I-2499、石垣の土地に建つ戸建て(神奈川県)

I-2499、石垣の土地に建つ戸建て(神奈川県)

ユーザー N2499 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
神奈川県
現住所‐郡市区町村: 
神奈川県
依頼内容: 

横浜市******の石垣の土地に建つ戸建てを買うため、手付金を払いました。しかし、調べると、石垣の危険さも今更ですがわかってきて、とても不安な状態です。近く実際に調査していただくことはできますか?
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー 一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎 の写真
一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

N2449さま
こをにちは。生垣うえの土地相談を拝見しました。

当方、横浜市中区の設計事務所です。実際に調査もできますが、Googleストリートビューで確認できるご計画地でしたらネット情報からだいたい判断できます。緊急事態宣言が発令されている状況ですのでそのような対応でいかがでしょうか?

ご計画地の住所を送っていただければネット判断できるかどうかお返事いたします。
HP : https://kanlabono.com
メール:kanlabo.mori@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:090-9134-2670
川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69





ユーザー 一級建築士事務所 9月の風 飯田修平 の写真
一級建築士事務所 9月の風 飯田修平
コメント: 

N2499 様
こんにちは
建築家 飯田修平です。
私は、実際に高さ5メートルの石垣の上に住宅を設計したことが有ります。
(新建築住宅特集 2006年10月号「沖塩屋の家」参照)

この様な場合、建築主事(建築確認をおろす人)は、敷地の安全性について設計者に説明を求めます。
今回のケースでは、もう実際に戸建てが建っているとのこと。

であるならば、販売元に建築確認申請書を見せてもらい、
設計者がどのように、敷地の安全性を説明しているのかを説明して貰う。
納得できれば良し、納得出来なければ、確認番号、確認した機関(役所又は民間)名をメモし、そこで、どの様に敷地の安全性を確認したのか、説明を受ける。
そこでは、納得出来るまで説明を受けること。
その場合、一級建築士に日当を払い帯同して貰うと良いでしょう。

通常、石積みの状況、敷地周辺状況、地盤調査結果、建物の規模、基礎構造等を総合的に勘案し安全性を判断します。

お役にたちましたでしょうか?

追伸
いずれも納得出来ない場合
1.理由を説明し、契約解除手付金返還
2.販売元に念書を書かせ、祈りながら住む
それも出来ない場合、建築に強い弁護士に相談する(費用発生します)。または、さらに私に相談する(場合により費用が発生します)。

2020.4.11

一級建築士事務所9月の風 飯田修平
電話 082-258-4737 090-3176-3516 土日OK  お気軽にどうぞ。

電話ないことを祈りつつ。笑

  

参考事例: 





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言