I-2394、自宅の改築を検討(神奈川県)

I-2394、自宅の改築を検討(神奈川県)

ユーザー はままる の写真
投稿者: 
現住所‐都道府県: 
神奈川県
現住所‐郡市区町村: 
横浜市
依頼内容: 

住所:神奈川県横浜市***
土地建物:自所有、自宅
 
自宅の改築を検討しているが、
裏手が高い崖(自然崖とコンクリートで造成した崖)になっており、住宅メーカーに簡易な調査を依頼したところ、現在の条例では高い擁壁が必要と言われ、条件が固まらずに困っている
 
1.現状の宅地がどのような規制がかかっているかを知りたい
2.その規制に対応をした建て替えを行うための費用概算
3.助成金や緩和措置などの活用できる手段がないか
 
建築家の所在地について:
同じ都道府県・近県の建築家を希望する
 





コメント

ユーザー Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 の写真
Archi-Lab.CAN 建...
コメント: 

よろしければ、ご連絡下さいませ。

何れにしても、敷地情報をご提示頂かないとアドバイスの確定は出来ませんが、参考まで。

1️⃣崖規制です。

2️⃣自然崖部分と擁壁部分を一体とした擁壁に確認済証&完了済証を取得する。その後、住宅を改築の計画を進める。この方法が建設業界では一般的です。

住宅の高さが崖の高さ以下の場合や崖に沿わせた住宅にする場合は、簡単に申し上げれば擁壁と一体化出来るのでその分コストを削減出来る方法で専門サービス業界の我々建築家が設計監理を行ないます。
残念な事は、擁壁の規模により独自な案になり、何れの場合も設計完了後に請負工事を契約するのは建築主と請負った施工者ですので、談合のない競争見積を行なっても通常の住宅規模でも数百万円の金額差がある事は珍しい事ではございません。
もちろん、敷地情報をご提示頂き、弊社では無償で行なっている行政法令調査を行えば、過去実績の歩掛りと全国各地の物価変動を鑑みて、過去は殆ど想定内金額であった概算請負工事金額はご提示頂けます。

申し訳ないですが、上記の理由によりここではご提示は適切ではございません。

3️⃣現在の状態が、住宅&擁壁共に既存不適格建築物という緩和措置になっています。建築基準法では改築も建築に含まれていて、建築をする場合は現行法規に原則適合させる義務がございます。横浜ではある程度の改築も建築から除く緩和措置を条例や内規で規定しています。
全国には、既存不適格建築物が相当数有り、また毎年の様に法令は改正されていますから、擁壁の適法化に補助が出ることはまずございません。

当該建築物の改築と審査機関に認めてもらえるかは微妙ですが、擁壁&崖が崩れた際に土中になる部分と想定される部分を無開口の鉄筋コンクリート造の柱・梁・耐力壁にすれば、現在の崖と擁壁はそのままでも構いません。

よろしくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
=豊かな空間創造、幸福な時間=

参考事例: 













ユーザー (有)米戸建築工房 米戸 誠治 の写真
(有)米戸建築工房 米戸 誠治
コメント: 

はじめまして、米戸建築工房の米戸誠治と申します。

ご要望を、より具体的に、そしてプラスアルファー以上の価値を
付け加えてご提案できると思います。
よろしくお願いいたします。

事務所名: 米戸建築工房
所在地: 東京都世田谷区南烏山4-23-4
電話番号: 03-5315-7158
ホームページ: http://yoneto.com
メールアドレス: s@yoneto.com

参考事例: 













ユーザー 三村邦彦建築設計事務所 三村 邦彦 の写真
三村邦彦建築設計事務所 三村 邦彦
コメント: 

はじめまして、はままる様。
神奈川県藤沢市で三村邦彦建築設計事務所を主宰している三村邦彦と申します。
急傾斜地・崖地で多種多様の設計実績があり、ご要望・期待にお応えできると思い、
挨拶させていただきました。
こちらのサイトで、今までに6物件の設計・監理して完成した実績もあり、ご安心下さい。
【藤沢市 渡内の家】
http://kentikusi.jp/dr/node/6951
http://members.jcom.home.ne.jp/archimimu/pdf-watautinoie.pdf
【横浜市港南区 港南の家】
http://kentikusi.jp/dr/node/6909
http://members.jcom.home.ne.jp/archimimu/sub1v.html
【熱海市 網代の家】
http://members.jcom.home.ne.jp/archimimu/sub1w.html
【厚木市 長谷の家】
http://mimura.sblo.jp/category/4052162-1.html
はままる様の要望・希望実現のために、十分な打合せを繰返し、納得いただける設計・監理で、お役に立てると自負しております。
参考事例の3事例も急斜面地建築です。
完成写真で、わかり難いカットですが、
【熱海市網代の家】は、鉄骨架台で人工地盤を築造した建築物です。
【横浜市南大田
斜面地の家】は、最下階がRC(鉄筋コンクリート造)で山留めとなっています。
【横浜市妙蓮寺の家】は、建物背後が崖地となっています。
-----------------------------------------
三村邦彦建築設計事務所
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-12-13
TEL : 0466-31-1770
携帯 : 090-8656-3759
E-mail : mimura@mimu-co.jp
URL http://www.mimu-co.jp
ブログ http://mimura.sblo.jp/
---------------------------------------------





