大きな木の下の家

●設計事例の所在地: 
千葉県八街市
●面積(坪): 
31.5
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

大きなケヤキの木を望む建物南側外観。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

大きなケヤキの木を敷地南面に望む平屋建ての子育て世代の家です。私共の「大地に還る家」プロジェクトの一環として、自然素材による高断熱住宅を実現しています。

依頼者の声: 

私の希望は、高気密高断熱の長持ちする家。
妻の希望は、家事がし易く、明るく、風の通る開放的な家。
どうしたらそんな家が作れるのか分かりませんでしたが、野平さんのおかげで私たちの希望はもちろん、いくつかの特徴的なデザインを持つ他には無い家ができました。
設計以外にも工務店の見積もりや工事で私たちの代理人として、いろいろな箇所を細かく確認して頂き頼もしい限りです。
ハウスメーカーや工務店なども含めて色々検討しましたが、野平さんに頼めて本当に良かったと思います。

その他の画像: 

建物の外壁は、土壁を思わせる左官仕上げと、ポイントでバーナーで焼き目を調整しながら作った焼杉板を張っています。写真は大きな庇が掛かった玄関ポーチですが、玄関扉も同じ焼杉板を使ってその存在感を消すデザインとしています。

キッチンからリビング方向を見た写真です。見上げると、古い民家を思わせる架構がインテリアに独特の雰囲気を持たせています。

リビングからダイニング・キッチンを見る。床は足触りの良い杉をさらに”うづくり”に加工したフローリングを使用し、自然塗料を塗っています。壁は塗装タイプの漆喰塗りとし、昔から使用されている自然素材のインテリアにモダンなアイランドキッチンを備え、和モダンな雰囲気を作っています。

北東角に配置された浴室からは敷地裏に広がる竹林が一望に眺められます。内装は水に強いサワラの板張りとし、化粧室から連続した仕上げとする事で広々とした印象を与えています。

設計者

ユーザー (株)野平都市建築研究所 野平史彦 の写真
オフライン
Last seen: 2年 11ヶ月 前
登録日: 2012-07-24 10:11

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言