第十章・変形地

変形地

変形地とは?

正方形・長方形などの整った形の土地は整形地と呼ばれます。
それに対して三角形の土地・不整形の土地・極端に細長い土地などは変形地・不整形地などと呼ばれます。
 
整形地は家が建てやすいので、その地域の場に応じた坪単価になります。
変形地・不整形地の場合は家を建てる際に土地を有効に使うことが難しく、家が建てにくい土地と言えます。
その分、坪単価で比較すると同じ地域にあっても整形地に比べて安く設定されています。
 
建築家に依頼して設計の工夫で変形地を有効に利用することができれば土地代を安く抑えることが可能になります。
 

変形地のメリット

価格が安い

変形地は同じ地域の整形地に比べて坪単価が安く設定されることが多いです。
ハウスメーカーの場合、標準的な間取り・仕様は整形地に建てることを前提に設定されています。
 
そのため、無理に変形地に対応させても、無駄が多く、割高な建物になりがちです。
建築家に依頼して無駄のない設計をしてもらうことができれば価格のやすいというメリットを最大限に活かすことができます、

上手に対応できると個性的な家になる

変形しているということは周囲の土地とは違うということです。
変形地に上手に対応した家を建てることがでければ個性的な家になります。
 

変形地のデメリット

どのような間取りにするかが難しい

変形した土地の場合、土地を有効に使いながら、内部空間は使いやすい間取りを考える必要があります。
場合によっては土地に合わせて建物の形を変形させるなどの工夫も必要になります。
ハウスメーカーの場合、独自の設計ルールがあり、それにとらわれているとなかなかよい間取りにならない可能性があります。
建築家の場合は、ハウスメーカーに比べて自由に設計することが可能です。

土地が無駄になりやすい

例えば三角形の場合、中に四角い建物を配置すると角の部分が無駄に空いてしまうことがあります。
できるだけ土地を有効に使うには、変形した土地に合わせて建物を配置したり、間取りを考慮する必要があります。

建物も割高になりがち

土地が変形地の場合、土地に合わせて建物を変形させたり、角が多い間取りになってしまうことがあります。
その場合、普通に整形の間取りの建物に比べて建物が割高になってしまう可能性があります。

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区