飲食店設計・インタビュー・株式会社DIGDESIGN 嶌陽一郎


 
飲食店を初めて開業する方は何を、どんな順番で、いくらくらいかけて、誰に頼んで良いか解らないことが多いと思います。
飲食店設計に詳しい株式会社DIGDESIGN 嶌陽一郎さんにお話を伺いました。

お話を伺った建築家

 

ユーザー 株式会社DIGDESIGN 嶌陽一郎 の写真
世田谷区成城1-1-5TNビル4階
03-5727-8747

貴社が飲食店を手がけるようになったきっかけがありましたら教えて下さい。

  
開業当時にホームページを通じて
「築50年の劣化した木造住宅を店舗に出来ないか?」
というお問い合わせを頂き耐震補強と店舗設計をしたのがきっかけで今でも多くの木造耐震補強設計+店舗を設計しています。
 
古い建築は価格が安く購入できる為多く売買取引が行われています。
新築するよりも初期投資が抑えられるメリットがあります。
 
テナントの家賃を長く払い続けるならば購入をお勧めしますし、もちろん現在お持ちの建物を生かして開業されるのも有効だと思いますのでご相談ください。
 

 

飲食店設計の際に注意しているポイントをいくつか教えてください。

 

テナントを決める前に

 
テナントを契約、購入する前に設計者に現地を見させるのが大きなポイントになります。
お客さんが良いと思ってもプロが見ると思わぬデメリットが隠れていることがあり思わぬ出費になることが多いです。
 

プランと収支計画

 
テナント、土地が決まればまずは営業方法をヒアリングして平面図プランを作成します。客席数を決定して収支を計算します。
もちろん収支の合わない計画をしてはいけません。場所を決めても購入する前に入念に計画を練っていきます。
 

デザイン・コスト・スケジュール

 
収支が合いそうな結果が出たら料理に合わせた内装、エントランス、看板をデザインしていきます。
同時に建築にかかるコストと、スケジュールを作成します。
 

飲食店の開業のサポートなどもやっていただけるのでしょうか?

 
初めて開業する方は何を、どんな順番で、いくらくらいかけて、誰に頼んで良いか解らないことが多いと思います。
 
仲の良い知り合いでも居ればよいですがなかなか知り合いだけでお店を完成・運営させるのは難しいと思います。
 
弊社の場合は建築のデザインの他にホームページ、ユニフォーム、メニュー写真、内装写真、食器、家具など全てのサポートが設計料に含まれていますので開業時の忙しいときに慌てることはありません。
 

 

飲食店を開業したいと思っている方になにかアドバイスがありましたら教えてください。

  
最も重要なのは資金計画ですが次いで重要なのが流行のデザインに染まりすぎない、ということです。
 
建築のデザインの流行周期は2.3年でこれにあわせて改装をするとかなりのコストになります。営業も休む日も必要です。
 
雑誌などにの流行に合わせるのではなくずっと使えるデザインを施す事をお勧めしています。
 

貴社は店舗併用住宅も手がけているそうですね?

 
弊社の場合住宅と小規模店舗を得意としています。
 
住宅は「住宅設計事務所」に依頼。
店舗は「店舗デザイン会社」に依頼。
と別れるのですが店舗併用住宅の時は依頼先が絞れずに困ることがあると思います。
 
弊社DIG-DESIGNであればどちらも得意で経験も豊富なので安心して住宅と店舗をご依頼頂けます。
 
お手伝い出来る事が御座いましたらお声かけください。
 

株式会社DIGDESIGN 嶌陽一郎さんの飲食店設計事例

画像 建物の名称 紹介文
天ぷら 栗天

天ぷらというシンプルな料理を引き立てるような材料選定を行った。

焼き肉 牛徳

美味しく、楽しく過ごしてもらえるような空間造り

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区