採光も得ながら高い遮音等級のホームシアター・SO建築設計 日吉 聰一郎さん


ホームシアターのある家を建てたい方は設計の段階から建築家にご要望をお伝え頂くことで、スムーズに高性能のホームシアターを作ることが可能になります。
 
ホームシアターについてSO建築設計 日吉 聰一郎さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー SO建築設計 日吉 聰一郎 の写真
世田谷区桜丘2-8-12 桜アベニュー千歳船橋204
03-3425-1536

 

ホームシアターのスピーカーはどのように配置しているのでしょうか?

 
ホームシアター正面スクリーンに向かって前後左右各1台、計4台配置しています。
 

ホームシアターの配線はどのようにしていますか?

 
正面スクリーン下オーディオラック配置際の壁面から、背面スピーカーとプロジェクター側に予めCD管を配管しておき、その中にケーブルを通線するようにしています。
 

ホームシアターの費用はどれくらいかかりますか?

 
本事例の場合、ホームシアターの防音工事に約210万円、AV機器・配線工事に約40万円、計約250万円ほどかかりました。
 

 

ホームシアターの防音はどのようにしていますか?

 
壁、天井共、本体構造から切り離された浮き床の遮音構造とし、ホームシアターの入口も遮音層を設けた防音扉とし、採光窓も防音2重サッシとしています。
また空調、換気機器も消音器をかませた上でダクト接続しています。
 

ホームシアターをリビングに設置することも可能でしょうか?

 
可能ですが、遮音2重壁とする関係でホームシアター内のスペースは本体より狭くなってしまいます。
 

ホームシアターをマンションに設置することも可能でしょうか?

 
可能ですが、上記同様、遮音浮き床とする関係で、ホームシアター内の内外で床に段差ができてしまいます。
(もちろん最初から段差ができないよう、計画しておくことも可能です)
 

風景が透過する和モダンの家は新築ですが、リフォームでホームシアターを設計していただくことも可能でしょうか?

 
申し訳ございません。
当事務所は新築専門で設計させて頂いております。
 

風景が透過する和モダンの家のホームシアターで工夫した点を教えてください

 
設計の段階から、お客様のご要望を伺いながら、専門の防音工事業者や、音響設備業者とも密に取り合い内容を調整し、採光も得ながら、高い遮音等級(Dr-45程度)の性能を確保するようにしました。
 

ホームシアターのインテリアはどのようにしていますか?

 
シアターでのスクリーン視聴時に周囲が支障とならいないよう、暗色系濃い目の色の素材で、床、壁、天井共、インテリアコーディネートしています。
 

 

ホームシアターのスクリーンのサイズはどれくらいでしょうか?

 
80インチのスクリーンです。
 

ホームシアターをDIYで作ることも可能でしょうか?

 
簡易なものでしたら可能とは思いますが、本格的な遮音、音響性能を備えたホームシアターをご希望であれば、専門の設計事務所や、防音工事業者に依頼された方がよろしいかと思います。
 

ホームシアターに必要な部屋の広さはどれくらいでしょうか?

 
本事例の場合、部屋の柱芯々寸法で、間口2.575mm×奥行3.640mmの約5.7畳程のスペースですが、ホームシアター内を遮音の2重壁とする関係で、実際は内寸間口2.235mm×奥行3.065mmの約4.2畳程のスペースとなっております。

 

ホームシアター・図面

ホームシアターを作りたい方になにかアドバイスがあればお願いします

 
新築の場合、設計の段階から建築家にご要望をお伝え頂くことで、スムーズに高性能のホームシアターを作ることが可能になるかと思いますので、ぜひ相談されてみてはいかがでしょうか。
 

防音室などの設計もしていただけますか?

 
当事務所は、ホームシアターをはじめ、ドラムルーム等、防音室の設計を得意としておりますので、音響にこだわりがあり、気兼ねなくホームシアターでの視聴を楽しまれたい方はぜひご相談ください。
 

SO建築設計 日吉 聰一郎さんのホームシアター・設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
風景が透過する和の家(SO建築設計)

都内目黒区に計画したシアタールームを備えた木造2階建住宅です。
南北に開けた敷地環境を生かし、長手方向に配置した2階建棟を西側に寄せ、東側に平屋のリビング・客間棟を配置し、その南北面に全開口の掃出し窓を設けることにより、内外が連続した風景が透過する住まいを創造しました。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区