診療の効率が上がる歯科医院・北島建築設計事務所 北島俊嗣さん


 
歯科医院の設計では診療の動きを理解した上で、無駄な移動長さを短くして平面計画を行い診療の効率を上げることが大切です。
 
歯科医院について北島建築設計事務所 北島俊嗣さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 北島建築設計事務所 北島俊嗣 の写真
横浜市中区太田町1-18-2 関内齋藤ビル
045-212-2547

 
 

貴社が歯科医院を手がけたきっかけがありましたら教えて下さい

 
あつ歯科様の場合は、当初開院準備をしている際、医師先生が内装計画を設計施工一括方式の会社様と進めていると、内装工事のお見積金額をはじめとして不明瞭な点が多くなり、明朗会計や綿密な説明を求めて、設計事務所に設計と工事監理を依頼する方式を選び直したそうです。
 
そこで北島建築設計事務所を知人の紹介で知り、ご依頼されることになりました。
 

歯科医院の平面計画で注意している点を教えて下さい

 
医師先生の診療方法、特に先生や衛生士の方々の動きを可能な限り理解することに努めています。
診療の動きを理解した上で、無駄な移動長さを短くして平面計画を行い、診療の効率を上げることを第一優先にしています。
 
これは各医師先生によって診療方法と動きはそれぞれ全く異なり、毎回緻密にお聞きして、計画設計しています。
 

歯科医院のデザインで注意している点を教えて下さい

 
医師先生や衛生士の方々の使い勝手も重要ですが、患者様の視点に立った設計を提案しています。
患者様は医院内装の不都合を、医師先生や衛生士さん達には言いません。
 
医院は患者様にとっても居心地の良い空間でなければ、通院したくなくなります。
そこで、患者様の視線で気付いた内容を提案して、ご採用いただくことがあります。
 

 

あつ歯科医院では依頼者からどのような要望・希望がありましたか?

 
患者様が診察椅子に座り、診療治療が始まると椅子を傾けて患者様は仰向けになります。
天井の照明は下向きになっているので、仰向けになった患者様は天井照明が目に入り眩しいのです。
そこで、診察室の照度は確保しながら、患者様は眩しくないようにして欲しいという要望をいただきました。
 

上記の要望に対してどのように解決したのでしょうか?

 
下向きの天井照明を、天井から紐で吊られた天井に向かって照らす照明器具を取付けて、間接照明にすることで、診察室の照度を確保しながら、患者様も眩しくないように出来ました。
 

 

あつ歯科医院・平面図

あつ歯科・平面図

歯科医院設計を貴社に依頼するメリットを教えて下さい

 
設計事務所に歯科医院の設計をご依頼いただくメリットは、

  • 外装内装の素材や色彩による雰囲気を、完成予想図(パース)を利用して決定出来るので、納得いくまでデザインを吟味出来る。
  • 工事金額見積を、設計図にもとづいて複数の工務店様に依頼して、金額を比較精査して選択が出来るので、一社指定の言いなりの金額でなく、真っ当な金額で工事が依頼出来る。
  • 工事金額が明朗会計で実行出来る。
  • 医師先生の立場に立った工事監理(品質管理)を行うので、高い工事品質が維持出来て、手抜き工事がない。

  です。

歯科医院の改修などもやっていただけるのでしょうか?

 
もちろんご協力しています。
改修の場合は、如何に医院を休まないで工事を行うかが大事なテーマになります。
改修の範囲や方法、順序なども含めて充分に検討し、改修工事をまとめています。
 

土地購入前の相談にものっていただけますか?

 
新たな土地の購入、もしくはテナントスペースを借りる場合に、医師先生の診療方針が実現可能か購入もしくは賃貸する前に仮にでも平面計画を行い、設備配管等が可能かどうかなども確認するご協力をさせて頂いています。
 

歯科医院を建てたい方になにかアドバイスがありましたら お願いします

 
日々診療を行っている医師先生が、新たに開院する場合、開院する土地や場所、建物や内装、診療器具や人材を確保するのは大変な労力が必要になります。
 
すると、全ての準備を取り揃えて下さる方に一切を任せて、工事や機器の購入を一括発注してしまう方が居られます。
その中でも建物や内装工事の金額は大変な高額となり、出来るかぎり品質を落とさずに出費を抑えることが、後のご経営に影響を及ぼさないことにつながります。
 
新たな歯科医院は医師先生の診療を実現する唯一の場であり、可能な限り使い易い医院にして、患者様もリラックスして下さる理想の医院を創るべきと考えます。
そのような医院の実現には、ご面倒と思われ勝ちですが、建物や内装に関わるパートナーとして設計事務所を選ぶことをお勧めします。
 
設計事務所は、先生の財産を搾取しようとする者から先生を守り、先生の診療が充分に発揮出来る医院創りを目指しています。
 

北島建築設計事務所 北島俊嗣さんの歯科医院・設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
おおつ歯科クリニック

可能なかぎり収納を設けて、カルテや医療消耗品等がしっかりと収められるようにしました。診療室の全体照明は、患者様が治療する際、天井を向いてもまぶしくないようにするために、吊り下げ式の間接照明にしています。

あつ歯科医院

内装は当然のことながら、完成予想図(パース)、素材サンプル、原寸模型を利用して設計・工事を進めましたが、それに留まらず、内装を基調に家具、テレビなどの電化製品、医院看板ロゴ、名刺、診察券などに至まで、ご相談をいただき統一したデザインを実現出来ました。

 

建築家相談依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に相談・依頼したい方は下記から相談・依頼したい内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家相談依頼サービス・申し込み

相談依頼したい内容を自由に記入してください。(■相談・依頼内容■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に相談・依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都