夏場の屋根が熱くなりにくい草屋根・レインファーム一級建築士事務所 伊藤 有吉子さん


 
草屋根にすると夏場の屋根が熱くなりにくいので、室内が涼しくなります。
 
草屋根についてレインファーム一級建築士事務所 伊藤 有吉子さんにお話を伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー レインファーム一級建築士事務所 伊藤 有吉子 の写真
南アルプス市有野2549
055-298-6398

 

草屋根の意味を教えてください

 
建築業界では「屋根緑化」と呼んでいますが、ちょっと硬い感じがするので、個人的に「草屋根」と呼んでます。
 
「屋根緑化」は、マンションやビルの屋上に土を載せて、木や草花を植えたり、時には深さ30cm以上の畑にしたりすることで、都会に植物を増やして、ヒートアイランド現象を抑えようという目的で、日本では今から20年くらい前から盛んになったかと記憶しています。
私の作る「草屋根」は、木造の家にあまり負担を掛けない、背の低い草花が育つ屋根を作るというものです。
 

草屋根の作り方を教えてください

 
防水層(いわゆるアスファルトルーフィングやFRPなど)の上に、根っこが防水層を突き破らないように、防根シートを載せます。
そのうえは、緑化メーカーが作っている保水シートや透水材、軽量な土を載せていきます。
土でない場合は、種をまいてあるマットを置いていくというものもあります。
 
屋根の勾配によりますが、雨や風で土が流れ落ちないよう、土留め(パンチングメタル等)をします。
メーカーの提供する○○システム緑化屋根ユニットといったセットものから、完全手作り型のものまで、作り方はいろいろあるかと思いますが、基本的には防水層+防根層+排水層+土壌+土留めを条件に合わせて組み合わせるのが一般的かと思います。
 
私がつくるのは、手作り型のもので、鋼板や金属屋根で完全に防水性を確保してから、
透水層、軽量土壌を載せています。
 

草屋根のメリット・デメリットを教えてください

メリット

1:夏場の屋根が熱くなりにくいので、室内が涼しくなる。
2:庭がとれない家でも緑を楽しめる。
3:紫外線による屋根面の劣化を遅らせることができる。

デメリット

1:屋根が重くなる分、構造を検討する必要がある。
2:草花のメンテナンスが必要。(草花が好きな人にはメリットかも)

草屋根はDIYで作ることも可能でしょうか

 
大工仕事や高所作業が好きな人はできなくないと思いますが、既存の建物に作る場合は、屋根緑化分の重さに耐えられるか、設計者や施工者に確認してもらうとよいでしょう。
 

 

草屋根が得意な施工業者なども紹介していただけますか?

 
特に施工業者のご紹介はしていません。
 

草屋根の費用はどれくらいでしょうか?

 
条件、広さにもよりますが、3万~/㎡程度です。
 

草屋根の下地はどうなっているのでしょうか?

 
先述のとおりです。
 

草屋根で雨漏りすることはありませんか?

 
草屋根が原因で雨漏りすることはこれまでありません。
 

 

「草屋根と雨水の恵みの家」の設計で工夫した点を教えてください

 
このお宅の場合、西日が強いため、西側に1階の庇を大きく出して緑化しました。
また、2階の部屋から草屋根に出られるようにして、地下に貯めた雨水を草屋根に散水できるようにしました。
そのため、西日の不快感もなく、涼しく過ごしていただいているようです。
 
手作り型の屋根緑化なので、25種類のセダム類を植えて、その地域の気候にあうものを模索しながら育ててもらいました。
枯れてしまったものは抜いてもらって、施主さんが好きな草を植えたりして楽しんでもらっているようです。
 

草屋根の家を建てたい方にアドバイスがあればお願いします

 
もう一つの「庭」として、手入れも含めて楽しみたい場合は、草屋根に人が出入りがしやすい間取りにするとよいかと思います。
家の屋根が難しい場合はカーポートを草屋根にすると、見た目も素敵な車庫になりますよ。
 

レインファーム一級建築士事務所 伊藤 有吉子さんの草屋根・設計事例

 

画像 建物の名称 紹介文
草屋根と雨水の恵みの家

屋根緑化や雨水を地下に溜めてトイレの水に使う、薪ストーブ等、電気設備に頼らない、エコロジカルな工夫をしました。2階への階段は勾配を緩やかなものに。道路からはスロープで6畳の広い土間玄関につながります。土間には薪ストーブ。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区