S-440、用途変更の費用の概算と期間(茨城県在住・建物所在地は東京都)

S-440、用途変更の費用の概算と期間(茨城県在住・建物所在地は東京都)

ユーザー きちきち の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
茨城県
現住所‐郡市区町村: 
取手市
ご相談の内容: 

用途変更の手続きを依頼した時にかかる費用の概算について教えてください。
また、手続きの期間はどのくらいかかるでしょうか。
 
・現在の建物の用途: 住宅(マンション RC造3階建1階部分)
・変更後の建物の用途: 物販店舗または飲食店またはクリニック
・既存の建物の所在地(市区町村まで): 東京都武蔵野市吉祥寺本町
・既存の建物の確認申請書の有無: 有(検査済証も有)
・既存の建物の図面の有無: 有
・用途変更する部分の面積: 約132平米
・築年:1986年
・現況はスケルトン
 
よろしくお願いします。
 





コメント

ユーザー 福田建築設計事務所 福田 隆一 の写真
福田建築設計事務所 福田 隆一

きちきち様
こんにちは、福田建築設計事務所の福田と申します。
用途変更の費用および、期間とのことですが、
物件所在地、形態や内容によって費用は変わると思われます。
行政、消防等、事前の打ち合わせが必要になるかと思います。
どんな内容なのか、一度ご相談いただければ概略をお答えできるかもしれません。
お気軽にご連絡頂ければと思います。 

福田建築設計事務所   福田 隆一
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬2-5-8-301
TEL 03(6225)0121 FAX 03(6225)0131
e-mail r.design.fukuda@nifty.com
url http://www.fukuda-arch.net





ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...

用途変更の確認申請業務については、
通常の確認申請の手続きに準じますので、
弊社の場合は、作図・役所手続きの報酬は、
132㎡×3,600円/㎡=475,200円程になります。
(税・図面青焼き代及び交通費実費は別途請求)
また、過去の実績では、事務所⇒福祉施設の面積450㎡で図面16枚、作成期間は1ヶ月程でした。
今回は、詳細は未定ですが、通常の申請意匠図に既存平面図が必要となりますので、
同等程度になると思われます。

但し、上部の申請書類の監理者は監理業務委託が含まれませんので、『未定』の記入となり、
工事では別途監理者が必要となります。
監理業務を含む通常の設計監理委託業務(インテリア)だと、弊社の場合は10,000円/㎡(税・交通費実費は別途請求)です。

施工につきましては、ゼネコンさんとの契約になりますが、概ね新築工事の坪単価の60%程度(東京45万円/坪)で2ケ月~3ヶ月程度になると想定されます。

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp http://www.ArchiLab-CAN.com/

=豊かな空間創造、幸福な時間=





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家紹介センターについて

建築家紹介センターは建物を建てたい方と建築家・建築士・設計事務所のためのポータルサイトです。
建築家・建築士・設計事務所に仕事を依頼・相談したいけど敷居が高いと思っている方のためにいろいろなサービスを提供しています。
ぜひ、会員登録して各サービスをご利用下さい。
 
会員登録のメリット

  • 会員登録無料・月会費無料
  • いろいろなサービスを無料で利用可能
  • 建築家に気軽に相談・依頼できるサービスを利用できます。
  • オープンハウス・建築イベントなどの情報がメールで届きます。
  • 当サイトの会員建築家にプライベートメッセージで問い合わせすることができます。
  •