第十三章・うなぎの寝床

うなぎの寝床について

うなぎの寝床とは間口が狭く奥行きが長い土地や建物のことです。
下記のようなメリット・デメリットがあります。

うなぎの寝床のデメリット

  • 間取りを考えるのに工夫が必要
    細長くなっていますし、道路に面する部分が少ないため、間取りを考えるのに工夫が必要です。
    一般的なハウスメーカーの間取りをそのまま当てはめるというのは難しいです。
    ハウスメーカーによっては営業マンがプランを考えることもありますが、住みにくい家になってしまう可能性もあるので注意が必要です。
  • 採光の確保に工夫が必要
    うなぎの寝床の場合、道路に面する部分は限られています。
    また、南側が隣地の場合でも建物が接近している場合は採光を確保するのに工夫が必要です。
  • 通風の確保に工夫が必要
    うなぎの寝床は住宅密集地にある場合が多いです。
    また、道路に面する部分も狭いので通風の確保には工夫が必要です。
  • 工事費が高くなりがち
    間口が狭く・奥行きが長いということは工事がやりにくい場合が多く、工事費が高くなりがちです。
  • 廊下が長くなりがち
    奥行きが長い分、廊下も長くなりがちです。
    廊下は主に移動だけに使われる空間なので、廊下が長くなりすぎるとコストパフォーマンスの低い家になります。
  • 隣地からのプライバシーに配慮が必要
    うなぎの寝床は隣家との距離が近い場合が多いです。
    隣地側には大きな窓でできるだけ設けないなど、隣地からのプライバシーには配慮が必要です。

うなぎの寝床のメリット

  • 道路からのプライバシーを確保しやすい
    奥の部屋は道路から離れているので、道路側からのプライバシーが確保しやすいです。
  • 価格が割安
    上記のようなデメリットがあるため、周辺の相場に比べて価格が割安になっています。
    そのため、上記のようなデメリットを克服できれば住みやすい家を割安で建てることが可能になります。

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区