S-392、コンクリート造の重心と剛心について(神奈川県)

S-392、コンクリート造の重心と剛心について(神奈川県)

ユーザー つやんつやん の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
神奈川県
現住所‐郡市区町村: 
横須賀市
ご相談の内容: 

以前、壁式プレキャストコンクリートの新築に関する相談をお願いし、
納得いくまでハウスメーカーさんと話し合うことをアドバイス頂きました。
おかげさまで、疑問を解決することができ、
さらに信頼感を深めることができました。
さて、そのことを議論している最中に偏心率という重要な要素があることに気付きました。
計算などは難しくてできないのですが、
素人でも見当がつくような方法、
見方などございましたらご指南頂ければと存じます。





コメント

ユーザー 板垣貴之建築設計事務所 板垣貴之 の写真
板垣貴之建築設計事務所 板垣貴之

つやんつやんさま

こんばんは、鎌倉市で設計士をやっております板垣と申します。
偏心率というのは、建物の重心(重さの中心)と剛心(強さの中心)のズレのことなのですが、計算上、0.15という数字以下にすればバランスが取れている。という意味なのですが、
分かりやすくはこちらのサイトが理解しやすいです。
http://tdhome.jp/structure/feature_3.html
すごく専門的な事なので、お施主さんであれば、設計士に、0.15以下で設計してねと依頼すればよいだけなのですが、ご自身でも理解しながら間取りを考えたい場合は、単純に考えれば、4隅にバランスよく壁が配置されているかを考えて行けばよいと思います。しかしながら、建物というのは、光の入り方や風の通り方など、構造の事だけで作っても、快適な家にはならない場合が多々あります。そこで、平面的に一見偏っていそうでも、弱いエリアに2重に壁をもってきたりすることによってバランスを保つなど、総合的に考えて行かなければよい家にはなりません。したがって、工法が詳しい設計士に、色々なご要望をぶつけて、トータル的に設計してもらうように依頼する事をおすすめ致します。   良い家になることをお祈り致します。    





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家紹介センターについて

建築家紹介センターは建物を建てたい方と建築家・建築士・設計事務所のためのポータルサイトです。
建築家・建築士・設計事務所に仕事を依頼・相談したいけど敷居が高いと思っている方のためにいろいろなサービスを提供しています。
ぜひ、会員登録して各サービスをご利用下さい。
 
会員登録のメリット

  • 会員登録無料・月会費無料
  • いろいろなサービスを無料で利用可能
  • 建築家に気軽に相談・依頼できるサービスを利用できます。
  • オープンハウス・建築イベントなどの情報がメールで届きます。
  • 当サイトの会員建築家にプライベートメッセージで問い合わせすることができます。
  •