ユウ建築設計室 吉田 祐介さんの設計事例

●メインの画像 設計事例の名称 建物の紹介文
滝野川の家

 都内の狭小地で設計の依頼を受けました。

公園の傍の家

公園に面する開発地に計画をした建築家の自邸です。
主なコンセプトとしては3点。

荒川の複合住宅

 個性的なアパートにしたい。それが最初の要望のひとつでした。
 個性的でもアパートということで、収益性とのバランスも重要になります。そこで、コストをあまりかけずに個性を出せるように設計をしました。

濃藍の家

 南側に住宅が隣接して建つ敷地で住宅の依頼を受けました。

板橋区の共同住宅2

板橋区で計画した共同住宅です。

南房総びわの作業場

 南房総市の住宅地の中にびわの梱包用の作業場とガレージの建物を建てたいという依頼を受けました。

東京都北区の共同住宅

鉄筋コンクリート造の共同住宅です。

格子壁の住宅

 住宅が密集した20坪弱の小さな敷地に、家族3人で住む小さな家を建てたいという依頼を受けました。

板橋区の共同住宅

敷地の特性を活かして、敷地最大限の面積を確保しました。

西葛西の家

約24坪の敷地に3世帯、計10人が暮らす計画です。無駄を省き、より広さを確保し、プライバシーを考えた設計をしました。ホームエレベーターも設置しました。

小さな白いカフェ

計画地は日本最東端の町、根室市の市街地から約30kmの位置にある人口300人程の集落。酪農が盛んで、周囲には大自然が広がる。冬は氷点下20度まで下がることもあり、寒さが厳しい地域である。