I-2231、傾斜地の土地の購入を考えています(愛知県)

I-2231、傾斜地の土地の購入を考えています(愛知県)

ユーザー いさお の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
愛知県
現住所‐郡市区町村: 
名古屋市
依頼内容: 

傾斜地の土地の購入を考えています。
眺望が素晴らしくとても気に入った土地が見つかりました。
南側道路で北側にカケ上がりで高低差は8m程で南側間口が18m×21mの120坪あります。
工務店に土地を見せたところかなりの造成工事が必要だとのこと。予算が5500万で土地が2000万なので残りを3500万でやらないと買えません。
擁壁工事が必要なのはわかりますが、段々の家にして基礎で賄うだとか何か安く安全な家を建てる方法はないですか?

とにかく立地や眺望が気に入っているので予算で収まるなら購入を考えています。どうかアドバイスをお願いします。
愛知県名古屋市内の物件です。

建築家の所在地について:
建築家の所在地にはこだわらない





コメント

ユーザー 株式会社 アトリエ創一級建築士事務所 宮坂英司 の写真
株式会社 アトリエ創一級建築士...
コメント: 

はじめまして、わたくし一宮市の設計事務所、アトリエ創の宮坂です。

急傾斜地の物件を何件かお手伝いしてきました。

普通に敷地を平らにしてつくろうと思うと、かなり造成に経費がかかりますね。
ですが、工夫次第で、いろいろと手段はあるものですね。

瀬戸市、春日井市などで、ご提案をさせていただいておりました。

もしよろしければお気軽にご相談ください。
実際は敷地を拝見しないと正確にご回答できないかもしれないですが、宜しくお願い致します。

株式会社 アトリエ創一級建築士事務所 代表取締役 宮坂英司
〒493-0004 愛知県一宮市木曽川町玉ノ井四ツ辻西1番地サンシャトーYUTAKAビル1階
0586-84-3551 (F)0586-84-3552
mail@atelier-soh.com
http://www.atelier-soh.com





ユーザー 株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔 の写真
株式会社松岡建築設計事務所 松岡耕輔
コメント: 

いさお 様 

はじめまして、福岡市中央区にて設計・監理を行っている
株式会社松岡建築設計事務所の松岡と申します。
木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅、アパート、マンション、老人ホーム、幼稚園、倉庫、工場、工作物、堀車庫、擁壁まで、新築はもちろん増改築まで幅広く設計しております。

一度詳しく話を聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

〒810-0014福岡市中央区平尾5丁目18-10
株式会社 松岡建築設計事務所
代表取締役 一級建築士 松岡 耕輔
TEL:092-526-3003 FAX:092-526-3005
E-mail:m-cad@mbp.nifty.com

参考事例: 





ユーザー FUN DESIGN 川上建築設計室 川上浩司 の写真
FUN DESIGN 川上建築...
コメント: 

いさお様

はじめなして長野県飯田市で設計事務所をしています。
中央高速道の恵那山トンネルを抜けた長野県の南部に位置する飯田市です。

私の自宅兼設計事務所も傾斜地に建築しました。

いさお様の購入予定の土地とは条件が異なるかと思いますが、お力になれたらと思います。

何社かの設計事務所のお話を聞いて頂き最良の判断材料として頂ければ幸いです。
お気軽にご相談下さい。

FUNDESGN 川上建築設計室
     代表 川上 浩司
長野県飯田市上郷別府2149-1
mail:khrs@plum.plala.or.jp





ユーザー 前田建築設計室 前田 真佑 の写真
前田建築設計室 前田 真佑
コメント: 

はじめまして
私は名古屋で活動しております、
前田建築設計室の前田と申します。

出先より簡潔に失礼致します。
後ほどプライベートメッセージにて
挨拶させていただきます。





ユーザー  寺下 浩 一級建築士事務所  寺下 浩 の写真
寺下 浩 一級建築士事務所 寺下 浩
コメント: 