ユーザー 一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎 の写真
一級建築士事務所 感共ラボの森 森健一郎
コメント: 

はままる様
こんにちは。
横浜市中区にアトリエがある感共ラボの森と申します。
崖条例のかかる住宅は6軒事例があり、それぞれ最も安価な方法で対応しています。
敷地図と住所を送っていただければ対応策を検討できます。
横浜に事務所があるので打合せも便利かと思います。

HP : https://kanlabono.com
メール:kanlabo.mori@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:090-9134-2670
川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69
ーーーーーーーーーーーーーーーー





ユーザー はままる の写真
はままる
コメント: 

建築家、設計事務所の皆様へ

お世話になっております。はままるでございます。
この度は私の問合せにご多忙中のなか、コメントをいただき
誠にありがとうございます。

多数の方からコメントをいただいておりますので、皆様から
いただいた内容を拝読させていただく時間をいただければと
思います。今週中には一度ご返信をさせていただきますので
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

はままる拝

参考事例: 













ユーザー kameplan architects 大出達弘 の写真
kameplan archit...
コメント: 

はじめまして、kameplan architectsの大出と申します。

当方では、できるだけその敷地の日の光、風の流れ、風景の良さを取り入れる住まいづくりを得意としており、
特に温熱環境をどう作るかに注力している設計事務所です。
プラン段階でどのような暖かさ、涼しさを得られるかを、
気象庁のアメダスデータを活用した「温熱シミュレーション」を全物件行い、
建て主さまと共有しながら、プランニングを進めてまいります。
また、構造計算を自社内で行い、耐震等級2〜3をベースとして設計を行なっております。

もしご興味がございましたら、当事務所のホームページをご覧いただけますと幸いです。

https://www.kameplan.com/

この中の、economa2は木造3階建てで、グッドデザイン賞もいただきました。

https://www.kameplan.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B/economa2%E6%9F%BF%E6%B2%BC%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%9F%BC%E7%8E%89-1/

当方では、設計の考え方をまとめさせていただいたパンフレットをご用意しております。
もしご希望でしたら、ご住所、お名前、をいただけましたらお送りいたします。
(お送りした後の営業などは行いません)

よろしくご検討のほどお願いいたします。

kameplan archietcs 大出達弘





ユーザー 多田建築設計事務所 多田 祐子 多田 博 の写真
多田建築設計事務所 多田 祐子 多田 博
コメント: 

はなまる様
こんにちは。多田建築設計事務所の多田博、多田祐子と申します。
私共はそれぞれ一級建築士の資格を持ち、二人で一つの建物を設計していくとい うスタイルです。
住宅をメインに設計をしていますが、今年で19年目となります。
さて、はなまる様のお持ちのような敷地の場合、構造や配置などの計画によってコ ストが大幅に変わってきます。
私共は、今まで斜面地での設計の経験を多く積んでいます。
そのスキルによって、コストを抑えた快適な住空間をご提 案させていただけると幸いです。
何かご質問などございましたら小さなことでも結構ですのでいつでもご連絡くだ さい。
また最近ホームページも作品集を更新し充実させましたので、ご覧いただけます と幸いです。
よろしくお願いいたします。

多田建築設計事務所 多田博 多田祐子
神奈川県藤沢市湘南台5-1-3-607
TEL:0466-42-1793
E­Mail:sekkei@arttada.com
HP:https://www.arttada.com





ユーザー 株式会社アーキ・テクニカ アソシェイツ 小橋川 朝秋 の写真
株式会社アーキ・テクニカ アソ...
コメント: 

