地下車庫・インタビュー・SADO(サドゥー) 東 正二さん


 
敷地が道路より2m以上高い場合、地下車庫にすることで道路からスムーズに地下車庫に入ることができます。
また地下車庫と建物を一体化することで雨の日でも地下車庫から濡れずに家の中に入ることができるようになります。
エレベーターを設置すれば車いすでも車庫から家の中に楽に移動することができます。
 
地下車庫についてSADO(サドゥー) 東 正二さんに伺いました。

お話を伺った建築家

 

ユーザー SADO(サドゥー) 東 正二 の写真
東大阪市衣摺4丁目12-27
06-6730-7755

 

貴社が地下車庫のある家を手がけるきっかけがありましたら教えて下さい。

 
依頼主から、「前面道路と敷地との高低差が2m以上ある場合、地下ビルトインガレージを検討してほしいとの要望が多い。
当然、基準法による地下扱いや容積緩和が適用されるか等を検討しながら進めます。
 

地下車庫

 

地下車庫の費用はどれくらいかかるのでしょうか?

 
地下車庫工事費は、その工法によりますが1台分(3m×6m)程度で400万~500ぐらい掛かるのではないかと思います。
ただそれは隣接する敷地との離隔距離などによる地下を掘削する状況によってかなり違ってきます。
 

桃山台の家の地階の間取りはどうなっているのでしょうか?

  
この家は、2台の大型車を収容するスペースとクローゼット、そして階段とエレベーター等ガレージとしては申し分のないプランになっています。
 


↑平面図

もし断面図などがあれば見せていただければ幸いです。


↑断面図
 

桃山台の家の地下車庫は家と一体になっているようですが、地下車庫を家と一体にするメリットを教えて下さい。

 
階段で1階の廊下、エレベーターで1.2階廊下へとアクセスできます。
エレベーターを設置したのは、ご主人の母親と将来同居することを考慮してのことです。
ガレージから外に出ることなく、あるいは雨がかりにならずに移動できるのは日常においてなにかと便利です。
 

地下車庫・階段・エレベーター

 

地下車庫のある家を建てたいと思っている方に なにかアドバイスをお願いします。

 
地下ガレージの設置はその分コストが余計にかかります。
前面道路と敷地との高低差が2m程(1.8~2.5m)ある場合が望ましいです。
敷地の広さ等はあまり影響しません。
間口が狭く(狭いといっても限度がありますが)奥行の長いそして道路との高低差のある敷地等は見た目にも緊張感があって面白いものになるかもしれません。
 

ハウスメーカーではなく、貴社に地下車庫のある家を依頼するメリットを教えて下さい。

  
以前、ハウスメーカーと競合したこともあります。
ハウスメーカーの場合、建物以外の構造物になるとコストが非常に高くなります。
メンテナンス等の責任保障を考慮されてのことだとは思いますが、それにしても高いような気がします。
地下ガレージに限らず住宅全てにおいて求めているものが違います。
 
ハウスメーカーは当然、住宅ビジネスです。
いくらきれいごとをいっても、その利益を追うのが当たり前です。
どこかで数字と時間を調整しているのが解ります。
 
私に限らず建築家のみなさんは、工事金額の大小にかかわらず住居空間の質を高めるのに努力を惜しみません。
そして親密にかかわり合うことでお互い信頼し合いよいものが出来るのだと思います。
 

普段から心がけていることを教えて下さい

 
PRというよりも建築家の仕事の仕方を理解していただくにはどうすればいいかをいつも考えています。
ハウスメーカーや設計施工の工務店は設計費を表に出さずに含みながらうまく処理しています。
 
そこには作業のあいまいさがあります。
その不透明さを無くし、中立でありながら室を高めることでみんなの利益になる様バランスさせるのが私共の仕事だと思います。
 
平坦な敷地もいいですが、傾斜地、変形敷地、狭小地、どれをとってもそれだけで変化を愉しめ、イメージが膨らみます。
私はどんな些細なことでも気軽に相談に応じることから始めるようしています。
 

SADO(サドゥー) 東 正二さんの地下車庫・設計事例

  

画像 建物の名称 紹介文
桃山台の家

プランに対してはさほど問題はなかった。ただ、道路に対する敷地の高低差を調整しながら、塀の高さや質感の統一性を調整するため、かなりの時間を要した。

緑ヶ丘の家

施主がこだわりを持っているだけに、当方もでティールに気を使いました。予算的にも十分になく、まして施工業者が変わったのでコストが必要以上にかかりました。ただ、材料など安く仕入れる関係を知っておられたようで、その面はお任せしたことでデザインに集中できました。

 
   

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区