東海地方を中心に住宅建築・医院建築の設計監理を
行っている寺下浩 一級建築士事務所です。

段差のある敷地ですが当事務所は名古屋市にて多数の実績があります。
高低差の処理については入念な検討が必要ですので
敷地を拝見できると様々なアドバイスはできると思います。
眺望の良い敷地とのこと。いいですね。
お気軽にご相談いただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------
寺下 浩 Hiroshi Terashita

寺下 浩 一級建築士事務所
〒509-0122
岐阜県各務原市新鵜沼台8-140
mail:ter@bc5.so-net.ne.jp
mobile:090-1759-2429
https://www.ter-archi.com/ 
--------------------------------------------------





ユーザー 高橋泰樹設計室 高橋泰樹 の写真
高橋泰樹設計室 高橋泰樹
コメント: 

いさお様

初めまして。
名古屋市名東区で住宅を中心に活動をしています、高橋泰樹設計室の高橋と申します。
いさお様のコメントを拝見し、お役に立てるかもしれないと思いエントリーをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
◇◇
名古屋市内で眺望が素晴らしい傾斜地ということで正直私も見てみたい!と思いました。
擁壁を作って無理に傾斜地を平坦地に変えるのではなく、傾斜になじませた設計をすることで眺望など敷地の良さを生かしつつ、費用も安くして予算内での建築が可能かどうか。これがミッションですね。
一般に擁壁なら安全と思われるようですが、実はそうではなく、地面の傾斜角や土質といった地盤の状態と、その上に乗ることになる建物や盛り土といった重量とのバランスが要点になります。傾斜地に擁壁を作って多量の土砂投入することは重量が過大になり、逆に危険な場合もあります。
どちらの方法を取るにしても、きちんと土質試験をした上で構造計算によって安全性を確かめるべきです。(擁壁の場合、擁壁高さに応じた定型の仕様を採用することで構造計算を回避することが法的に出来てしまうので要注意です。業者やメーカーは大方このルートを使います。)
◇◇
いさお様のコメントを拝読し、ご希望の予算を前提として、いさお様の家に対するご希望と、敷地の条件が設計の中でぴたりと合うならば上記のミッションは可能ではないかと思いました。
高低差8Mは結構な高さですが奥行きが21mとすると、平均斜度が20°くらいでしょうか。これが30°近くになるとまっすぐには下れないほどの角度になります。
傾斜地の敷地は現地を見なければはっきりしたことは言えません。
単純に敷地内の傾斜角度の問題よりも敷地の更に山上側の地形と、反対に南側道路の向こう側の地形が気になります。敷地周辺も含めた全体の地形や道路の付き方、水の流れ道などを観察したいです。
◇◇
敷地を見せて頂ければいさお様のご希望が可能かどうか、この判断をさせていただきます。
当事務所では調査とファーストプランの立案までを無料で対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

https://kanauie.com/
高橋泰樹設計室
名古屋市名東区藤が丘103-5西山ビル2F
Tel; 052-778-9511
E-mail; t-sekkei@piano.ocn.ne.jp

参考事例: 





ユーザー 久保田英之建築研究所 久保田英之 の写真
久保田英之建築研究所 久保田英之
コメント: 

いさお様

はじめまして、名古屋市の設計事務所、久保田建築研究所の久保田英之と申します。
敷地環境、近隣環境など土地との出会いは、譲れないものがありますし、またとても幸せなことだと思います。
当事務所でも現在、敷地内高低差のある住宅を設計しております。
もしよろしければ、お気軽に御相談頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

久保田英之建築研究所/Laf合同会社
久保田英之
愛知県名古屋市東区東大曽根町29-11共栄ビル5C 〒461-0022
TEL 052-979-0755  FAX 052-979-0756
http://www.laf-k.com/
kubota@laf-k.com





ユーザー UND一級建築士事務所 加藤大作 の写真
UND一級建築士事務所 加藤大作
コメント: 

