車庫から直接入れる地下玄関・オフィス・アースワークス一級建築士事務所 小松原敬さん


 
敷地が道路より高い場合は、地下玄関にすることで道路から直接、玄関に入ることができるようになります。
 
地下玄関についてオフィス・アースワークス一級建築士事務所 小松原敬さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー オフィス・アースワークス一級建築士事務所 小松原敬 の写真
横浜市神奈川区台町16-1ソレイユ台町ビル802
045-314-5360

 

貴社が地下玄関のある家を手がけるようになったきっかけを教えてください

 
横浜近辺は山が多く、段差のある敷地は珍しくありません。
そういった敷地の案件の中には駐車場を造りたい、であれば玄関も駐車場の脇に造りたいとおっしゃる方も多いです。
そのような場合に地下玄関となるプランを提案します。
 

雛壇地下車庫の家で地下玄関を採用した理由を教えてください

 
ひな壇地下車庫と言っても、ちょうど良い高さの範囲というのがあります。
敷地が道路面から高すぎても低すぎても地下玄関にするのは無理が生じます。
ちょうど良い敷地で、地下玄関をお望みになった場合に採用します。
低すぎる場合は地下玄関というよりは、スキップフロアになった玄関程度になるかもしれません。
 

 

地下玄関の費用はどれくらいかかるのでしょうか?

 
一口にいくらとは言えません。地下をどの程度掘削するかによって、残土処理や山留め、杭基礎等の状況がかわります。
玄関だけなのか多少でも納戸や部屋をつくるかでも変わります。
当然地下部分はRC造(コンクリート造)になりますが、地上にRC造をつくる場合の1.3~1.5倍(坪単価)以上はかかります。
杭などの地盤改良が必要になればその分も必要です。
 
ざっくり150万/坪(地下面積)くらいは最低限として見ておく必要があります。
この場合でも車庫を掘削する部分は別になります。
 

地下玄関のメリットを教えてください

 
車庫から直接入れる玄関はやはり便利です。荷物の出し入れや雨天時には重宝すると思います。
もし、車が不要になった場合も地下ガレージは趣味の作業場や物置などに使うこともできます。
 
車やバイクが趣味でしたらまさにうってつけですね。
もしかしたらリビングから見えるガレージに出来たりすると楽しいかもしれません。
 

地下玄関の家を建てる際に注意している点を教えてください

 
道路から高さ制限がかかってきますので建物の位置と高さを充分に検討しなければいけません。
場合によっては天空率という特殊な計算が必要になります。
それとやはり費用はかかります。全体のコストバランスとやりたい事の調整をすることは重要です。
 
また、地下室は外部からの水の浸入や結露などに注意する必要があります。
設計の中で壁の仕様をどうするか、結露防止をどうするかなどに注意をしています。
それと、掘削をする時に近隣に影響がないかを工務店さんと協議して事前に状況を調べて写真などを撮っておくことは大事です。
 

 

ハウスメーカーではなく貴社に地下玄関のある家を依頼するメリットを教えてください

 
地下玄関は敷地の状況次第でいろいろなプランの検討が必要です。
規格化された平面プランに地下の設計に合わせるのは難しいと思いますし、取ってつけたようなプランになってしまいます。
メーカー側も面倒な敷地は断ってくることが多いです。
 
また、規格化モデル以外に1から設計するような所があったとしても、そのような場合は費用は結構高く請求されると思います。
メーカーが会社を維持する経費はかなりの金額が必要であり、規格化された材料と人件費によってそれを捻出しているからです。
規格以外のものの場合は、通常にかかる材料費・人件費にプラス会社経費をのせなければいけなくなります。
 
設計事務所が設計し、工務店が建てる家は建築に必要な費用・人件費以外はかかりません。
 

地下玄関のある家を建てたい方になにかアドバイスがあればお願いします

 
まずは道路からの段差がどのくらいかを考える必要があります。
低い場合はまだしも、3m以上もあるようですと現実的ではなくなってきます。
 
また、よくある話で既存の地下車庫をつかって新築したいと思われる方が多いのですが法律的にそれはできません。
新築する場合は地下部分があればそれを含めた全体の構造計算が必要になります。
既存の地下車庫でそのような計算ができるような情報(配筋、コンクリートの質、構造計算書)が残っていることがほとんどないからです。
そのような場合は地下車庫と切り離して家を建て、外階段でつなぐしかありません。
もし既存の地下車庫に玄関があった場合、増築という形になりますが増築には様々な制限があるのでそういった制限の中で設計することになります。
 

 

オフィス・アースワークス一級建築士事務所 小松原敬さんの地下玄関・設計事例

  

画像 建物の名称 紹介文
雛壇地下車庫の家

水セメント比を45%にした高耐久コンクリートにして長く持つ躯体にしました。
屋上もこうすると防水工事が要らなくなり余計な工事やメンテナンスが必要なくなります。
また、RCによくある結露や寒さ暑さ対策の為に断熱をがっちりしています。

   

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区