桃山台の家

●設計事例の所在地: 
大阪府吹田市
●面積(坪): 
233.36㎡(70坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

角地で高低差のある敷地の特性を生かしたエントランスゲートと一体をなす高い塀。
カーブ状の流れるような塀は、色や形状、質感によって周辺に対する威圧感を抑え、優雅に敷地全体を包み込んでいる。石や珪藻土、木(ウッドスクリーン、備え付け家具)等の自然素材を取り込み生かすことで、内外供シンプルな中に、優しさと緊張感のある豊かな内部空間を醸し出し、ダイニングキッチンと一体のリビングは、吹抜けやテラスによって、より明るく開放的なものになっている。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

希望はセキュリティがしっかりしている事。敷地全体に塀を設けてほしい。
後はシンプルで居心地のいい家であるのと愛犬(ミニチュアダックスフンド2匹)とも楽しく過ごしたい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

以前設計した住宅のお施主様と友人であったことで紹介され、ハウスメーカーにも依頼されたが、私どもの提案を気に入っていただいたので決まりました。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

プランに対してはさほど問題はなかった。ただ、道路に対する敷地の高低差を調整しながら、塀の高さや質感の統一性を調整するため、かなりの時間を要した。

依頼者の声: 

心配していた塀も一体感があって道路からは高く、テラスからはそれほど高さがなく、リビングからのつながりが気持ち良い。室内の大判タイルも愛犬が走っても滑らない材質で仕上げてあるので安心した。

その他の画像: 

道路と敷地の高低差を考慮しながら、地下ガレージの出入り口や塀の高さなどをデザインした。

地下のビルトインガレージ。
地下といっても道路と敷地とに高低差があるので建築的には地下だが、実際は道路レベル。)

吹き抜けのあるリビング。

2階からリビング吹き抜けをみる。

リビング階段部分の自然石張りの壁。

窓から差し込む日差しが気持ちいいダイニングキッチン。

↑平面図

断面図

設計者

ユーザー SADO(サドゥー) 東 正二 の写真
オフライン
Last seen: 4年 1ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:27

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言