はじめまして。
UND一級建築士事務所の加藤と申します。

弊社は東京都文京区で活動している設計事務所で、主に新築戸建住宅、店舗、集合住宅、事務所ビル、リノベーションやインテリア等を設計監理しております。

傾斜地での新築住宅をお考えとのことで、弊社では高低差を利用した住宅を多く手掛けております。まずはご要望や敷地条件等を具体的にご相談いただけますと幸いです。

弊社では敷地条件やご要望を踏まえ、敷地には何度も足を運び、その場所特有の空気感や時間の移ろいを感じられる快適な住空間を目指しております。
また敷地環境に見合った最適なボリュームや空間構成を探るべく、さまざまなアプローチから検討・提案を積み重ね、コミュニケーションを図るように努めております。
その為、出来上がる建築は建主様のご要望や周辺環境を反映・咀嚼したものとなりますので、いつもどのような空間ができるか楽しみながら設計しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

UND 一級建築士事務所
代表  加藤 大作
〒113-0021 東京都文京区本駒込3-10-23-1F
TEL 03-5832-9985 FAX 03-5832-9984
E-mail kato@und-arch.com
URL http://www.und-arch.com/

参考事例: 





ユーザー 窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行 の写真
窪寺弘行・建築計画事務所 窪寺弘行
コメント: 

いさお 様

長野県岡谷市の窪寺と申します。
名古屋市で傾斜地での住宅をご計画中とのこと。
長野県も山岳地帯が多いため、傾斜地での計画も多数あります。
状況にもよりますが、自然条件を極力生かし過度な造成、擁壁工事をせずに計画すること
を基本としており、スキップフロアをご提案できればと思います。
参考事例としてメザニン(中2階)のあるスキップフロア型を掲載します。

是非ご協力させていただきたいと思います。
メールにてご連絡お待ちしております。

H.KUBODERA ARCHITECTS INC.
窪寺弘行・建築建築計画事務所 (代表)窪寺弘行 
(公益社団法人 JIA日本建築家協会 関東甲信越支部・保存問題委員会委員長)
(公益社団法人 JIA日本建築家協会 長野県クラブ・まちづくり委員会副委員長)
(公益社団法人 長野県建築士会 理事・建築活動委員会委員長)
(公益社団法人 日本建築士会連合会 教育・事業委員会委員)
〒394-0035,3-9-22,Tenryucho,Okaya-shi,Nagano,Japan
〒394-0035,長野県岡谷市天竜町3-9-22
E-Mail   : info@h-kubodera.jp
URL  :https://h-kubodera-architects-inc.webnode.jp/
Facebook URL:http://www.facebook.com/kubodera0156





ユーザー 山上建築設計 山上薫 の写真
山上建築設計 山上薫
コメント: 

はじめまして。
山上建築設計 の 山上 健 と申します。
-
当事務所は、父・山上 薫 と 子・山上 健 の二代で運営しており、愛知・岐阜・三重を中心に活動しています。
40年の実績・経験を活かし、いつの時代にあっても変わることの無い普遍的な価値を持ちながら、刻々と変化する時代の要請も踏まえた建築を生み出せるよう、心がけています。
-
ご検討中の土地は、きっと素晴らしいロケーションなのでしょうね。
文面からも、とても気に入られている様子が伝わって来ます。
せっかくそこまで気に入る土地に出会えたのなら、どうにかしてその場所での住まいづくりを実現したいですね。
-
一方で、お考えの通り、費用面の検討は現実を見据えてしっかり行う必要があると思います。
コストを抑えるアイデアは色々と考えられますが、周辺の状況や土地の性状によってもできることは変わってきます。
実効性のあるアドバイスのためには、いちど現地を拝見させて頂く必要がありそうです。
-
ところで、当事務所が直近に手掛けた住宅が、たまたま条件がとてもよく似ていました。
・敷地内の高低差が8m
・事前にどのような計画が可能か検討した上で土地購入に踏み切った
・眺望をテーマのひとつにして取り組んだ
・建物の一部を擁壁代わりに使った
この住宅はこの春に完成し、楽しんで住んで頂けているようです。
-
ホームページにその他の事例やプロフィールなど掲載していますので、よろしければご覧ください。
-
山上建築設計
TEL:0568-95-0478
FAX:0568-95-0479
mail:yaa@alto.ocn.ne.jp
website:http://ymgm-archi.com





