辻堂東海岸の家

●設計事例の所在地: 
神奈川県藤沢市辻堂東海岸
●面積(坪): 
90.72㎡(27.4坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

大きな窓で緑の庭と一体になる平屋です。
敷地は鵠沼海岸にほど近く、旗竿状の敷地です。
この場所には、海からの気持ち良い風と十分な光が溢れ、既存の庭木を最大限に生かしたいと感じました。30畳の広さをもつ居間・食堂は幅7mの木製建具が全開でき、庭の自然と一体となった心地良い空間となっています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

建主は2階建てを希望されていましたが、それに反し私共は簡素な平屋を提案しました。
最初は驚かれていたものの、模型によるプレゼンを行うと、建主も敷地の特性を理解しすぐに納得され、計画はすすみました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

全ての設計に夫婦でかかわること。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

湘南鵠沼の海から5分程の旗竿状の敷地。家族構成は夫婦2人と子供1人。設計当初は2階建てを希望されていましたが、緑豊かな庭と一体となり、快適に暮らせるよう小さな平屋を提案しました。心地良い南風をリビングに取り入れるため、南側を木製建具で全開できるようにしています。床はクリの無垢材で床暖房を取り入れています。また、浴室は十和田石を用いた在来工法。床や建具浴室の仕様にコストをかけた分、建具を減らすプラン配置としたり、壁、天井はシナ合板で仕上げるなどのローコストとなるように工夫しています。リビングの一角にある小上がりの畳スペースは、庭を眺める視線が変わり、違った愉しみ方ができます。さらに砂地であったために、室内への流入を避けるため高基礎にしています。
この高基礎を利用し、畳の下に大きな床下収納を設け、季節のものを仕舞うスペースとして役立っています。爽やかな日の週末は大勢の友人たちが海を訪れ、交流を深める拠点となっています。

依頼者の声: 

「天気が良い日は建具を全開にして、庭と一体になった開放的な生活を楽しんでいます。」

その他の画像: 

庭から見た大きな木製建具が閉じた状態の外観。

木製建具をすべて両側の戸袋に引き込んだ様子。

8枚の木製建具が両サイドへ可動し、全開します。

リビング全景。畳の小上がりの下は大きな収納スペース。

リビング全景。

夜景。すべての部屋が床、壁、天井が木なので、温かみのある色に浮かびあがります。

設計者

ユーザー 多田建築設計事務所 多田祐子 多田博 の写真
オフライン
Last seen: 1時間 38分 前
登録日: 2012-07-24 10:26

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言