千鳥のいえ_土壁伝統構法のゲストハウス

●設計事例の所在地: 
静岡県熱海市
●面積(坪): 
53坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

竹小舞下地の土壁、無垢材、古材の梁と自然素材のみで造り上げた和のゲストハウスです。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

海外からのゲストも迎えるため、和のゲストハウスをご希望でした。古民家移築再生も視野に入れて検討されていました。趣きのある佇まいの建物、ケミカルフリーの仕上げ材を使用しながらも、設備面や快適性は譲れない、防犯面も考慮して欲しいとのご希望でした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

有名な建築家でなくて構わない、話を良く聞いてくれ、自分たちのために設計を行ってくれる事。古民家に詳しく、古材などのネットワークを持っていた事。設えの相談に応じてくれた事。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

民家移築も視野に入れられていたため、所属している団体の民家バンクを活用する事も検討しながら、最終的には一部の柱、梁などに古材を使用する事になりました。お客様がお好きな民家や和の設えなどを、一緒に拝見させていただきながら、最終インテリアまで一緒に選定させてもらっています。古民具なども使用したいとの事でしたので、設計段階で利用する古建具、床板の一部などもお客様と共に古材店で購入し、取入れています。
建材を一切使用しない設計だったため、断熱などもウールを使用し外部建具も木製建具を製作しています。開放感を出しつつ、セキュリティ面ではかなり配慮しました。また、夏場の日射遮蔽と冬場の日射取得が出来るよう、工夫してあります。

依頼者の声: 

土壁のお陰と軒の出や風通しで、夏は本当に涼しく気持ち良い空間です。冬場は床暖房と日当りの関係で、思った程寒くなくぬくぬくしています。温泉を引いた浴室も気持ち良く、全体的に設えが映えています。思っていた以上の完成度に、当初考えていたよりも利用する事が多く、頻繁に足を運ぶ事になり、ここから東京の会社に出社する日もあります。

その他の画像: 

バルコニーに面した海を眺める広縁。

「千鳥のいえ」由来の千鳥を透かし掘りした手摺。施主の奥様がお好きなモチーフ。

ご主人の籠もり部屋

青森ひばを使用した浴室。源泉を引込んでいます。

設計者

ユーザー スピカ建築工房 一級建築士事務所 滝川良子 の写真
オフライン
Last seen: 2週 6日 前
登録日: 2012-07-24 10:29

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言