ユーザー 植松利郎建築設計事務所 植松利郎 の写真
植松利郎建築設計事務所 植松利郎
コメント: 

いさお 様

お世話になります。
東京都の植松利郎建築設計事務所の植松 利郎と申します。
「 自然・オリジナル・楽しさ 」を軸に建築に携わっております。

内容を拝見させていただきました。
ご相談内容に関しまして、いさお様と共に進めていけたら幸いです。
今後の進め方をイメージしております。
遠方ではありますがご相談には対応させていただきます。

初めの段階となりますので、ご相談の共有とご確認のためにもう少し詳しい内容をお聞きしたいと思います。
お困りのことを解消するためにメールなどでも結構ですので、まずはお打ち合わせをさせていただいた上で、今後の進め方のご提案をさせていただきます。
是非、ご連絡お待ちしております。

下記に当事務所情報を記載しておりますので、
よろしければ、ご覧いただければと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

| ua-∞5 style 
| 一級建築士事務所 植松利郎建築設計事務所
| 植松 利郎
|
| 114-0004
| 東京都北区堀船3-26-20
| (直通)tel&fax:050-1164-3308
| mobile:080-3399-5383
| mail:uematsu@ua-style.com
| HP:http://www.ua-style.com

参考事例: 





ユーザー ㈲プラス建築設計 黒田乃武仁 の写真
㈲プラス建築設計 黒田乃武仁
コメント: 

はじめまして、いさお様
私、岐阜市にて有限会社プラス建築設計を営んでおります、黒田と申します。

私どもは、東海、北陸地方にて、専用住宅、商業建築、医療施設、マクドナルド(年間20店舗、累計450店舗近く)を設計しております。

依頼内容を拝見しまして、私共が、4年前に守山区にて設計いたしました、【急斜面に建つ、橋の家】と条件的に同じような計画かと思われましたので、エントリーさせていただきました。

参考事例の【急斜面に建つ、橋の家】をご覧ください。この家の場合の建設費は、ご要望の3500万円ジャストです。東、北面の2方向に30度近くの斜面に建築いたしています。

特に斜面において簡単に施工する方法は、擁壁を施工の上、平地を造り、そこに建設する方法が安易に作る方法です。その場合、擁壁工事に仰るように多大な費用がかかります。又盛り土となりますので、盛り土費用も多大なものになります。又、軟弱地盤の場合、杭工事や、地下室の防水工事が多大なものになります。

そこで、この橋の家は、敷地に上下に一般的なRC基礎を施工して、その基礎に橋のように渡しかけた建物を建築しています。これにより敷地の湿気を呼び込む地下室を造ることを、避けています。
逆に、開放された家の下をくぐることができ、今までにないような空間と、外観を創出しています。

又、金城大学の森の眺望が良いので、LDKは、テラスバルコニーを介して、ガラス張りとしております。
同様に、ガラス張りの浴室としております。

よろしければ、この住宅に案内すること可能です。同じ名古屋市内ですので、お近くかと思います

敷地の資料と、ご要望をお知らせいただければ、最初の案として、無料にてたたき台案を提出させていただきます。

是非、ご相談いただければ、満足のいく住宅を提案できるかと思います。

詳しくは、弊社のHPをご覧ください

有限会社プラス建築設計 代表 黒田乃武仁

ホームページはhttp://plus-ar.co.jp

Eメールは info@plus-ar.co.jp

TEL:058-260-8320 FAX:058-260-8321 HP090-3454-0260

どうぞよろしくお願いいたします。





当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言