飲食店|建築家の設計事例

RESTAURANT CULTIVATE 「レストラン カルティベイト」
食を耕す 時を耕す レストラン
古い農業用倉庫をリノベーションしてつくりました。
創作中華のレストランです。

歴史的建築物が立ち並ぶ街並みにあって、その景観を乱さないよう、調和するようなデザインとなるべく心掛けました。
お客さんは地元の方々のみならず、観光客の方も多く訪れて頂けるよう、オープンな空間となるよう、ファサードデザインを工夫致しました。

江戸時代に建てられた、築 200年以上経つ商家の、大規模な耐震リフォーム設計を手掛けました。 
「屋根もない柱・梁だけの状態」にまで解体し、外観・インテリア・建具・家具・照明・厨房・庭に至るまで徹底的に設計した結果、「経済産業大臣賞」を受賞しました。

間口が狭いL型敷地で、採光・消防・避難など難問山積みの法規クリアでした。

  § 設計コンセプト §  幸福に溢れたコミュニケーションを永続的に提供する飲食店
   『単なる飲食の場としてだけでなく、オーナー・従業員・顧客の皆が精神的にも癒し、発展できる空間創造』
   『店を利用する人々が幸福に育ってほしい。』

東京都四谷の昭和の匂いを強く残した街中にある焼き肉店。古い街並みに馴染むよう和風でまとめました。人通りの多い通りに面している為、1階客席の閉鎖感を防ぎ、なおかつ落ち着けることを狙いに、窓部分には有孔ブロックを積みアクセントにしています。

■今迄の堅苦しいクラブハウスのイメージを払拭し、親しみ易い雰囲気の空間とする
■女性客に受け、人気が出るようなデザインとする

24時間営業の大型スーパーを核とした、大型ショッピングモールです。物販店の他に8業種、13店舗をモール内に配置しています。写真はメイン棟の全景。駐車場を挟んで反対側に附属棟があります。

西国分寺駅から6分くらいの住宅街に、住宅に増築の形で作った小さなカフェ。ジャズを流して、自然素材の空間でひと時のやすらぎを提供している。

天ぷらというシンプルな料理を引き立てるような材料選定を行った。

ページ

飲食店|建築家の設計事例 を購読