はままる様
初めまして、㈱アーキテクニカ・アソシェイツの代表をしています小橋川と申します。
依頼内容を拝読して、お役に立てるのではと思い参加させて頂きました。
当社は、設立35年以上で、RC造、S造、木造と構造形式を問わず
住宅を得意としていて、二世帯、三世帯住居の実績もありまし、
横浜方面でも傾斜地、崖地での設計経験もあります。
詳細な内容などプライベートメッセージでやり取りさせて貰えばと思います。

株式会社 アーキ・テクニカ アソシェイツ
archi-technica@nifty.com
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-9-210
Tel 03-3496-5900  Fax 03-3496-5999
http://archi-technica.life.coocan.jp/





ユーザー 一級建築士事務所 島村香子建築設計室 島村 香子 の写真
一級建築士事務所 島村香子建築...
コメント: 

はままる様

はじめまして、島村香子建築設計室の島村 香子と申します。
はままる様のご依頼を拝見しまして、横浜市でがけ条例に該当する土地での設計経験がありますので、お役に立てればと思いました。
改めてメッセージいたします。
よろしくお願いいたします。

―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―-―
島村香子
一級建築士事務所 島村香子建築設計室
E-Mail:info@shima-arch.com
Web:http://shima-arch.com/

参考事例: 





ユーザー アトリエエンドウ一級建築士事務所 遠藤義則 の写真
アトリエエンドウ一級建築士事務...
コメント: 

はじめまして。杉並区で夫婦で設計事務所をやっています、アトリエエンドウ一級建築士事務所の遠藤です。以前に設計しました「あさがやハウス」は高気密・高断熱仕様で設計した私どもの自宅です。高気密・高断熱の設計ノウハウはもちろんのこと、住人として高気密・高断熱に対して思うところもいくつか蓄積されてきています。私どもにご相談いただければ、お力になれるのではないかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
アトリエエンドウ一級建築士事務所
遠藤義則+昌子

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北3-22-9
tel:03-6383-0914
e-mail:endo@atelierendo.com
-------------------------------------------------------

参考事例: 





ユーザー アーキネットデザインLLC 市川均 の写真
アーキネットデザインLLC 市川均
コメント: 

はじめまして、アーキネットデザインLLC代表の市川均です。
昨年、横須賀市で神奈川県の崖条例の規制のかかる土地で住宅を設計しました。詳しくはここではご紹介出来ませんが、やり方はあります。上記事例では建物の設計を工夫する事で大きな造成をせず、崖条例にも抵触しないようにした事で、大きく工事費は抑えられました。
メッセージやメールにて詳細な土地情報をいただければ詳しくご説明致します。
では、ご連絡お待ちしております。よろしくお願いします。
アーキネットデザインLLC市川均
E-Mail:archi@js7.so-net.ne.jp
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ArchiNet/





ユーザー 植松利郎建築設計事務所 植松利郎 の写真
植松利郎建築設計事務所 植松利郎
コメント: 

はままる 様

お世話になります。
東京都の植松利郎建築設計事務所の植松 利郎と申します。
「 自然・オリジナル・楽しさ 」を軸に建築に携わっております。

内容を拝見させていただきました。
ご相談内容に関しまして、はままる様と共に進めていけたら幸いです。
お悩みとご要望の内容を一つ一つ、お話をしながら考えていきましょう。

初めの段階となりますので、ご相談及びイメージの共有とご確認のためにもう少し詳しい内容をお聞きしたいと思います。お困りのことを解消するためにメールなどでも結構ですので、まずはお打ち合わせをさせていただいた上で、今後の進め方のご提案をさせていただきます。是非、ご連絡お待ちしております。

下記に当事務所情報を記載しておりますので、
よろしければ、ご覧いただければと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

| ua-∞5 style 
| 一級建築士事務所 植松利郎建築設計事務所
| 植松 利郎
|
| 114-0004
| 東京都北区堀船3-26-20
| (直通)tel&fax:050-1164-3308
| mobile:080-3399-5383
| mail:uematsu@ua-style.com
| HP:http://www.ua-style.com

参考事例: 













ユーザー はままる の写真
はままる
コメント: 

建築家、設計事務所の皆様へ

お世話になっております。はままるです。
私のコメント後も多くの皆様からご提案をいただいております。

誠に恐縮ですが、今しばらくお待ちをいただければと
思います。よろしくお願い申し上げます。

はままる

参考事例: 













当サイトにログインすると
「この人にプライベートメッセージを送る」
というリンクが表示されて、
コメントを頂いた建築家にプライベートメッセージを送ることができます。
 
ログイン パスワードの再発行
 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言