I-0914、伝統構法で洋風の家を造りたい(静岡県)

I-0914、伝統構法で洋風の家を造りたい(静岡県)

ユーザー ロンロン の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
静岡県
現住所‐郡市区町村: 
浜松市
依頼内容: 

予定地:180坪
伝統構法で洋風の家を造りたいと考えています。
北側道路
地域:静岡県浜松市
予算:2500万円~3000万円
家族構成:大人2人子供1人
・木材は天竜林と天然乾燥材を希望
・構造は木組みで金物を使わない。合板も出来るだけ使わない。
・断熱材は自然素材系(セルロースファイバー、羊毛、ウッドなど)
・湿度が自然に調整できるパッシブデザイン。
・軒や庇の出が大きく。柱、梁、軒裏は構造を見せる。
・大黒柱が通しで6~7寸。
・筋交いはいらない、通し貫と土壁か板倉で対応。
・石膏ボードはいらない、モイスなら使ってもらいたい。
・大壁なら木摺漆喰、真壁なら木小舞か竹小舞で土壁漆喰。外壁は大壁漆喰塗り壁
・見た目はイタリア風。内部は古民家風
・和室は1階に1部屋欲しい。後は板の間
が希望です。
土台部分に関しては石場立てまでは考えていませんが、
メリットがあるようなら予算変更も考えます。
ハウスメーカーに近い工務店に相談していましたが、
工法の縛りがあり断熱材の変更は不可、石膏ボードは必須でした。
間取りのプランもなかなかいいものに出会えません。
さらに現時点でも予算オーバー(3200万円/延べ床面積36坪)
木組みでいい提案をして頂ける方を探しています。
 
 
建築家の所在地について:
建築家の所在地にはこだわらない
 
 





コメント

ユーザー 清水建築工房 清水國雄 の写真
清水建築工房 清水國雄
コメント: 

ロンロンさん今晩は。

依頼内容拝見しました。
掛川市で「掛川の風景を創る会・時ノ寿木組みの家」を主宰している清水建築工房と申します。
僕たちは、伝統的構法=木組(渡り腮構法)+貫+土壁で住まいを提案しています。

参考事例はどちらも木組みの家(土壁)もちろん合板は不使用、一部石膏ボード使っています。

・”36坪で3,000万円は厳しい(すべての条件を取り入れたときオーバーあり得る)”という感じですが
HPを見ていただき検討していただけると幸いです。

掛川の風景を創る会・時ノ寿木組みの家

清水建築工房一級建築士事務所
TEL 0537-27-0576
携帯 090-6070-1091
E-mail info@shimizu-arc.jp
   http://www.shimizu-arc.jp
436-0084 静岡県掛川市逆川473-1





ユーザー 高野三上アーキテクツ 一級建築士事務所 高野 量平 の写真
高野三上アーキテクツ 一級建築...
コメント: 

希望されているものはご提案出来ると思います。
いままでの当事務所の作品は「見た目はモダン。内部は古民家風」ですが、外観がイタリア風というのも面白いと思います。
内外大壁の家はやらない方針なので「南ヨーロッパ風」などと言われると引いてしまうのですが、きっちりと「イタリア」と指定されるところに建築への理解の深さが感じられます。
一言にイタリアと言っても、ローマ、ロマネスク、ルネサンス、バロック、または近代のイタリア合理主義、などいろいろありますが、漆喰塗りということならば南部のチェステルニーノ、マテーラ、アルベルベッロ、または海沿いのチンクエテッレなど集落を主体とした建築群をイメージされてるのかなと思います。

先ごろ千葉県内で着工したものは伝統工法、竹小舞土壁ですが、延べ面積32坪で設計料を含めても2500万円を下回ります。ただし、外壁は板張りなので、これを漆喰とすると200万円程度アップしますが、3000万円以内には納まると思われます。天竜材も使ったことがあります。

造作家具などもそこそこはありますが、木組みや無垢の野地板をそのまま表現することで、構造、左官以外の費用をおさえています。キッチンや浴室は共同購入の安いものを採用していますが、多少こだわっても5〜60万円のアップでしょう。

もう一つ高くならない要因は分離発注です。少し遠いですが名古屋に伝統工法、土壁が得意な仲間がおり、実施設計、工事監理は協力してもらうことを考えていますが、分離発注までできるかどうかは現在のところはわかりません。しかし、お施主さんの熱意があれば可能だと考えています。

当方は千葉県内の事務所なので、設計の打合せをすべて対面で行うと出張費が高くなってしまいますが、パソコンがお得意ならばファイル共有やインターネットのテレビ電話を活用した打合せが可能です。当事務所は一般の方でも比較的操作しやすいスケッチアップという無料でも使える3DCGを使って設計をしており、だいたい皆さん設計中のものをご自分で操作して内外を歩くように見ることができます。

土壁の現場はご覧になったことがお有りでしょうか?7月前半に荒壁塗りを予定していますので、遠路はるばるではありますが、もしよろしければいらして下さい。

高野 量平
------------------------------------------------
合同会社
高野三上アーキテクツ 一級建築士事務所
メール takano@ata-takano.com
ホームページ www.ata-takano.com
〒270-2329
千葉県印西市滝野1-10-2
TEL: 0476-97-6185
080-5099-9160





ユーザー スピカ建築工房 一級建築士事務所 滝川良子 の写真
スピカ建築工房 一級建築士事務...
コメント: 

ロンロンさま

初めまして。
東京、目黒で設計事務所を営んでおります、スピカ建築工房の滝川と申します。
ロンロンさんのこだわりに共感し、少し遠方ですがエントリーさせていただきました。

事例の千鳥のいえは、静岡県で手掛けた伝統構法+土壁の建物です。
静岡県では建築基準法よりも地震に対して割り増しがあるため、金物を1箇所だけ使用しています。(基礎はベタ基礎ですので、アンカーボルトで緊結しています)
断熱材はウール、貫+土壁+格子で耐力を取ったため、筋交いや合板、石こうボードは使用しませんでした。

費用的には36坪3000万は厳しいと思いますが、間取りの工夫や使用材などで対応できたらと思います。
ご連絡いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
**************
スピカ建築工房 一級建築士事務所
info@spicahouse.com
www.spicahouse.com
〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-5-22
TEL 03-6873-7148/FAX 03-3719-1036





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言