鉄筋コンクリート造、木造、の混構造|建築家の設計事例

平らな部分が、敷地の中間地に猫の額ほどしかなく、全体が急傾斜な敷地でしたので、建物の配置や建物までのアプローチには工夫が必要でした。

鉄筋コンクリート造、木造、の混構造|建築家の設計事例 を購読