宮崎の家

●設計事例の所在地: 
宮崎県宮崎市
●面積(坪): 
75
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

リビングとダイニングをゆるやかに仕切る壁。全体の気配がつながり、奥行感のある空間構成ができています。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

華美なデザインではなく、心地よく落ち着く、でも上質でラグジュアリーな家を望まれていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

依頼者ののお母様の家のリフォームをして。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

この住宅は、宮崎県宮崎市の中心部にあり、都市の中でいかに快適かつリラックスできる環境をつくることができるかを考えて計画を進めました。
建物は3階建+ペントハウスの構成で、1階を夫の事務室やエントランスホール等のオープンなパブリックスペースに、2階をリビングやダイニングなど家族やゲストを招き入れるセミパブリックスペースに、そして3階から上を寝室のあるプライベートスペースとしています。
建物中央に位置する階段は、主要な構造壁であるとともに、空間同士をやわらかく仕切り、奥行感を演出する効果を出しています。
また、全体の統一感と部屋ごとの個性を引き立たせることを狙って、当初から家具やウィンドウトリートメントのデザインも並行して進めました。

依頼者の声: 

母の家のリフォームのときに、実は他の設計者と進めていて、イメージと違うデザインに悩んでいたところ、友人の紹介で深山さんに出会うことが出来ました。自分の価値観を押し付けるのではなく、じっくりと母の好みを探り出す姿勢を見て、自分の家の設計も深山さんにお願いしようと決めていました。
自分たちにははっきりとしたイメージはなかったけれども、しっかりと好みを汲み取ってくれ、自分が想像した以上の素敵な家になり、満足しています。
ソファやカーテンもひとつひとつ一緒に東京のショールームで選び、大きな模型に家具やカーテンまで作り込んでいるのを見た時は感動しました。
遠い宮崎にも関わらず、毎週工事現場まで来て頂き、ありがとうございました。

その他の画像: 

リビングルーム。ソファはアルフレックスのGALE。

キッチン、ダイニング。
キッチンや洗面などはamstyleにお願いしました。

マスターベッドルーム。ベッドやカーテンはニーディックでチョイス。クロスはテシードの輸入クロスを使用。

浴室。

子供室。家具はIKEA。

窓まわりのディテール。

子供部屋。

トイレ。

玄関。床にはスワロスキーを埋め込んでいます。

外観。過剰なデザインをしないようにしています。

設計者

ユーザー (有)豊田建築設計室 深山健太郎 の写真
オフライン
Last seen: 6年 7ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:10

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言