I-2756、新築を希望しています(埼玉県)

I-2756、新築を希望しています(埼玉県)

ユーザー う〜 の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
埼玉県
現住所‐郡市区町村: 
 
依頼内容: 

新築を希望しています。
建設予定地:埼玉県蕨市
土地:37.49坪 南西角地 
接道:南側6m、西側6m
予算:2500万~3000万円
 
・ダブル断熱で、セルロースファイバーを使用
・スーパージオ工法
・防蟻処理をホウ酸処理で構造材全てに塗布
・パッシブデザイン
・ZEH住宅
 
可能でしょうか?
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

こんにちは、埼玉県蕨市の住宅建設計画を拝見しました。
しっかりとした要望が固まっていらっしゃるようですね。

いま横浜市港北区で建設中の「横浜の高性能住宅」は下の工法を採用した住宅です。
住宅の面積規模によりますがご予算で実現可能です。

・ダブル断熱で、セルロースファイバーを使用
●砕石パイル工法
●防蟻処理を「工場注入」ホウ酸処理で構造材全てに注入
・パッシブデザイン
●太陽光パネルを設置すればZEH住宅

当事務所は住人の快適性や心地良さを第一にデザインした住宅を提案しています。
外皮性能、日射取得性能、日射遮蔽性能、窓換気性能、省エネ性能などを計算で
確認しながらプランを決定しています。
お時間あるときに是非ホームページやブログをご覧ください。
そして、快適で・健康で・美しい住宅を一緒に作りましょう!!

HP : https://kanlabono.com/
メール:kanlabo.mori@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:090-9134-2670
横浜市中区海岸通4-22-302
ーーーーーーーーーーーーーーーー





ユーザー 建築家紹介センター 仲里 実 の写真
建築家紹介センター 仲里 実
コメント: 

当サイトの会員建築家から質問がありました。
依頼者にお送りしたところ、下記の回答をいただきました。
補足事項として投稿いたします。
 
 
質問:
 
1.いろいろな技術を列記されていますが、優先順位はどうでしょうか。
 
2.これらの技術について、ご体験されていらっしゃいますか。
たとえばダブル断熱の住宅を体験しているとか。
 
回答:
 
このようなたくさんの条件になってしまったのは、子供がひどいアレルギー持ちで、自然素材を使った体に優しい住宅を建てたいという思いからです。調べてみると、断熱が大切であると学び、まずセルロースファイバーにたどり着きました。セルロースファイバーの効果を最大限にいかすために、ダブル断熱が良いのかと思っておりましたが、もし違っていたら申し訳ありません。
さらに、セルロースファイバーからシロアリ対策としてのホウ酸処理を学んだため、セルロースファイバーとシロアリ対策のホウ酸処理は条件としては上位になります。
 
また、断熱が上手くいけば、建築地が南西角地のため、採光が期待できるので、パッシブデザインで家全体を温度差なく快適にしたいと考えています。ZEHについては、オール電化にしたいので、出来れば嬉しいなという感じです。
 
なお、地盤改良の工法については、そもそも地盤を見ていただいてから、最良の工法を相談させて頂きたいので、条件としては下位になります。
 
よって、質問1の条件の順位付けをするならば・・・
①ダブル断熱 セルロースファイバー(もっと良い方法があれば相談したい)
②構造材全体にホウ酸による防蟻処理
③パッシブデザイン
④ZEH住宅
⑤地盤改良の工法は相談したい
となります。
 
質問2の返答は
体験・体感はしておりません。
 
よろしくお願い致します。
 
 

参考事例: 













ユーザー H₂O設計室 管理建築士 森大樹 の写真
H₂O設計室 管理建築士 森大樹
コメント: 

優先順位の件、また地盤についての安心感などお力になれるかと思いエントリーしました。事例の住宅はご希望の断熱で施工されたものです。機会がございましたらメーカーの協力も含めて体験して頂ければと思います。





ユーザー ❨有❩嘉藤建築設計事務所 嘉藤 剛 の写真
❨有❩嘉藤建築設計事務所 嘉藤 剛
コメント: 

こんにちは越谷市で設計事務所を主宰しています嘉藤と申します。
自然素材にこだわってた設計をしています。
断熱材は故山本順三さんと一緒に施工していた職人さんにお願いしています、私の自宅も山本さんに施工してもらい18年が過ぎました。
ダブル断熱外張り断熱は炭化コルクを提案します。
構造のことは記載が有りませんが熊本地震から耐震等級3が必要と考えています。
木造3階建の計算も業務としておりますので許容応力度計算で耐震等級3を確認いたします。
室内の仕上げはコロナウイルスを5分で不活性化する無添加漆喰で仕上げています。
敷地が南西とのことで日射遮蔽が重要ではと思います。
当事務所標準の防蟻処理は日本ボレイトのホウ酸処理です。
HPを御覧ください。
https://www.katohome.com/





ユーザー 株)アトリエ Y&R 栗城裕一 の写真
株)アトリエ Y&R 栗城裕一
コメント: 

初めまして、アトリエY&Rの栗城裕一(くりきゆういち)でございます。

ぜひお手伝いさせていただきたいと存じます。
プライベートメッセージ欄であらためてご挨拶させていただきます。
お目に留まりましたら、下記のメールアドレスにご連絡いただけますと幸甚に存じます。

〒156-0043 世田谷区松原2-3-2 まつばらテラス102
株式会社アトリエY&R 栗城裕一(くりきゆういち)
TEL:03-3327-7097 E-mail:kuriki@y-r.co.jp
=Softbank:090-3901-1518

参考事例: 













当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言