に気軽に相談・依頼できるサービスを利用できます。
  • オープンハウス・建築イベントなどの情報がメールで届きます。
  • 当サイトの会員建築家にプライベートメッセージで問い合わせすることができます。
  •