土間のあるオープンな空間・TAC一級建築士事務所 狩谷茂夫さん


 
南側に土間を設けることで昼間の太陽熱を蓄え、夜間に放熱するため省エネになります。
 
土間についてTAC一級建築士事務所 狩谷茂夫さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー TAC一級建築士事務所 狩谷茂夫 の写真
札幌市豊平区月寒西3条6丁目1-18
011-851-5907

 

貴社が土間のある家を手がけたきっかけがあれば教えてください。

 
昔からある日本の文化,縁側とか土間等を参考に,現代に蘇えさせました。
 

 

土間のメリット・デメリットを教えて下さい。

 
廊下でもない、空間を仕切る技です。
 

土間のある家を設計する上で注意している点を教えて下さい。

 
オープンな空間を創るので、構造的な空間構成を考えます。
 

DOMAでは南側に土間を設けているのですね。南側に土間を設けたメリットを教えて下さい。

 
この土間に昼間の太陽熱を蓄え、夜間に放熱するため,省エネを計ることができます。
 

 

ハウスメーカーや建設会社ではなく貴社に土間のある家を依頼するメリットを教えて下さい。

 
空間構成に実績のある当社が最良と考えます。
 

土間のある家を建てたい方になにかアドバイスがあればお願いします。

 
土間のある環境にやさしい空間構成を楽しみましょう。
住宅はもっと自由であっていい、皆さんの感性を大事に開花させましょう!!
 

土間のある家・平面図

DOMA・平面図

↑DOMA・平面図

BOOKSHELF・平面図

↑BOOKSHELF・平面図

TAC一級建築士事務所 狩谷茂夫さんの土間・設計事例

   

画像 建物の名称 紹介文
DOMA

土間が室内の南側を東西に長く伸び、北側からはハイサイドライトの採光が入るよう計画しました。様々なつながり方のできる幾つかの部屋が土間に接して並ぶよう計画しました。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区