スケルトンリフォームで生活を一変・エヌスペースデザイン室 佐藤 直子さん


 
スケルトンリフォームで生活を一変させたい、リフォームで新築の違う家みたいにしたい、より豊かな住生活をしたい、とお考えであれば、設計のプロに依頼する事をおススメします。
 
スケルトンリフォームについてエヌスペースデザイン室 佐藤 直子さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

  

ユーザー エヌスペースデザイン室 佐藤 直子 の写真
豊橋市牛川町字南台1-2エメラルドマンション南台701
0532-56-4128

 

貴社がスケルトンリフォームを手がけるようになったきっかけがありましたら教えてください

 
建築家やインテリアコーディネーターとコラボしてデザイナーズリフォームを行っている企業団体に営業の一環として加盟しています。
リフォームの仕事はそのつてが過半です。
 

スケルトンリフォームで注意する点を教えてください

 
構造や既設の設備などを予想します。しっかりとした図面がない場合もあれば、図面があっても現状と違っていることもしばしばです。
木造などは劣化状況の把握や解体しなければわからない部分等を予想し、耐震補強と同時に使いやすい間取りに変更することも多いです。
 
鉄骨ラーメン構造やマンションなどは構造体以外の部分を見極めます。
特にマンションの場合、築年数などにより給排水などの設備やマンション特有の共有設備にも配慮します。水回りなど動かせる場合と動かせない場合があるからです。
 
計画が大きく左右されるため段差や躯体の状況、排水の向きなど、しっかりと調べたり予想することが大切です。
 

 

スケルトンリフォームの費用はどれくらいかかりますか?

 
状況や広さにより、一概には言えません。
 
800万円~2500万円くらいかかったこともあります。
キッチンだけで600万円ということもあるので、それぞれです。
 
ちなみに、材工で50万円のキッチンもありますが、今あるものよりグレードが下がってしまうのであれば変える意味がないですし。
 
より使いやすく、住みやすくするために何を残し、何を捨てるか。
解体部分と生かすもの、それによって金額が変わってきますので、残せるものを生かす工夫がコスト削減には大切です。
 

「鉄骨造2階部分のスケルトンリフォーム」は重量鉄骨造のスケルトンリフォームだそうですが木造や鉄筋コンクリート造のスケルトンリフォームもやっていただけますか?

  
木造(軸組・2×4)や鉄骨造(重量・プレハブ)マンションなど、様々なリフォームをてがけた経験があります。
 

スケルトンリフォームの場合、建築確認は必要でしょうか?

 
原則、不要です。
ただし、増築がある場合や木造以外で階段を掛けかえる場合などで、基準法の条件にあてはまると必要になるケースもあります。
 

 

DIYでスケルトンリフォームをやりたい方の設計監理を依頼できますか?

 
条件によります。
木造やマンションなどの場合一定技能が必要となってくるためDIYは無理だと思います。
重量鉄骨造やRC造の一戸建てで、どこかの階の間仕切り壁と内装のみということであれば、可能な場合もあります。
 

スケルトンリフォームする際に耐震工事も一緒にできるのでしょうか?

 
木造軸組みの場合は、年代によっては耐震補強を同時に行うことがほとんどですが、2階は触らない、などということもあり、より強くする程度の補強の事もあります。
RC造では耐震補強にかなりお金がかかってしまうのでそこまでしないことも多いです。
 

スケルトンリフォームはどれくらいの期間でできますか?

 
広さや計画によりますが、1か月半~3か月弱です。
 

 

「鉄骨造2階部分のスケルトンリフォーム」で工夫した点を教えてください

 
生活の仕方をヒアリングし、真っ先にゾーン計画をしました。
海外で合理的な住まいを経験されたお施主様だったので、家事の合理性なども希望され、動線を徹底的に考えてあります。
 
また、出隅や角が嫌いとのことで、曲線の壁で視線を遮ったりエリアを何となく分けることにしました。
方位を気にされたり、広いだけのリビングはいらないなど、しっかりとした考えのある施主様だったので、明確なコンセプトに沿って計画することができたと思います。
 

リフォーム業者ではなく貴社にスケルトンリフォームをお願いするメリットを教えてください

 
リフォーム業者に頼むのは、浴室だけ変える、キッチンを入れ替えるなど、大きな変更をしない場合ならいいと思います。
 
ですが、生活を一変させたい、リフォームで新築の違う家みたいにしたい、より豊かな住生活をしたい、とお考えであれば、設計のプロに依頼するのがいいと思います。
 
営繕業者に依頼して、(施主の)言った通りやってもらったが失敗したという話はよくききます。
 

 

スケルトンリフォームしたいと思っている方にアドバイスがありましたらお願いします

 
予算と希望があまりにかけ離れてしまうと絵に描いた餅になってしまうので、大まかな予算を伝えるのは大切です。
今困っていることを伝えたり、こんな生活がしたいという希望を伝えるのも大切です。
 
新築でもそうですが、間取りがどうの(〇帖の部屋をいくつなど)という話を伝えるのではありません。伝えてほしいことは、生活です。
 
例えば、夫婦別室がいい、とか
子供はもう帰ってこないから子供部屋つぶしたい、とか
コレクションがあるんで一堂にまとめたい、とか
庭いじりしたいから便利にならないか、とか
キッチンがちっとも片付かない、とか
お友達を呼びたい、とか
そういう事を伝えてほしいのです。
 
リフォームする理由がそこにあるはずです。
 

エヌスペースデザイン室 佐藤 直子さんのスケルトンリフォーム設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
鉄骨造2階部分のスケルトンリフォーム

動線のほか、収納計画、お仕事用の接客スペースを設けました。
ガランと広すぎる空間は落ち着かないとのことで、エリアを曲線の壁でやんわり分けました。
TOTOリモデルコンテスト2014テーマ別部門最優秀賞受賞。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区