I-2888、RC造のリフォーム(東京都在住・建物は静岡県)

I-2888、RC造のリフォーム(東京都在住・建物は静岡県)

ユーザー Lily の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
東京都
現住所‐郡市区町村: 
 
依頼内容: 

静岡県の別荘地でS42年築RC造のリフォームを検討しています。
 
古い物件ですが、スケルトンリフォームで高機密高断熱の住み心地の良い家にしたいと思っています。
 
地下1階、地上2階建ですが、傾斜地なので地下も半分地上に出て、一階も一部地中に入っています。
地中部分は湿気がひどく、一部は水が建物の中に入ってしまっています。
リフォームメーカーに現地を見てもらっていますが、リフォームありきで話が進み
少し問題があったとしても「大丈夫です」と無理に進んでしまいそうで
結局、住み心地の悪い家になってしまいそうな懸念があります。
 
耐震性性の強化、外断熱、防水処理など費用がかかるのはおり込んでいますが
そもそも、築55年のRC造成の物件をリフォームするのが現実的なのか
皆様のご知見をお聞かせいただけると幸いです。
 
建築家の所在地について:
建築家の所在地にはこだわらない
 





コメント

ユーザー 多田建築設計事務所 多田祐子 多田博 の写真
多田建築設計事務所 多田祐子 多田博
コメント: 

Lily様
こんにちは。多田建築設計事務所の多田博、多田祐子と申します。
神奈川県の藤沢市で設計事務所を営んでおります。
私共はそれぞれ一級建築士の資格を持ち、二人で一つの建物を設計していくというスタイルで設計します。
住宅をメインに設計をしており、今年で20年目となります。
傾斜地での設計を数多く手掛けております。
参考事例はすべて傾斜のある敷地です。
私共の今までの経験によってコストを抑え、ご希望に沿った快適な住空間をご提案させていただけると幸いです。

後ほどプライベートメッセージをお送りします。
また最近ホームページの作品集を更新しました。
ご覧いただけます と幸いです。
よろしくお願いいたします。

多田建築設計事務所 多田博 多田祐子
住所:藤沢市湘南台5-1-3-607
TEL:0466-42-1793
MEIL:sekkei@arttada.com
HP:https://www.arttada.com





ユーザー 横山武志建築設計事務所 横山武志 の写真
横山武志建築設計事務所 横山武志
コメント: 

はじめまして
横山武志建築設計事務所 横山武志と申します
東京大森にて住宅を中心とした建築設計事務所を主宰しています
用途変更等も行なっており、既存RCの診断調査についてもアドバイスは可能です

後ほど、メッセージを送付させていただきます
どうぞよろしくおねがいします。

横山武志(一級建築士・宅地建物取引士)
横山武志建築設計事務所
143-0023 東京都大田区山王2-1-8-1214
Tel 03-5718-3118 Fax 03-5718-3119
http://www.ykarch.net
http://house-ws.net
info@ykarch.net
「九曜舎」2019年グッドデザイン賞
https://www.g-mark.org/award/describe/49287





ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

Lily様
こんにちは。静岡県別荘地のRC住宅リフォーム相談を拝見しました。

当事務所の特徴は、快適性や心地よさを第一に考えたデザインと建物性能の融合、バウビオロギー講座で得た知識を取り入れた健康環境建築にあります。これらの要素を取り入れたご提案をしています。また低炭素申請や省エネ申請、構造等級取得も自社で行っています。

ご相談のなかで一番懸念されている築55年のRC造リフォームが可能か?
については確認すべき事項が2点あります。
1、鉄筋コンクリートの耐用年数から考えて、お住まいになる期間が30年まででしたら問題ないでしょう。鉄筋コンクリートの耐用年数を伸ばすリファイン技術というものも開発されていますが住宅レベルの規模ではかなり高額になるので一般的なリフォームをする場合の判断です。
3,耐震性能
  昭和42年の建築ということは旧耐震時代の建物になります。耐震補強で必要な耐震性能を確保できるかどうか、これは建物図面を入手して現地調査してみないと分かりません。

現地建物の写真をメールで送っていただければ写真で判断できる範囲ではありますがお返事できますのでご相談ください。
当事務所ではUa値やη値という単純な数値だけでなく、室温シュミレーションと夏季の窓換気性能を計算して、できるだけ自然な環境を実現できる提案をしています。ホームページなどご覧いただきご検討ください。

HP : https://kanlabono.com/
メール:kanlabo.mori@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:090-9134-2670
横浜市中区海岸通4-22-302
ーーーーーーーーーーーーーーーー





ユーザー 植松利郎建築設計事務所 植松利郎 の写真
植松利郎建築設計事務所 植松利郎
コメント: 

Lily 様

お世話になります。

植松利郎建築設計事務所の植松 利郎と申します。
「自然・オリジナル・楽しさ」を軸に建築に携わっております。

内容を拝見させていただきました。
ご相談内容に関しまして、Lily様と共に進めていけたら幸いです。
お悩みとご要望の内容を一つ一つ、お話をしながら考えていければと思います。
現地は少し遠方ではありますが、参加させていただきます。

初めの段階となりますので、ご相談及びイメージの共有とご確認のためにもう少し詳しい内容をお聞きしたいと思います。
お困りのことを解消するためにメールなどでも結構ですので、まずはお打ち合わせをさせていただいた上で、今後の進め方のご提案をさせていただきます。
是非、ご連絡お待ちしております。

下記に当事務所情報を記載しておりますので、
よろしければ、ご覧いただければと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

| ua-∞5 style 
| 一級建築士事務所 植松利郎建築設計事務所
| 植松 利郎
|
| 114-0004
| 東京都北区堀船3-26-20
| (直通)tel&fax:050-1164-3308
| mobile:080-3399-5383
| mail:uematsu@ua-style.com
| HP:http://www.ua-style.com

参考事例: 













ユーザー 株式会社 佐野修建築設計事務所 佐野 修 の写真
株式会社 佐野修建築設計事務所 佐野 修
コメント: 

はじめまして
佐野修建築設計事務所の佐野と申します.
東京都文京区に事務所を構え,関東エリアから中部地方にかけ住宅の設計・監理を行っております.
どうぞよろしくお願いします.

築50年以上の建物のリフォームですから,
しっかりとした躯体を維持した状態でリフォームを実施することが大切です.

後ほど,プライベートメッセージもお送りいたしますので,
どうぞよろしくお願いします.

株式会社 佐野修建築設計事務所  
112-0005
東京都文京区水道2-13-2 前田ビル501
TEL:03-3941-7051
FAX:03-3941-7061
http://www.sanoosamu.com
https://soaa.hatenablog.com/
info@sanoosamu.com





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言