セカンドオピニオンで安心して家作り

セカンドオピニオンとは?


セカンドオピニオンを直訳すると「第二の意見」になります。
主に医療分野で使われている言葉で
「患者が検査や治療を受けるに当たって主治医以外の医師に意見を求めること」
というような意味で使われています。
 
建築の場合、一般の方は建築についての知識が少なく、工事の依頼先である工務店・ハウスメーカー・工務店は百戦錬磨のベテランです。
相手の言っていることを理解できなかったり、勘違いすることもあります。
そのため、セカンドオピニオンを利用したいという方も多いようです。
 
建築家の仕事は一般的には建物の設計・監理です。
しかし、セカンドオピニオンを受けたいという方のために、セカンドオピニオンを業務として行っている方もいらっしゃいます。
 
設計・監理の場合、法律・ガイドライン・業界団体で作成した契約書の雛形などがあります。
セカンドオピニオンについてはまだ新しい業務なので、そのようなものがありません。
各建築家が自分で決めた業務範囲の仕事を行っています。
依頼する前には、どのような業務を行っていただけるのか確認した上で依頼してください。
セカンドオピニオンには下記のようなものがあります。
 

土地購入のセカンドオピニオン

狭い土地
土地の仲介は不動産会社の仕事です。
不動産会社は取引が成立しないと、売上になりません。
 
そのため、土地のメリットについては詳しく教えてくれますが、デメリットについては詳しく教えていただけない場合があるようです。
もちろん、法律できめられた重要事項については説明をする義務がありますが、それ以外には説明をする義務はありません。
  
建築家は土地取引から直接、利益を得るわけではありません。
第三者的立場で土地について、調査・アドバイスなどを行うセカンドオピニオンを行っています。
 
 

間取りのセカンドオピニオン

間取り図
ハウスメーカー・工務店・建設業者は工事費を頂いて売上を上げています。
設計作業は工事を受注するためのサービス・営業活動の一部として考えている場合が多いようです。
 
設計の手間を省くため
・自社内で作成した標準の間取り
・以前のお客様用に作成した間取り
・建築雑誌などに掲載されている間取り
などをそのまま、または一部変更して流用するなどが頻繁に行われています。
 
また、建築の知識がない営業マンが間取り図を作成する場合も多いようです。
「依頼者の書いた間取りをそのまま清書するだけ」
みたいなこともあります。
 
そのため、
「何度、打ち合わせしても間取りが気に入らない」
「私が書いた間取りをそのまま清書するだけで不安」
と間取りのセカンドオピニオンを希望する方が多いようです。
 
建築家が行う間取りのセカンドオピニオンとしては
・ハウスメーカー・工務店・建設業者の書いた間取りをみてアドバイスする
・新しい間取りを提案する
などの業務があります。
 

工事のセカンドオピニオン


ハウスメーカー・工務店・建設業者に設計・施工を一括で依頼すると、工事中はハウスメーカー・工務店・建設業者の担当者が監理を行います。
監理というのは本来は「工事が図面通りに行われているかをチェックする」仕事です。
 
もし、工事が図面通りに行われていない場合・不具合などが発生した場合は、是正を指示したり、建築主に報告する必要があります。
そのため、本当は工事業者から独立した立場で行うのが望ましいです。
 
監理者が工事業者の内部の人間である場合は、監理といっても現実的には工事業者の都合の良い監理になりがちです。
工事に不具合があっても隠したり、言い訳をして言いくるめたりしようとする可能性もあります。
 
そこで、工事中でもセカンドオピニオンしてほしいと言う方もいらっしゃいます。
具体的には
・依頼者から工事の状況などを聞いてアドバイスする
・実際に工事現場をチェックしてアドバイスする
などの業務があります。
 

セカンドオピニオンを依頼するなら建築家相談依頼サービスへ

 
当サイトではセカンドオピニオンを依頼したいという方へ、お近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
家造り・その他の建物の建設をすすめるにあたって、セカンドオピニオンを依頼したいという方はぜひ、建築家相談依頼サービスへ投稿してください。
 

建築家相談依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ
相談・依頼したい仕事の内容を書きこむだけで
相談・依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
 

  1. 相談・依頼を記入する
     
    下記のフォームに建築家に相談・依頼したい内容を書いて下さい。
  2. 返信がメールで届く
     
    あなたの相談・依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

建築家相談依頼サービスの料金

 

 
建築家相談依頼サービスは会員建築家が支払う料金で成り立っています。
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言

建築家相談依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に相談・依頼したい方は下記から相談・依頼したい内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家相談依頼サービス・申し込み

相談依頼したい内容を自由に記入してください。(■相談・依頼内容■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に相談・依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都