空手道場兼用のダンススタジオ・湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成さん


 
ダンススタジオが通りに面している場合、交通音を遮断する必要があります。

ダンススタジオについて湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成さんに伺いました。

お話を伺った建築家

 

ユーザー 湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成 の写真
東京都千代田区神田三崎町2-20-1石川ビル204
070-5455-2380

 

マチニヒラクスタジオは当サイトで紹介された案件ですか?

 
その通りです。
少し特殊な案件で、空手道場としても利用するとのことでした。
 

ダンススタジオの外装で工夫した点を教えて下さい

まず音環境を意識しました。
通りに面しているため、外部からの交通音をある程度遮断できる材料を選びました。
デザイン面ではアンプのイコライザーをイメージして、軽やかな感じを出しました。
 

ダンススタジオの内装で工夫した点を教えて下さい

 
通常は音楽をかけるため、フラッターエコー(耳障りな多重反射音)にならないように吸音したり、音の拡散を考慮した少し凸凹の内装にする場合もあります。
表面を木製にすることが多いです。
今回は木造で単独建築、かつ超ローコストの依頼のため、多くの部分を木下地の表しにしました。
 

 

ダンススタジオの防音対策はどうしていますか

まず防音工事(内装側の縁を切る工事)の必要性を考えます。
他用途との複合建築でないか、周辺環境はどうか、実際の使い方などを考慮します。
防音工事となると当然かなりのコストがかがりますので、本当に必要か判断します。

今回は周辺環境(住宅密集地でない)を考慮した上で、単独建築であり夜の利用もないため、防音工事はしておりません。
超ローコスト予算でもありました。
ただし体育館のように室内側で音が太鼓のように響くことを避けるため、近隣に配慮して少し硬めの床を考え、床下空間を吸音することで響かない設計としました。

ダンススタジオで必要な設備などを教えて下さい

ミラー、準備運動用手摺、スピーカーの設置、AV置場など。必要に応じ、特殊な照明設備、簡易的なステージ、水廻り。

ダンススタジオの床はどのようにしていますか?

住宅用ではなく、体育館や武道場用のフローリングを使用しています。
床下は吸音材を充填しています。
 

 

ダンススタジオの建設費用はどれくらいでしょうか?

計画地域、時勢、構造規模や必要な設備により一概に言えませんが、建物単体で最低コストを考えると坪50万円代からできるかもしれません。
防音工事が入ると当然高くなります。

ダンススタジオ兼自宅も設計していいただけますか?

もちろん可能です。
どんな用途との複合でも可能です。

ダンススタジオを建設したい方にアドバイスがありましたらお願いします

気兼ねなくお尋ね下さい。
工務店ではなく必ず経験のある設計事務所で設計されることを推奨します。
防音工事の場合、経験がないと難しいかもしれません。

湯村泰成建築設計事務所 湯村泰成さんのダンススタジオ・設計事例

  

画像 建物の名称 紹介文
マチニヒラクスタジオ

車の通行が多い道路に面し、交差点から望める立地。そこにダンススタジオとして存在感があり、道場としての内装をもつ建物を計画。コストを鑑み、木造とした。斜めの敷地に目一杯配置して、正面は道路に平行な外観とし、角度のあるフレームで正面性を高めた。